途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

「ペトロバグ―禁断の石油生成菌」感想

2016年12月20日 13時48分44秒 | 乱読本感想
「ペトロバグ―禁断の石油生成菌」
2007 文藝春秋
高嶋 哲夫

2009年01月23日 09:49
★4
続けて、高嶋作品。
これもまたスケールの大きな話で、科学作品と言ったら良いのかな!?
物質を石油に変えるバクテリアの話。

本当にこんなバクテリアを発見したら、地球に住む私たち人類には朗報だけど・・・
この物語にあるように、自分だけ、自分たちだけの利益を優先する人も大勢いるわけだから・・・色々問題が起こるであろう事は必至。

でも、この中に出てくる何人かの人たちは他の高嶋作品にも良く登場する自分を捨てても人に尽くすと思っている人たち。
彼らの真摯な姿は・・・物語の中にしか存在しないな、今の世の中では。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「対岸の彼女」感想 | トップ | 「TSUNAMI 津波」感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL