ボイシー日記

手がふさがっていては、新しいものは掴めない。

高遠そば「ますや」。

2017-03-20 19:19:14 | 信州蕎麦
久しぶりに「信州蕎麦」カテゴリー ^ ^

高遠そば、第二弾。前回は「一刻」でしたが
今回は「ますや」です。
杖突峠のほうに少し行ったところにあります。
開店と同時に入店しました。

そばは高遠産の細いそば、太い十割そば、
八ヶ岳産の3種類があり、
つゆは高遠風/江戸風と
2種類がありました。

高遠産「玄」というそばと、
八ヶ岳産十割そばの「ぬき」の
2種類を食べられる「高遠合盛り」を注文。
つゆは高遠風にしてもらいました。

高遠風は、焼いて香ばしくなった味噌と
辛味大根を入れて食べます。
「一刻」でも、この味で食べました。
味噌と辛い大根の味が特長です。

細くてつるりといける「玄」、
緑で噛みごたえがある「ぬき」をぺろり。
なんか少ない感じでしたが、
おいしかったです。


まず「玄」がくる
「玄」を食べ終わると「ぬき」がくる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ざるそば、飯田線、80年代映画。 | トップ | かぐらの湯、やまめの唐揚げ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む