Digital photo's diary

自称「暇人」によるデジタル写真日記。

乗っ込み

2017年04月19日 | デジタル写真
館林城沼公園を流れる鶴田川で「乗っ込み」と言うのが見られました。
乗っ込みと言うのは、春が来て、それまで枯れていた川岸の葦などがぐんぐん成長し、同時に気温と共に水温が上がってきて、雨などで増水してくる時期(丁度、今頃)になると、魚たちは産卵の時期を迎えます。
普段は、沼や池の水深のある所で生活している魚達も、産卵の為に水深20Cm程の浅い場所に移動してきて、葦やかつもの茎や葉、浮かんでいるゴミなどに産卵をします。
浅場で、バシャバシャと音を立てながら産卵する様子は圧巻です。
このように、浅い場所に来て産卵をする様子を「乗っ込み」と言うのですが、普段では見た事の無いような超大型の魚を見る事が出来ます。
超浅場の釣りになるのですが、大物が釣れるという事で人気の高い釣り方でもあります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« びしょ濡れ。 | トップ | 新緑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む