ボナさんの北海道の釣り三昧II

投げ釣り主体に北海道の沿岸に出かけます。夏にはフナや鯉釣りも。

今週は瀬棚にリベンジ

2017-04-19 18:10:02 | 釣り
今週4月22-23日、北海道釣魚連盟会長杯争奪全道支部対抗海釣り大会が、瀬棚海岸の須築漁港から瀬棚三本杉岩までの16.6kmの範囲で開催されます。



ホッケが釣りたいと根室からも参加があるというので、幹事の小樽支部が、寒い中を頑張ってくれております。根室支部さん、小樽支部さんご苦労様です。全道から200名前後の釣りキチが集まります。

私は、伝統ある札幌中央支部のチームに入れて貰い、アイナメさんと一緒に97歳の黄門さんを援護しながら釣ってきます。懇親の色合いの強くなった釣り大会ですが、海を見ると勝負の闘志がわいてくることでしょう。

多くの釣り会が存在する札幌から釣りバスは数台しか参加しませんが、1台のバスに3つ以上の支部が乗合して向かいます。できるだけコンパクトに荷物をまとめて、今年初めての顔合わせ、腕比べが楽しいものになるよう、頑張ってきます。今日の昼食は菊水の近くにある名店で注文した黒いラーメンセットです。味は想像にまかせます。



『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ラーメンの後では | トップ | 火水木と働いて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
勝負のタイミング (セイント清野)
2017-04-19 20:52:15
ボナさん、こんばんは。教本だなんて、お恥ずかしい、滅相もございません。硬くて鼻紙にもならないでしょう?大会は朝2時頃から8時頃までの6時間、前半戦3時間と後半戦3時間、潮の動きを念頭に、勝負所のタイミングでスペシャルコマセを打ち、大物を寄せるのが一考かと存じます。ボナさんのお昼は、働き盛りの勝負飯ですね‼︎
Unknown (ボナ)
2017-04-20 07:58:30
清野さん、激励ありがとう。黄門さんに釣ってもらうやり方に徹しましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。