ボンバーのいろいろな日々。

くだらないことばかり書いてますが、やんわり見てくださいな。

差別的なヤジは言ったファンも悪気はないとは思いたいが…。

2017-04-04 08:18:02 | さるさる日記
7時20分起床。
非常に眠い。寝た時間も若干遅かったのもあるけど、この時間に起きると何かと?ギリギリな感もあるけど、やんわり書いて行ったらそれれなりに文字数も埋まるであろう。KBS京都で放送中の『また又・三匹が斬る!』が今日から毎週火曜に移動になった(調べたら今日が最終回でした・汗)。今週分の『ブレイク一丁』を編集しながら見るのも悪くない。さらに今日の仕事が終わったら梅田へ。金券ショップで買い物をする予定だが一昨日の“朝だけ”阪神であったのは、回数カードの使用回数が先週土曜で終わっていた。今週の阪神牝馬ステークス・来週の皐月賞は金券ショップでまかなえるわ!と思ってただけに、若干の誤算と書いていいかも???桜花賞当日に行けないのが痛いけど、割り切るしかないでしょう。今週のイベントをまとめたらな話ですよ。
<桜花賞(G1)記念入場券発売>
これは知り合いに頼むとして、問題はこれ見れるかな?
<桜花賞ヘッドマークトレイン>
<阪急電鉄今津線において、2016年桜花賞優勝馬「ジュエラー号」デザインのオリジナルヘッドマークをつけた「桜花賞ヘッドマークトレイン」が走ります。>
ツイッターやインスタグラムでチェックはしたけど、やっぱり私が見たいのは書くまでもないですよ!まあ先週の大阪杯と比べたらイベント数が減るも、むしろこれぐらいがちょうどいい。多すぎてもあっちに行ってこっちに行ってと真面目にレースを見てることがないだけに、これも困るだけやん(汗)。そんなこんなで今週は土曜だけ楽しもう。
観客席からのヤジは、どこでもあるだろう。しかし差別的なことを言うヤジはヤジではないし、むしろ不快ですよ。

<大相撲春場所/照ノ富士への“差別的やじ”文部科学省が調査へ>
<3月の大相撲春場所で、モンゴル出身の大関照ノ富士に観客から人種差別的なやじが飛んだと報じられたことに関し、松野博一文部科学相は3日の衆院決算行政監視委員会で「事実関係を確認し、適切に対応したい」と述べ、調査する考えを示した。3月25日の春場所14日目で、立ち合いの変化で関脇琴奨菊に勝利した照ノ富士に、観客から辛らつなやじが飛んだと一部で報じられた。日本相撲協会関係者によると、日本政府から問い合わせを受けた協会は、当該のヤジを事実として確認するのは困難とした上で、円滑な競技進行や平穏な観戦の確保を目的とした「観戦契約約款」に基づき、今後も来場者に対応していくと回答した。>
この取組を見てて批判的になるのは予想できたし、照ノ富士の相撲内容にも注文がつく内容だったのは書くまでもないですよ。千秋楽当日の記事にもあったのは同じモンゴル出身横綱も困惑と苦言を呈していた。
<日馬富士、困惑の黒星/ブーイング余波に「次の一番のことも考えて」>
<日馬富士が、照ノ富士と琴奨菊の一番の余波に巻き込まれて、玉鷲に完敗した。照ノ富士の注文相撲で琴奨菊の大関復帰が消えたためか、場内から「もう応援しない」などと次々と照ノ富士へブーイングが浴びせられた。異様なムードは次の日馬富士の一番でも消えず、集中力を欠いた横綱はあっさり土俵を割った。「集中できなかった。ケガをすると思った。あんなブーイングは初めて。どうしても聞こえます。次の一番のことも考えて」と、仕度部屋でも困惑していた。>
日馬富士と照ノ富士は同じ部屋とはいえ、立ち合いの変化は見てるファンも残念がることをわかってほしいけど、ヤジにも“ちゃんとした”のをするのなら、まだ変わってたかも???
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これからはキタサンブラック... | トップ | 阪神vsヤクルトで乱闘。ずっ... »

さるさる日記」カテゴリの最新記事