里芋ゴロゴロぐうたら日記

日々、色々…。

おもしろい映画

2017-06-20 08:45:11 | 映画
面白さの感じ方は人それぞれ。

考え方もちがうから当たり前だな。

それで社会は成り立っている。


通しては観れなかったのだけれども、DVDで映画「ふきげんな過去」を鑑賞。

先はどうなるんだろうとか考えられない、結末はこうなってほしいとかも思い浮かばない映画。

進行にそって傍観しているような映画。

言葉かずはおおいけれど、煩わしくはない。

間も絶妙。


キョンキョンの出ているだけで感じる凄み。

二階堂ふみさんのとても自然に普通にみえる凄み。

脇の方々も個性的で、どれかが欠けていたらただのつまらない映画になっていたと思う。

ストーリーとかは説明しがたく、わかりやすかったり大ヒットとしているとか、話題になっている映画が好きなひとにはわからない世界かなと思う。

わからないことが多いぶん、想像がかきたてられる。

キョンキョン演じる母と二階堂ふみさん演じる娘との感情のぶつかり合い。

観ていて、これが本当の感情の爆発なんだなと納得させられた。

綺麗ごとではないのだ。


この映画を観終わったら、なぜだか小学生くらいのときの感情を思い出していた。

何かを与えてくれる映画、やっぱりいいなぁ〜!
好きだなぁ〜。



ダンナが仕込んだ梅ジュース。

仲良くぷかぷか浮かんでいる。

なんか、かわいいな💕

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あと一品 | トップ | 休む勇気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。