ぼくの思うこと想うひと

ふと思うことや想いを起こさせる人などを文字や写真で残したい。そして、誰かの目にとまることがあれば…… 

7月の花 アガパンサス

2017-07-08 10:52:03 | Weblog
〔写真1;表紙:7月の花アガパンサス〕

 ブログ筆者の居住地は植栽の緑が主役となって景色を作っています。初夏がやってくると、その緑を背景にしてアガパンサスの花が咲き季節にいろどり(彩)を添えます。アガパンサスの華やかで涼やかな花姿が人々の心を癒してくれます。
 アガパンサス(agapanthus)という名前は、agape(愛らしい)とanthos(花)を組み合わせて命名されています。原産地は南アフリカで、「アフリカンリリー」とも呼ばれます。和名は「ムラサキクンシラン」と名づけられています。
 花言葉は「恋の訪れ・恋の季節・愛の訪れ・知的な装い・実直・優しい気持」などと記されています。なるほどと思える花姿です。
 花の色は、青紫、白、複色があります。花の形は、花筒の短い盃状のもの、星形のように切れ込みの深いものや、ラッパ状などバラエティーに富んでいます。開花期は6-7月頃です。初心者でも育てやすいと説明されています。

〔写真2:青紫の花〕

〔写真3:白色の花〕

検索ソフト(グーグルなど)で、アガパンサスと入力して画像を表示すると、写真4のように様々な花を見ることができて楽しめます。

〔写真4:グーグルで検索したアガパンサスの画像〕

【ネット検索で参照した資料】
・「アガパンサス属」:ウィキペディア
・「フラワーアレンジメント【7月の花】アガパンサス」:All About暮らし
・「アガパンサスの基本情報」:みんなの趣味の園芸(NHK出版)
・「アガパンサス 画像」:Google検索
など

(了)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神苑の藤(亀戸天神社) | トップ | 2017広島原爆の日平和記念式典 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事