ボナさんの北海道の釣り三昧II

投げ釣り主体に北海道の沿岸に出かけます。夏にはフナや鯉釣りも。

猫の目のように変わる冬空

2017-12-08 14:33:26 | 釣り
朝は、借地の建築事務所の方々が丁寧に除雪しておりましたので、終えるの待って、我が家の領地内の除雪をしていました。

11時にカミさんがインプラントの調子を診てもらうためにあいの里の歯科に受診するので、送って行きました。彼女が病院に入って数分すると吹雪になりました。診療が終わるまであいの里の駅前のスーパーで、大学の同期会の案内状に使用する定形長封筒、コピー用紙、筆ペンなどの文房具を仕入れていました。

ついでに、車に積んでおく小型のプラスチック製のスコップを探してきました。冬期間、新港や銭函に釣行する際の相棒です。釣り座の周りの雪かき用です。

バラトを抜けて帰路、徐々に吹雪が収まってきました。朝あけたのに10センチほど積っていました。カミさんは晴れ女のようで、吹雪で有名なあいの里入口で、いままで、内科や歯科に何年も通院していますが、吹雪に遭っていないといいます。以前篠路高校前の国道で私は、数回も大吹雪に遭っています。今夕は、医釣会幹事会の忘年会です。久しぶりに釣りのおしゃべりになるでしょう。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 車見物しクーラー運ぶ | トップ | 医釣会幹事会終えて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事