今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

大岡越前対妖怪

2017年07月14日 23時57分08秒 | ドラマレビュー

 CSで「白獅子仮面」をものすごく久しぶりに見ました。何がどうだと言ってやはり時代劇は大変だなぁと。ちょんまげして着物きて刀さして完璧にメイクしてるのに、出てきた途端からかさお化けに殺される役者さんの心情を思うと…。

 そして妖怪が狙うのが大岡越前。大岡越前のおかげで悪が滅びるということで、妖怪たちから相当憎まれてます。今回の妖怪は狼男、からかさ、一つ目小僧、その他ですが、大岡越前と妖怪が斬りあうというなかなか珍しい場面が見られます。狼男はどう見てもMAN WITH A MISSIONなので、今見ても受けるかも。

 それにしても、からかさは一つ目だし体は傘だし一本足だしベロ出してるし、明らかに戦闘能力に問題ありそうですが強いんですね。

 で、これが初回だと思って見てたら実は最終回だったという…。お奉行様が妖怪に誘拐されてしまうのですが、見たい人はブルーレイボックスも出てるので是非どうぞ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ「過保護のカホコ」 | トップ | 期せずして島田淳子祭りが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む