いろいろわかること

A TRUTH SEEKER MUMBLING RANT & RAVE

ビル・ゲイツ

2017-07-16 | 日記
世界一の大金持ちはビル・ゲイツ。もっともロスチャイルド、エリザベス女王、天皇らの資産は公表されないからわからない。

世界人口75億の約半分が日常的にインターネットを利用しているという。そしてPC用OSの世界シェアはWindowsが84%

いやでもWindowsを使わされている状況があって、ビル・ゲイツの世界一は当然。

このPCユーザーは1980年代からパソコンの変遷を見てきたが、当初パソコンはマイコンと呼ばれ、外部記憶はなんとカセット・テープ、OSとしてはCP/M(Control Program for Microcomputer)しかなかった。その後IBMのPC DOS、PARCのWYSIWYGなどの技術とともに、今では当たり前のGUI(Graphical User Interface)が登場。PC用GUIの開発・応用に最も貢献したのは何といってもスティーブ・ジョブズだ。これをビル・ゲイツが巧みに採り入れて開発したのがWindows、と理解している。

後にスティーブ・ジョブズがペプシコーラのジョン・スカリーをCEOにしたことで自分の創ったアップルを追い出されるはめになり、その後に復帰したら癌になって56才で死去。今のCEOティム・オカマ・クックにはスティーブのような能力があるはずもなく、アップルからはこれといったヒット商品が出なくなっている。

ところで、邪魔者を癌にして葬るというパターンはベネズエラのチャベスのときと同じ闇の勢力のモーダス・オペランディかもしれない。いま癌は治せる。その治療法を製薬業界、医療業界が隠しているばかりか、食品業界と一緒になって癌患者をどんどん増やしている。

ちなみに、デイヴィッド・ロックフェラー(102才、今年3月絶命)、ブレジンスキ(89才、今年5月絶命)、ジョージ H. W. ブッシュ(93才、死にそうで存命)、カーター(92才、死にそうで存命)、キッシンジャー(94才、健在)、ソロス(87才、健在)、中曽根(99才、健在)。

ジム・ストーンはビル・ゲイツにおもしろいミドルネームを付けている。Bill mister-make-women-miscarry-from-antifertility-vaccines-entirely-compromised-operating-system-guru-on-behalf-of-the-new-world-order-i-have-a-cute-gmo-mosquito Gates。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャンクフード | トップ | ケータイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。