ぶにんのしま -Bonin islander-

都会のおっさんが小笠原諸島に住むことになって右往左往するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちひろ岩(ハートロック)

2016年09月19日 | 日記
父島南部の名所「ちひろ岩(ハートロック)」までピクニックしてきた。

船で海側から見ると断崖にハートの形の赤土部分が見えることからこの名前が付いているらしいが、今回行くのは山側、つまりハートロック自体の上に向かう。小港海岸近くの入口から原生林に入るのだが、ここは森林保護区域なので入林パスがないと入れないようになっている。ちなみに、入口には靴の土落とし用のマットと消毒用の酢酸スプレー、コロコロが置いてあり、それを使ってよその場所から種子や微生物を持ち込まないようにしなければならない。とくにプラナリアは小笠原固有種のマイマイなどを補食するので、酢酸スプレーはちゃんと吹き付けておいたほうがいいようだ。



ふつうに歩ける人ならだいたい2時間ほどの行程で目的地まで行ける。うっそうと茂る低性乾木林を抜けると急に視界が開けるので、そうなるとハートロックはもう目の前だ。まあ崖になっているので見えないのだけど(笑)。





標高約250mと東京タワー第二展望台くらいの高さからストンと落ちる断崖絶壁の向こうに、父島南部の海と空が広がる光景は圧巻だ。空気が澄んでいれば母島の姿も遠くに拝めるはず。ただ、崖際はけっこう崩落しているところが多いので、あまりギリギリまで行かないほうが無難なようだ。柵などはないので十分注意したいところ。

この日は私を含めたグループしかおらず、景色を独占できるという贅沢を味わうことができた。ぜひ入林パスを取得して、また行きたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風10号(2016) | トップ | 野ヤギ問題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。