Digital photo's diary

自称「暇人」によるデジタル写真日記。

骨董市

2017年06月17日 | デジタル写真
梅雨の真っ只中だと言うのに、朝から真夏の様な太陽が照り付け、何もしなくても汗が出てきます。
何時もの早朝散歩に出かけました。
公園を歩いていると、「骨董市開催中」の看板を見つけたので行ってみました。
館林にある尾曳神社の境内が会場になっているようです。
境内には未だ7時前だと言うのに、いくつものテントが並び、確かに古めかしい骨董品が並んでいます。
私は、全く骨董品には興味も知識も無い素人の私が見ても"お宝鑑定団"に出て来るような品格のある代物は無かったですね。
でも、値段を見ると、結構な値札が付いています。
まあ、価値観の違いなんでしょうね・・・。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブドウ狩り。 | トップ | いざと言う時、守ってくれる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む