今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

幸夫でした

2016年11月11日 23時55分09秒 | ドラマレビュー

 幸夫とは、かつて海女の夏ちゃんと道ならぬ恋に落ちかけた(?)橋幸夫先生のことに決まっています。

 先日BSで「伝七捕物帳」を見たのですが、最近のではなくて中村梅之助ヴァージョン。久しぶりにエンディングの「ヨヨヨイ ヨヨヨイ ヨヨヨイヨイ 目出てぇ~な」というのを見ました。

 で、注目はエンディングテーマ。「房は紫 この十手~」というあれですが、私はなんとなくバーブ佐竹だと思いこんでました。が、実際歌ってたのは橋幸夫先生ではないですか。ん~どこで勘違いしたかなぁ。今度カラオケで歌いたいのですが、そもそも曲名がわからないわ。

 ちなみに「岡っ引き」という立場は実際には非公認というか、今でいう警察とは違うし、奉行所の直轄でもなし、調べてみると微妙な立場ではあります。なので十手の「房が紫」というのは別に意味がないとも聞いたことがあるのですが、実際どうなんでしょうね。今度岡っ引きの人に会ったら聞いてみなきゃ。どの辺にいるのやら。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船頭LOVE! | トップ | 「この世界の片隅に」を見た... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
岡っ引きの居る場所は (きよっさん)
2016-11-13 00:10:23
岡っ引きはよく、キャバクラの店の前で立って『オニーサンイイ娘居るヨ!』っていってますよ・・・。
って、あ、あれはポン引きか・・・。
でも、なんで『ポン』なんだろう?岡っ引きに聞いてみなくっちゃ。
あら、兄さん (ハイパパ)
2016-11-14 23:40:12
うっかりポン引きについていったりすると、岡っ引きに捕まりますよ。それにしても、岡っ引きは立場が微妙で、同心と与力の違いがまたわからなかったり。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む