ぼくぺん日記

趣味のお菓子作りや手芸、お出かけや日々のことをお話ししています。

トトロの森のクロスケの家。

2017-10-02 16:27:51 | まち歩き
「となりのトトロ」の舞台となった森は、狭山丘陵がモデルと言われています。クロスケの家は埼玉県所沢市にあります



森を守る「トトロのふるさと基金」の拠点なので、駐車場が近くになく、結構歩きました。



国の登録有形文化財の母屋は築100年以上の古民家だそうです。



なんかいるね。お腹が見える。。



トトロは子どもが小さい頃、毎日のように見たがる時期があって、相当見ました。あのころだったら喜んだだろうなあ。。



大きいんですね。トトロ以上にたくさん見たのはラピュタですが。



横から見るともっと大きく感じる。サツキちゃんやメイちゃんも使っていた蚊帳もありました。



二階へ。



これはどんな場面だっけ?いっぱい見たわりには覚えていない(^^;)小さい子どもらが大人しくしている間に、家事とかやっていたからかなあ。。



木彫りが可愛いです。



蔵は改修されてピカピカです。所々にクロスケが隠れていたらしいけど気が付かなかったです。。



トトロのとなりにカオナシが。どうでもいいけど大人しくなったカオナシが銭婆の家で、お行儀よくケーキと紅茶を召し上がる場面が好きです。



古い乳母車でしょうか。渋いですね。今のベビーカーと比べたら乗り心地は。。



トトロの森はとても広いです。メイちゃんがとうもろこしを持って飛び出してきそうな小道。



途中にあった神社。



子どもが小さい頃集めたどんぐりから白い虫が出てきてから拾う気にならないどんぐり。子どももそれ以来拾わなかった(笑)



お散歩マップの絵が可愛いです。



どうでもいいけど、信号待ちのときに目に入った「第一ホテル レモン&ヒゲ」

ちなみに繁華街にあり、普通のビジネスホテルみたいです。



ホテルの一階に「レモン&ヒゲ」って店が入ってるのかなと思ったけど、それにしてもすごいネーミング。一度聞いたら忘れないような名としてはいいのかも。

圏央道 菖蒲PA。



こちらで必ず買うのは東京ばな菜。東京の方は買わないみたいですが美味しいです。冷凍して食べるのが好きです。



帰りの景色もキレイでした。



それにしても何でトトロの映画って都市伝説が多いんだろう

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加