豊後ピートのブログ

元北アルプス南部の小屋番&夏山パト十数シーズン経験。今はただのおっさん

白馬47スキー場のレスキュー

2007年02月03日 | 山岳遭難
今年の1月7日に発生した白馬村の白馬47スキー場における行方不明ですが、翌日に県警ヘリによって無事救助されています。

参考
雪山での雪崩・遭難事故のまとめ
スノーボーダー、白馬村でも1人不明に


報道に流れた時間から考えて、県警ヘリだけで救助したのかな?と思っていたのですが、実際には遭難発生当日の夜に救助隊が出動し、懸命な捜索を行っていたのです。私はこのことを、とあるメーリングリストで知りました。メーリングリストには詳細に救助活動の詳細が描かれており、実に興味深いものでした。

その後同じ記録が写真付きでブログに掲載されていることを、当時現場に出動した知人を通して知ることができました。


牛歩村日記
遭難救助見聞録



白馬47スキー場のような「ほとんど下界」な場所でも、捜索に人手が必要で時間が掛かるか、この記事を読めば理解できると思います。


最後になりましたが、出動された方、お疲れ様でした。


↓この記事が参考になる、面白い、と思ったときはクリックしてください。ランキングサイトです。↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中央アルプス宝剣岳で行方不... | トップ | 登山道の管理責任 その3 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あれあれ (村長)
2007-02-05 07:45:42
トラックバックってこんな事なんですか。知らなかった。良く見つけましたね。キーワード満載でバレバレですね。遭難者になぜ僕らの声が聞こえなかったのか、一晩何を考えていたのか、探されるヒトの心理を知りたいモノです^^
Unknown (bongo-pete)
2007-02-05 08:27:22
牛歩村の村長さんですね。はじめまして。

興味深い記録を読ませて頂き、ありがとうございました。

M氏からのメールでブログに掲載されていることを聞いたので、検索1発で見つけました。M氏とは2年前に白馬で同じ班になって以来、お世話になっています。

雪山でパウダーで樹林帯だと、音が吸収されやすのではないでしょうかね。あと山では高音が、海では低音が遠くまで伝わるというのを聞いたことがあります。

検索1発とは‥ (村長)
2007-02-05 12:57:56
検索一発とは脇が甘かったかや^^
日記はなるべくひっそり綴って行こうと、特に“営業”もせずに1年程やってましたが‥
遭難した側のレポートも知りたいですね。
たぶんそんなBlogがどっかにあると思います。

bongo-peteさんも近所に出没するみたいなんで、何処かで行違うでしょうね^^
Unknown (bongo-pete)
2007-02-05 22:22:23
遭難した側が書いたブログなら、1度読んだことがありますよ。

また私が参加したレスキューの要救助者が、ヤマケイに記事を寄稿していたのを見つけたことがあります。


>bongo-peteさんも近所に出没するみたいなんで、何処かで行違うでしょうね^^

近所というか、夏山なら避けて通れないかもしれません(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山岳遭難」カテゴリの最新記事