今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

プチ時代劇ブーム

2017年04月21日 20時09分52秒 | 日記
 時代劇専門チャンネルで「変身忍者嵐」を見てたら結構面白かったので、私の中にプチ時代劇ブームがやってきました。その後録画したのは「真田太平記」「座頭市物語」「快傑ライオン丸」「サスケ」など。

 「座頭市物語」は「どんなもんですかねぇ?」というか、自分が大人になってから勝新太郎という人を見たらどう評価するのだろうかと思った次第。果たしてなかなか面白いわけですが、これは好き嫌いが分かれるでしょうね。強烈な個性がありますので人気あったのはわかります。普通の時代劇とは雰囲気が違うので魅力は魅力ですが、まぁ毎週は見なくてもいいかなと。

 「快傑ライオン丸」は録画だけしてまだ見てなくて、一番面白いのは「サスケ」だったりします。ご存じ忍者アニメですが、時代が大阪冬の陣と夏の陣の間なんですね。サスケの父親は真田に関わる忍者ですので、豊臣方だから家康が敵なのですが知らなかったなぁ。アニメというよりほとんど漫画を読んでる感じですが、話が面白いとついつい見てしまいます。

 「変身忍者嵐」は前半は面白いので見てますが、こちらの目当ては林寛子だったりします。当時は健康的でしたね。初回は普通に子供っぽかったのに、数週間経過するだけで成長する感じが絶妙です。

 それにしても、録画したのが多すぎて見るのが全然追いつかないという…。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みんななかよし | トップ | 映画「無宿(やどなし)」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
林寛子 (守死立富)
2017-04-22 11:45:12
みんな考える事は同じでしたね
健康的な太もも

そう言えば「快傑ライオン丸」の沙織(九条亜希子)の脚も色っぽかったです。
主役の潮哲也と九条亜希子はその後、職場結婚
いい話じゃないですか

ギターソロの件、いろいろありがとうございました。
ふむふむ (ハイパパ)
2017-04-23 15:39:35
ライオン丸の沙織は子役だったと勘違いしてたのですが、調べてみたら当時の九条亜希子さんは20歳過ぎてたのですね。考えてみれば、子役だったとしたら主演男優が淫行になるのでしょうし(笑) ちなみに私の場合林寛子の笑顔を目当てなので、決して太ももなど…。とかいって。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む