途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

「冷たい校舎の時は止まる(上)」感想

2016年12月20日 13時40分27秒 | 乱読本感想
「冷たい校舎の時は止まる(上)」
2007 講談社
辻村 深月

2009年04月09日 19:32
★3
メフィスト賞受賞作ということで手に取ったけれど、かなりの厚さの上下巻。
外れたら辛いので上巻だけ買って読んでみた。

設定がちょっと梅図かずおの「漂流教室」っぽいなと思いながら読んでいったが・・・
主だった登場人物は男女各4人の8人で、彼らのキャラは個人的に好きだが・・・
だらだらと無駄に長い。

ど~~する下巻、買うのか!?買わないのか!?
話の続きは気になるが・・・無駄に長いこの話、下巻もだらだらと無駄に長いのか!?

う~~ん、読まなければ解らない。
※結果、読んでない
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「TENGU」感想 | トップ | 「笑う警官」感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL