ボナさんの北海道の釣り三昧II

投げ釣り主体に北海道の沿岸に出かけます。夏にはフナや鯉釣りも。

久し振りの陽光もー月沼へ

2017-07-29 16:12:00 | 釣り
朝は、久しぶりにベランダに陽があたっていました。懸案の釣り具や着衣などを干していると、カミさんから、冬がけの布団を干して仕舞ってという指示が飛びました。言われた通りに干したあとで、カミさんをリハまで送って、旅行して払底した財布を補充して帰ってきました。

出がけに見た田中は調子よく三振を取って進んでいましたが、病気のホームランを打たれました。見ると負けるジンクスは生きていますので、テレビを消して明日の釣りの準備をし、同窓会誌の原稿の不足分を、収集係の相方に電話でお願いしてから、テレビを点けると田中はやっと8勝目を挙げておりました。

空を見ると、雲がかかってきました。風もついて、予報では雨は無しですが、ダウンの布団が雨に逢うと惨めですので、早々に取り込みました。夜中まで私にじゃれて夜遊びしていたクックは、私が洗面する頃は起きてきたのですが、まだどこかの隙間で眠っているようです。

今日の札幌中央支部の淡水大会の審査方法は、鮒のみ2尾身長プラス10尾重量です。私のいつも入るところは、型が中ぐらいでかたまっていますが、すこし投げる範囲を変えてみましょう。天気が崩れないように祈るだけです。車庫に籠って、コマセ造りをしていて、カミさんからの電話が聞こえませんでした。新しいスーパーに買い出しに行き、SOSをかけたのでした。



単独釣りになるようですので、皆の立ち込んでいる月沼(写真上)を岡から眺めて釣ってみるのもいいな(写真下参照)。いつもの場所は一人では危険です。危険を冒すのは好きではありませんので。Nさんの出て来る来週の為に、竿をいれないことにしました。写真でも、月沼はいいですね。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 鮒の投げ釣りでのスペック | トップ | 札幌中央支部淡水大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。