今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

風神の門でびっくり

2016年10月17日 23時09分22秒 | ドラマレビュー

 NHKで1980年に放送された「風神の門」を見ておりますが、出演者を見ててびっくり。風魔の黒夜叉という忍者が「平泉征」となってました。「へ? 平泉成じゃないの?」と思ったら、これは改名前の名前だとか。

 何しろ風魔の忍者なので特殊なかぶり物をしてるのですが、顔見てもわからなかったです。声もハスキーでないですし。

 平泉成さんは現在72歳だそうですが、このドラマは36年前のものなので当時36歳ということですね。ふ~む。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やたらといいギターを持って... | トップ | Radikoのタイムフリー第一号 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
愛と誠でびっくり (守死立富)
2016-10-29 11:13:53
テレビ版「愛と誠」。
スケバングループが愛(池上季実子)と誠(夏夕介)を取り囲む。
試験管に入った硫酸をかけようとする。
すると好青年風の若い男がそれを見て石を投げる。割れる試験管。
「こんな役者さん、いたっけ
よく見たら平泉成さん。熱血教師天地役。
高橋昌也「東京大学野球のちょっとしたスーパースターだ。」
しかし、その後・・・・。

>「風神の門」

ネット上でも好評ですね
あら、そうでしたっけ (ハイパパ)
2016-11-05 23:11:06
テレビ版の「愛と誠」は、10年ほど前にCSで全部見ました。が、平泉成さんは気づかなかったなぁ。なんとなくそういわれればそんな気もしますが。

しかし、あのドラマ途中から全然話が変わっちゃって、なんか高原由紀探しに終始してそのまま終わっちゃったような気が…。
女番グループのタンク役 (守死立富)
2016-11-12 17:41:02
大山うさぎさんは当時34歳で女子高生役。
「大山うさぎのリビングへようこそ」に当時の思い出が書かれています。
婆さんの繰り言77~83
中々面白いです
おや、そんなのが (ハイパパ)
2016-11-14 23:37:35
34歳の女子高生なんぞいましたか。それは侮れませんね。そもそも夏夕介が当時何歳だったか。あんまり高校生らしくなかったような気が。
夏夕介 (守死立富)
2016-11-27 09:26:13
当時24歳でした。
鍛えられた肉体とアクションが良かったです。
女番達との決闘で川にロケ。
夏夕介の車に女番役の女優さん達を乗せて行ったそうです。
予算不足と言う事もあるけど、彼の人柄も感じられます
もう既に故人。残念です・・・
調べてみると (ハイパパ)
2016-11-27 14:25:46
夏夕介さんはオックスのメンバーだったりしたんですね。そういえば…という気がしないでもないですが、かなり硬派なイメージなので意外といえば意外だったり。

それにしてもいろいろ詳しいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む