途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

「私たちが好きだったこと」感想

2016年12月20日 13時44分55秒 | 乱読本感想
「私たちが好きだったこと」
1998 新潮社
宮本 輝

2009年02月25日 08:55
★4
「私たちが好きだったこと」というちょっとノスタルジックな題名に引かれて、内容も分らず買ってきて、読みましたが・・・

宮本さんらしいと言えばらしい内容でしたが、登場人物の若者たちに共感を得ることができませんでした。
私が歳を取っているから若者に共感を得られないというのではなくて、なんだか設定に無理がある感じがだめだったのです。

でも、4人の若者の個々の優しさは宮本ワールド。
こんな優しいやつは今の日本には生息していないよ!と突っ込みを入れつつ読みました。
過去に映画になったらしいですが・・・それぞれの役は誰がやったのだろう?

と、調べれば分ることですが・・・
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「花の降る午後」感想 | トップ | 「風の墓碑銘(エピタフ)―女刑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

乱読本感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL