BON VOYAGE ~きまぐれ日記~

好きなもの、好きなこと、いろんな出来事などをきままにつづっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気づき

2016-11-19 23:57:53 | きまぐれエッセイ
~しなければいけない

それは、いつも自分を縛る言葉。

~しなくてもいい
~しよう

そう変えようとしても、
やっぱり、苦しくて、

それは、
ずっと自分に自信を持てなくて、
何かができる自分だったり、
こういう自分でないとだめなんだと
そう思ってしまうことが根っこにあるとわかってきた。



また、主人が亡くなってから、もう8年たったのに、
未だに、母子家庭になった現状、
身内に頼れない現状、
を受け入れられないことも、
今の自分の根っこにあるとわかってきた。


だから、
いくら本を読んでも、
頭でわかっていても、
あと戻りして、苦しかったんだ。


主人が亡くなる前後の
ショックがあまりに大きすぎて、
そのあとの記憶があんまりないが、
それでも、子どもを守っていかないといけない。

悲しむことも、
落ち込むこともしていられなかった。

だって、生きていかないと。
母親だし、子どもを守れるのは私しかいないんだもの。

逃げたくて、
助けを求めたくても、
代わりはいない。

私が倒れてはいけない。

無理やりに、頑張ってきた。

確かに時間は少しずつ、薄れさせてはいく。

でも、解決したわけではないんだ。



先日、カウンセリングで、
解離性障害の話を聞いて、納得した。
多重人格とかそこまでではないんだけど、

ずっと押し込めてたつらい気持ちと、
表の自分とが離れてて、

自分が自分でない感じや、
地に足がついてない感じ、
自分に膜がはっている感じや、
悲しかったことも人ごとのように話せたり、笑って話せること…

いろんなことが、そうだったんだと納得できた。

それと、
私はそれまでにもいろんなことがありすぎたから、
感覚が麻痺してて、
そんなことくらいで…と、
抑えつけることは慣れっこだった。

でも、
ずっと、PTSD
ひきずってたんだな
と、気付いた。

私、弱くてだめだなぁ。
もっと、強くなって、頑張らなきゃと思ってたけど、
そうじゃなかったのかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の朝ごはん | トップ | 疲れる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

きまぐれエッセイ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL