某の日々是好日

今というかけがえのない時間を精一杯生きたい・・・ね!

井山、天狗棚、1200高地

2017年06月17日 19時40分30秒 | 山歩き

北設楽郡設楽町と豊田市稲武町の境に位置する「井山」、そして、北設楽郡設楽町に位置する「天狗棚」と「1200高地」に行って来ました。




井山(いやま)は、標高1,195m。
天狗棚(てんぐだな)は標高1,240m。
1200高地(こうち)は標高1,229.3m。


井山を訪れるのは、これが4回目。
天狗棚と1200高地は5回目の訪問となります。

それより何より1年8ヶ月ぶりの山歩き。低山ハイクとはいえ、体力が心配でした・・・。


※車でのアクセスの場合(豊田方面から)
東海環状自動車道『豊田勘八IC』から、国道153号線を足助・稲武方面に向かって走り、「稲武町」交差点を右折。国道257号線に入ります。
1キロほど走ると「稲武野外教育センター」という看板が出てきます。それを左折し、県道80号線を進みます。
しばらく狭い狭い道を走ると、面ノ木園地駐車場に到着します。

今回、私は「面ノ木園地駐車場」を拠点に井山、天狗棚、1200高地を巡って来ました。




AM7時17分、登山開始

天気は晴れ。気温は22℃。

まずは「井山」に向かいます。






山頂までのルートの大半がアスファルト。「山に登っている」という感覚はありませんが、またそれも一興。




井山といえば、高さ68m、直径は44mの風車。
何度見てもこの大きさには圧倒されます。






AM7時31分、「面ノ木休憩施設」に到着。








かつては山頂一帯が面ノ木牧場になっており、サフォーク種の羊の放牧場になっていたそうですが、現在は閉鎖。
その残骸建造物が以前訪問した時にはありましたが、今は綺麗さっぱり・・・。




これが以前の建物。




電波塔の向こうが山頂です。






AM7時37分、井山山頂に到着です

出発から20分での登頂でした。




山頂からの眺めです。








180度のパノラマの景色。写真をクリックすると拡大します。








井山を降り、AM8時9分に面ノ木園地に戻りました。




次は「天狗棚」を目指して進みます。
面ノ木園地の東側に登山口があります。






しばにくは、ひたすら登ります。
少し歩いては休憩を繰り返し、息も絶え絶えに・・・。




天狗棚の売りは「ブナの原生林」
疲労感と共に心地よい空気も体いっぱいに浴びて進みます。




来るたびに文字が読みにくくなっている案内板。
けれど、道は一本ですので、迷うことはありません。




AM8時33分、天狗棚山頂に到着です

面ノ木園地から24分での登頂でした。




山頂の様子です。
眺望はありません。下を向いていたら、山頂と気付かずに通り過ぎてしまうかもしれません・・・。






次は1200高地へ向かいます。




アップダウンは、天狗棚に向かう時以上に頻繁です。






この標識が出てきたら、右側に注目して進みます。
1200高地山頂への入り口は、とても分かりにくい!




こちらが1200高地の入り口です。
案内はこれだけですので、気を付けて下さい。




急登がきついです・・・。




AM8時56分、1200高地山頂に到着です

面ノ木園地から47分。天狗棚からは23分での登頂でした。

以前はプレートがありましたが、今存在するのは「三方ノ根」三等三角点のみ。




山頂の様子です。
天狗棚同様、眺望はありません。




繰り返しになりますが、1年8ヶ月ぶりの山歩き。
久しぶりの達成感、充足感で満たされましたが、体力の低下を痛感、痛切。

もう少し体力をつけて、山を楽しみましょうかね・・・!


<メモ>
本年1~3座目(累計100座目)
走行距離・・・145km
全所要時間…6時間34分
登山時間…2時間29分
歩数…12,096歩。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丸根砦、鷲津砦 | トップ | 7月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。