ボナさんの北海道の釣り三昧II

投げ釣り主体に北海道の沿岸に出かけます。夏にはフナや鯉釣りも。

長崎からの招待状

2017-03-06 23:26:46 | 釣り
アメリカ留学していた時に知り合った友人が、今年、長崎で主宰する学会の招待状が、懇親会の招待状とともに先日送られてきました。学会は15日から17日まで。

私達の小旅行は11日から14日まで。生憎、帰札翌日からになりますので、残念ながらパスしました。彼が教授になられた時にも、訪れたことがあります。その時、車を運転し、空港まで迎えに出てくれた若い研究者も長崎の教授になられたようです。



そのほかにも、長崎にある大学の先生方とは、同じ研究分野の仕事が多く、お世話になっております。長い付き合いの別の教授にもシンポジウムの演者として招かれたこともありました。いずれの時でしたか、時間が空いて天気も良かったので、長崎から釣り船に乗って名前を忘れた小島の波止場で釣りをしたことがありました。写真下は、利別川を望む砂取り場方角。沖は、閉鎖されつつあります。写真上は、最内川の沖の風景、じわじわと閉鎖されつつありますね。



この時に、遠景で眺めた軍艦島を一度は訪れようと思っております。台風シーズンの秋と同じく、天気が不順ですから春先は難しいでしょう。思えば30年以上も前、臨床から、研究を主とする人生の岐路を九州の学会で踏み出しました。多くの方々の尽力に感謝しております。長老の次のような助言もありました。「趣味の釣りは続けなさい」。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 啓蟄(けいちつ)、春眠。 | トップ | 代休を過ごす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。