ブログは脳の排泄行為

人は喋ってストレス発散する。ブログも同じ。

スクープってマスコミ用語の特ダネ

2017-03-06 14:41:02 | 日記
お題「衝撃的だったスクープといえば?」に参加中!
他社よりいち早く大事件を嗅ぎ取り事態を報道することだよね。私にはスクープはない。そんな仕事していない。書きやすいお題にして欲しいな。衝撃的な報道なら
1 9.11。午後11時前家に帰ってテレビ点けたら超高層ビルから煙が上がっている。どこかと見ればNYの世界貿易センタービルだ。何が起きたのかとアナウンサーの実況を聞いていると飛行機が突っ込んで炎上中とのこと。とんでもないことが起きたものだと風呂に入らずTVの前で食い入るように見て居ると2機目が突っ込んで火が噴出した。心臓が止まるかと思うほど驚愕した。戦争でも起きたのか?。その後ビルが崩れ落ちるのを見たのか覚えていない。たぶん見て居たはずだがショックが大きかった。
2 9.11と同じく実況中継で驚いたのがケネディ暗殺事件だ。日米間のエコー衛星による初めての宇宙中継をワクワクしながら待っていると何とケネディ大統領が銃で撃たれたという思わぬニュースだ。これは9.11に勝る大事件だ。ソビエトの犯行ならすぐ大戦争が起きるからだ。
3 3.11もすごい衝撃を受けて津波の実況中継を見続けた。人生初めての大揺れを経験した大地震で東海地震かと思いTVを点けると東北地方の地震だった。黒い津波が堤防を越え畑や集落を飲み込んでいく様はほんとうに恐ろしい光景だった。
4 速報ではないが立花隆の「田中角栄研究」(文芸春秋、月刊誌)も衝撃的であった。田中は賛美する人間が多い反面極端に嫌う人間も多かった。日本を反映させるというビジョンの実行する反面利得を図った。清廉潔白を旨とする日本の国民性に反した政治家であった。
5 河野官房長官従軍慰安婦謝罪の真相。河野が虚実に謝罪した(かのように受け止められる文章、韓国は犯罪行為の存在を認め謝罪したと受け止めた)背景は日本の韓国(金泳三)のピンチを救う安請け合いが発端だ。河野は生きている内に真相を話すべきである。日下公人氏の本
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君津神野寺・トラ脱走 住民... | トップ | 独自価値観で言いがかり営業... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。