僕といっしょ

酒と猫と猫と漫画、時々ヅカな日々

来るべき世界

2017年02月22日 | 
先週は、TOKIOへ、行って来ました。



富士山がキレイやったよおー


去年の秋に行った時には、
またすぐ行く事になるなんて全く思わなんだ。

っていうか行く日の2日前まで全く思わなんだ。


これまで派遣で働いてた時にもTOKIO出張はあったけど、
パーティ(笑)とか研修とかで、
仕事って感じではなかった。


今回は、ガッツリ仕事…
単身…1泊……

大人の階段登ってるかも。


今回は、行くはずやった営業さんがインフルに倒れ、
小さ〜い会社故、代わりがほんまに私しかいなかった。
事務員の私が…
営業さんの代わり……


しかもまだ入社4ヶ月。
なんという事でしょう。



出張は疲れ果てたけど、
刺激的で楽しかった

色々なんとかなって、良かった良かった。

世の中、色々なんとかなるもんやな。うん。


人生でこんなに短期間にたくさんの人とふれあった事があったろうか?
マジでめまぐるしくて目が回った






帰る前には僅かな時間ながら、
なかなか会えないTOKIOの友人にも会えて
嬉しかった楽しかったし



行きの新幹線で半分読んで面白くて笑うのをガマンしてた本、



「猫には嫌なところがまったくない」

帰りの新幹線で続きを読んで、
あまりに悲しい展開に…
しくしく泣きながら帰ってきました。

前半と後半のギャップありすぎるぜ…


でも楽しい部分ばかり切り取るよりもいいかな。


著者の飼い猫とのホンワカした日常が続く中、
突然の別れ。
受け入れられない心。


当たり前やけど、
生きとし生けるものはいつか必ず死ぬねんなあ。

あなたも私も、全世界の人々も生き物全部例外なく。

100年も経てば今いる人間ほぼ完全に入れ替わってるもんね。



ところで新幹線って、
全く知らんおっさんと肩並べて机も並べて酒飲んで、
隣でぐーぐー寝てるのに、
赤の他人やねんな。

そんな見知らぬあなたも、
私の大好きな人々も猫たちも、
いつか死ぬのね…

死ぬの、怖いなあ。
死なれるのも。

とか思いを巡らせてたら大阪着



関係ないけど、初めて買ってみたカップ酒のワイン
不味かったわあ〜



私の舎弟のマイク君…



私との再会が嬉しすぎて頭おかしくなったみたいに狂喜乱舞。

こんなにも自分の存在を喜んでくれる生物の存在…

ホンワカ




話は変わって、
渡せずにいる友人へのプレゼント。

戸棚に入れてあるのを夫が見つけて、
自分へのサプライズプレゼントかと思ってずっと気づかんフリしてたらしい。

シビレを切らして聞いてきて、
真相を知ってガッカリしていた


っていうか私、説明したしなー
奴はほんま私の話を聞いとらん。

プリプリ





こないだ湯豆腐を作った。

いつもは粉末こんぶダシやけど、
たまたまちゃんとダシ用のコンブでダシとったら。

美味すぎて夫と目をパチクリさせながら食べた


やっぱ全然違うのねー

ああーちゃんとダシとる人間になりたいー
でも
めんどくさいー



人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特別なスープをあなたに | トップ | Aimer あなただけを »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。