某の日々是好日

今というかけがえのない時間を精一杯生きたい・・・ね!

丸根砦、鷲津砦

2017年06月10日 13時56分15秒 | 史跡巡り




「夜明けがたに、佐久間大学・織田玄蕃かたより早鷲津山・丸根山へ人数取りかけ候由、追々ご注進これあり(信長公記)」」・・・で有名な丸根砦、鷲津砦に行って来ました。

いずれも、永禄2年(1559年)、織田信長が、今川義元との領土争いの前線として、そして、今川方の大高城の付城として築いた砦です。


まず、「丸根砦」。




1560年5月19日、桶狭間の戦いの前哨戦が行われ、佐久間大学盛重を将とする織田軍400が立て籠もったが、松平元康率いる1,000(2,500とも)に敗れ全滅。

砦はお椀型の小さな山で、曲輪や切岸が今も残り、山頂には「丸根砦戦殉難烈士」の碑もあり、在りし日の激戦を静かに鎮魂しています。




続いて、「鷲津砦」址。






国の史跡に指定されているものの、看板はかなり古い・・・。
もう少し手入れしてあげないと・・・。




織田方の守将織田秀敏と飯尾定宗・尚清父子ら400が、今川方の朝比奈備中守泰朝ら2,000の大軍に攻められ、激戦の末、陥落。

現在は公園として(多少)整備されていますが、土塁などは残っており、当時を偲ぶことができます。






457年前の出来事でした・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荻野目洋子 名古屋公演 | トップ | 井山、天狗棚、1200高地 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。