ボンバーのいろいろな日々。

くだらないことばかり書いてますが、やんわり見てくださいな。

ファミコン復活は嬉しいけど買う買わないは別問題です。

2016-10-01 08:30:42 | さるさる日記
7時10分起床。
日記を書いたら“朝だけ”阪神へ。土曜版の表紙が欲しいのもあれば、日曜版は凱旋門賞特集があることを考えたら表紙がやや気になる?のもあったりね。で、来週月曜に元町へ行くけど得意先の人が馬ファンだったことを知って「カラー版レーシングプログラムを差し上げましょうか?」でかなり喜んでもらったのもあれば来場ポイントを更新したい!“思惑”がって当然ある。先週の段階から知ってたけど、今日の阪神9レースのヤマボウシ賞に園田からブレイヴコールと吉村智洋騎手が参戦。さらに10レースの芦屋川特別にもエキストラ騎乗してくれるのはちょっと嬉しいし、JRA阪神の文字が入った記念馬券を買う予定でっせ!吉村智洋騎手がエキストラ騎乗ってのもちょっと珍しいけど、ヤマボウシ賞はどの勝負服なのか少し気になる。
野球の10月といえば戦力外の話が一斉に出てくるが阪神は具体的な名前は出てないものの、あと8人は誰だ!
<阪神10人前後の大量戦力外/筒井・小嶋ら来季構想外に…>
<『超変革』2年目に向け、金本阪神が動き出す。阪神が、今オフ、大量解雇に踏み切ることが、分かった。今日1日から各球団とも戦力外通告がスタートするが、阪神も当該選手に対して通告する予定。2005年以来、12年ぶりのリーグ優勝に向け、大幅な「血の入れ替え」を断行する。「具体的なことは言えませんが(戦力外通告の)ルールに基づいて対応していきます」と球団関係者は個人名など具体的なことは明らかにしなかったが、速やかに通告していくことを認めた。すでに球団側は今秋ドラフトで大量指名する方針を決定している。そのため10人前後の選手に対して戦力外通告を行う予定。2003年ドラフトで自由獲得枠で入団した筒井和也投手(35)、2006年の希望枠で入団した小嶋達也投手(30)ら最上位で獲得した選手も来季構想から外れているとみられる。>
共通してるのは左腕ですな。まだ発表されてないとはいえ、1軍でもあまり名前を聞かなった選手が対象では?と思うがどんな発表になるかも気になるところやん。野球の話はこれぐらいにして、今日はゲームの話でも。半信半疑で記事を見てたけど、これはちょっと嬉しいかも。

<手のひらサイズで「ファミコン」復活/『スーパーマリオ』『ゼルダの伝説』も内臓>
<任天堂は、83年に登場して大ヒットした家庭用ゲーム機『ファミリーコンピュータ(ファミコン)』を小型化して再現したゲーム機を11月10日に日本で発売すると発表した。『スーパーマリオブラザーズ』・『ゼルダの伝説』など往年の人気ゲーム30作品が楽しめる。ファミコンは2003年に生産を打ち切っていたが、任天堂の広報担当者は「ネット上などで“ファミコン復活”を望むファンが非常に多かった」と話した。当時遊んだ利用者に懐かしんでもらい、若い世代にも触れる機会を提供する狙い。/本体のサイズは約60%に圧縮し、手のひらで持ち運べるようにした。テレビやモニターにつないで、2本のコントローラーで遊ぶことができる。ゲームソフトは内蔵されており、本体を購入すれば全30作品で遊ぶことができる。本体の希望小売価格は6458円。ACアダプターは別売りで1080円。>
私が初めてファミコンをやったとはクラスメートの家でやった『スーパーマリオブラザーズ3』だったことは覚えてて、その後いろんなゲームソフトを買ってスーパーファミコンに移った記憶がある。ファミコンで野球ゲームと書けば『燃えろ!!プロ野球』だった。あの当時の阪神で書くのなら1番真弓・2番弘田・3番バース・4番掛布・5番岡田っていつの時代?とほざいた記憶がある。そう書くのも、このゲームをやったのは90年(小学2年ね)で当時のメンバーで現役だったのは真弓・岡田…。で、90年の阪神?そらもう甲子園がガラガラだったことだけはよく覚えてるぞ!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マコーリーへ、天から園田を... | トップ | 金本監督の謝罪“セレモニー”... »

さるさる日記」カテゴリの最新記事