今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

評価に迷うドラマではある>カルテット

2017年03月15日 22時53分52秒 | ドラマレビュー

 視聴率はあまり良くないようですが、一部では支持する声が多いのがドラマ「カルテット」。坂元裕二脚本作品ですので私も注目していたわけですが、いまだに評価に迷う作品であります。

 坂元裕二氏の脚本はひねった台詞が面白いのが特徴ですが、今回はひねりにひねった感じがします。あとは、何かトラブルが起きても実際は悲惨な話にならないのも坂元作品の特徴で、そこは今回もそのまま。

 オフィシャルブックまで出てるくらいなので人気があるということもいえますが、まさに記録より記憶に残るドラマなのでしょうね。難しいと言えば難しいドラマですが。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チアダンスをよく知らないの... | トップ | 水戸黄門が武田鉄矢ならば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマレビュー」カテゴリの最新記事