knock knock

押し出されてイギリス生活開始。外人の旦那と娘と戦いながら、、、独り言発しています。。。BGMはCNBLUE。

複雑な思い

2017-02-21 20:44:53 | 生活独り言
メタボ、最近、気に入って使っていたブリストル空港。
ヒースロー空港の大きさを考えると、全てが小ぶりで、私たちの住む町、バースにも程近い。全てが半分の時間で大丈夫。その手軽さ、、、、一度経験するとヒースロー空港へは足取り重く。。。。

ではあるのだが、、、、今回、予約が取れたのはヒースロー空港到着。




しかし、最終的にはそれがとてもうまい具合に話が繋がった。。。。。
メタボの妹、、、、ロンドンの病院にて、集中治療中。
ヒースロー空港に到着したメタボは、私たちの住むバースではなく、妹の入院するロンドンの病院に直行、、、、できた!
何かに呼ばれているとしか思えず。



全然、普通に過ごしていた妹家族。
なのだが、子供たちの学校が休み(ハーフターム)になって、彼女の具合が急変。
下痢嘔吐で倒れたと思ったら、呼吸困難、、、、意識不明、、、、、
16歳の息子が救急車を呼び、地元ブライトンの病院に移動。
しかし、状態は悪くなる一方で、ロンドンから特別チームを呼ぶことに。
特別チームは彼女に応急処置を施し、夜中そのままロンドンにとんぼ返り。



メタボの妹、、、精神病のため、何度も精神病院にお世話になっているのだが、今回は体の中に問題が。。。。
なんでも、、、、

swine flu から streptococcal pneumonia になり、最終的に sepsis に攻撃を受けていると、、、、



左手は真っ青となり、人口呼吸器など他3台の機械によって命を保たれているらしい。




” 呼吸はしていた、、、、意識はまだない、、、、最悪の状態は覚悟していたので、驚きはしなかったよ。 ”


泣き崩れているかと思いきや、、、メタボ、、、、声はしっかりと。







” あの、、、、左手、、、、、真っ黒で、、、、、、 あれは切り落とされることになると思う、、、、また後で電話する、、、”




まだこの先、どうなるのかはわからない妹、、、、、、
左手、、、、、切り落とされるかも? って、、、、、




これはドラマでも映画でもなく、、、、、、現実、、、、、、
複雑な思い。。。。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あっという間 | トップ | いつになったら、、、、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。