小さな我が家パン Bonheur ボナール

パン屋にイートインができるようになりました
水、木、土曜日 9時〜販売
移動販売1号、ミニクーパー販売2号も出動

涙が止まらない。。。

2017-08-12 23:29:12 | 日記
いつも 元気いっぱいのBonheur家ですが
今日だけは…
溢れる涙が止まりません。



今朝。。。

偶然 でてきたアルバムを 1人で長い時間みてました。
平成14年。 それはそれは美しい笑顔の素敵な花嫁
こんなにも美しい花嫁さんは みたことがない
笑顔は女神そのもの。


パパさん側の親戚で、
パパさんの従姉の娘さんという間柄ですが
私にとっては 妹であり…時には娘であり…とても仲良しで、真夜中まで電話でよく話しもしていました。
Bonheurのオープン当初、お店のお手伝い
イベントのサポート
いつも元気な笑顔で 『かずちゃ〜ん 大丈夫いね〜〜♪』と励ましてくれ
私の横にはいつも、彼女の存在がありました。

長い闘病にも負けず
とてもシンの強い子でした。


去年は、彼女の病気の祈願のため沖縄へ
ご主人には申し訳ないけれど内緒で行って…
逆に私の、お店への一歩を後押ししてくれたのは彼女でした。


それから…。
彼女の最大のストレスが到来…。
彼女の生きる励み、希望を奪ってしまった その人に憎しみを感じました。内容は話せないけれど
今年になって彼女から
聞いてくれてありがとう。もう大丈夫。
のメールがきても、やはり私には その人を許すことができず…。
イベントで活躍するその人を応援することは、これからもできないと思います。
けっして悪い人でもないのだけど、伝え方がヘタだっただけなのも理解できるけれど…
目標が彼女の生きる糧でしたから…。
ごめんなさい。私が こんなことを書いて…。これが最後です。



でも、彼女にはいつも素晴らしい家族があり
素晴らしい親友が いつも側にいてくれて…
愛されていました。


夜、私が1人でリビングにいることは ないのだけど
家族からも 珍しいじゃ。どうした??
ん…なんとなく。体調よくなくてと話していた矢先



さっき。。。22時前


彼女が…
息を引きとったと連絡がはいりました。
まだ…まだ…若いです。
子供だって、小学生と中学生
まだまだ母親がいる年齢です。


わたしは…


わたしは…


最後まで何もしてあげられなかった…。


こんなにも勇気や希望をもらったのに
可愛い妹に励ますことさえ できなかった…。



ココティテクッキー
アイシングの素敵な講師でした。
素晴らしい笑顔の女神でした。
ココティテ… 旦那様と初めて旅行した思い出の場所を名前に。と話していた笑顔が浮かびます。



偶然 みつけた花嫁姿の彼女の笑顔
言葉がでてこない… 涙で かすみます


彼女の、親友から
最後までよく頑張ってました。
の言葉に 我が家は涙がとまりません。。。


可愛がってくださった皆様
ネイル、アイシングクッキーで応援してくれていた皆様
ありがとうございました。




合 掌


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏期休暇 | トップ | よーし!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。