水平線の向こうにそして虹の彼方へ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

わかれ

2017-05-15 15:38:29 | 日記
マコの宝物

カスタマーレヴューを見てもらえば分かると思いますが、パレスチナかルーマニアで
住んでいた部屋の隣が爆破されて死者がでたという体験をもっているんですが、人には
大変気を使われている人でした。



42年間、この支援連という救援会自体存続してきて、これからも活動は続くのすが、このあとの支援は無期以上の人なので、シャバに取り返すということは大変難しいです。5年連続の集会もこれでおわりです。これからの活動も決まってないようです。

パレスチナに献花を

http://www.mkimpo.com/diary/2017/vox2017-05-12.html

最初の写真の左から4番目
アッパス議長の方針やらで、我々の抗議する根拠もなくなってきました。
ハマスでさえ方針を変えてきてるわけですから。
ということで、これも終わりになりそうです。

この2つのことで、定期的に会っていた人ともお別れのようです。
今回の別れは淋しいです、本当に気も合ったし考えも同じでした。
淋しくて昨日は、ぼーっとしてました。

同じ目的で一緒に何かを同意してやるのは、良いのですが、自分の方から何かを提案するということは苦手です。

姫様が嫌がらず僕なんかをあいてをして下さっていることは、ほんと、奇跡だと思います。姫様の存在を知らなかったら、今度のことで、もっともっと淋しい思いをしてたでしょう。
ありがとうございます。

https://youtu.be/ESasL7DP7Z4

沖縄にいつも救われている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菖蒲 | トップ | 5月19日 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (僕の村)
2017-05-17 17:57:29
僕は寂しがりやの一人なりやがりやです。

終わるとなると、自分の心の中でどんなに大きな部分を占めていたかを改めて思い知らされます。

姫様になれなれしく声をかけといて、突っ込まれそうですが、やっぱり、みんなそれぞれの道があって、それを歩いているのだから、何もなしでは声をかけづらいです。

また、道が重なることもあるでしょうから、僕は僕自身のやることを続けていきます。
時間が経てば、寂しさも薄れるでしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。