記憶整理の部屋

アラフォーサラリーマンの日常生活から思った事の記憶整理場所

スキー滑走記16-17@2月11日(高畑スキー場)

2017年02月11日 23時51分17秒 | スキー

今シーズン8日目のスキー滑走。

場所はホームゲレンデ、高畑スキー場。

本日はワタクシの実姉夫婦を誘って、高畑に連れて来てみました。

朝5時30分に待ち合わせして、そのままいつものルートで走行。

湯西川を越えた位から道が徐々に白くなり始め、西那須野方面からの合流地点では立派な雪道に。

それにしても今日は車が多い!

祝日連休の初日だからなんでしょうか?

お蔭で走行ペースも30km/hを前後する感じで非常にゆっくり。

道の駅たじまの先のT字路までそのペースが続いた事もあり、高畑到着は9時半に・・・。

今回も駐車場は11番プレート付近と、結構な後方になりました。

支度を済ませゲレンデに板を運びに。

今日も来場者が多そうです。

ふと見ると、何やらゼッケンを着けた方々が集合しております。

その中にお馴染みGRIさんを発見。

御挨拶しながら様子を伺うと、プライズテストの事前講習との事。

翌日がプライズテスト本番との事で、『頑張って下さい!』とささやかながら応援を。

一旦レストランに入り、最終支度をしていると・・・”くまさん&ERKちゃん”に遭遇!

今期初でしたので、『今期もどうぞ宜しく~』とご挨拶m(__)m

一緒に同行して来た実姉は、今回はスキーはせずにレストランで留守番。

そんな姉にERKちゃんがスマホゲームのノウハウを教えてくれて・・・かなりレベルが上がった!と喜んでおりました。

我々スキー班は早速リフトに乗り、滑りに行きます。

本日の10時頃の猪谷ゲレンデ。

至る所で講習が行われておりました。

ここのスキー場は練習熱心なスキーヤーが多いですね。

見習わなければ・・・

ちなみにこの時点での駐車場の様子は、

しっかり満車状態

最近駐車場が埋まっている景色をよく見ますね。

それだけ来場者が増えてると言う事なんでしょう。

スキー場存続には喜ばしい事です。

ブラックリフトを降りた後はブルーリフトへ移動。

今回、試しに嫁さんと娘殿の2人でリフトに挑戦してみました。

ブルーリフトの係の方は、いつも優しくアシストして下さるので挑戦してみたのですが、アッサリ乗車成功

これも初めての事で、高畑スキー場に来る度に毎回新しい進化があるのも面白いです。

リフトを降りた後は、お馴染みブルーハイウェイへ。

同行している義理兄(姉の旦那さん)は、躊躇する事無くブルーセンターへ突入

技術面はわかりませんが、この方は精神面が非常に強いらしく・・・、ガシガシ滑り降りて行った様です。

その精神面、少し羨ましい様な・・・。

堅実にブルーハイウェイを滑る我々3人は、オレンジラインとの合流地点まで危なげなく滑走。

もちろん、娘殿の操作紐は握っておりません。

スッカリ一人で滑れる様になって来た娘殿。

この子も精神面が強いらしい・・・。

その時、娘殿の名前を叫びながら弾丸の様な速さで滑って行くKAZ君が登場!

気が付けばめざ師さん、まりなさんも!

ここで本日の御挨拶m(__)m

めざ師さん御夫婦は明日のプライズテストは受験しないそうで。

てっきり受けると思っていたので少々驚き。

『恐れ多いって言われちゃうから!』とか言ってましたが、何を仰ってるんですか!

・・・と、そんなめざ師さんに見守られながら勝手に爆走して行く娘殿。

いつも色々な方にかまってもらえて、とても幸せな4歳児です。

その後、娘殿のリクエストでオレンジリフトに乗車。

積雪量が多い為、一人乗車の制限が出ておりました。(幼児との2人乗りはOKだそうです)

オレンジアウトコースを臆する事無く滑り降りる3代目。

この程度の斜度(20度チョイ?)では怖さは無いそうで。

自分がスキーを始めた頃って、結構怖かった記憶がありますが・・・。

カメラにポーズする程。

嫁さんと2ショット。

『私なんてすぐ抜かれちゃうんだろうな・・・』と、嫁さん。

いやいや、それはワタクシも同じであります・・・。

そんな感じで数本滑ってから、13時頃に昼食タイムへ。

ブルーセンターに飛び込んで行った義理兄様は、一足お先にビールタイムに突入しておりました。

さて本日の昼食。

娘殿はお決まりの”ソースカツ丼”

この日はシッカリ半分食べてました。

我々大人は、

揚げ玉蕎麦と半カレー、コロッケ単品。

チキンの照り焼き単品と、嫁さんの命の元・生ビール。

しっかり食べて、午後の滑走に出発です。

午後も一気にオレンジラインへ。

オレンジリフトでも嫁さんと娘殿で乗車。

嫁さんもすっかりコツを掴んだらしい。

それにしても昼食を取っている間に、雪が激しくなっておりました。

視界も微妙にガスっぽくなってますね。

なんだか今期はこんな天気ばっかりな気がします・・・。

一足先にビールタイムで満喫していた義理兄様も一緒に滑走。

高畑を満喫してくれた様で、『来期はシーズン券買おうかな!?』とまで。

フッフッフ・・・、勧誘作戦成功ですな。

そのまま16時までスキーを楽しんで、降り続く雪の中帰り支度を頑張り・・・17時頃になってやっと駐車場を出発。

帰り道は完全な雪道でしたが、たかつえスキー場組が合流してからは再び30km/h前後のペースに。

その後中山峠を杉田後の道の駅たじま方面へ曲がるT字路は右折車で大混雑。

普段なら大人しく帰るんですが、今日は姉夫婦が一緒なのでそのまま直進してとあるお店に。

来てしまいました、菜華楼!

スキー帰りに来るのは、実は初めて。

義理姉夫婦が・・・とか言いながら、実は我々夫婦が来たかったと言うウワサも??

宗さんの中華、実は5年振り位なので非常に楽しみ!

どれもこれも美味しそうに見えてしまいます。

麺類も捨てがたい・・・。

しかし今日は大人が4人。(+幼児1名)

皆で分け合って食べれば色々食べれる!!と言う事で、

義理兄様のリクエストの担担麺!

嫁さんのリクエスト、台湾ラーメン。

ワタクシの希望、海鮮あんかけ炒飯(大)。

姉のリクエストでエビチリ。

娘殿は実は餃子が大好き。

色々な方のブログで拝見して以来、非常に気になっていた唐揚げ(ソフト)、長ネギソース。

みんな大好き、酢豚!

いや~、至福の瞬間でした~

4歳児も含め、皆満足・満腹。

菜華楼はやっぱり美味かったです

ホクホクの4名を乗せて、ワタクシは凍結している道を慎重に運転。

道の駅たじまへ続くT字路も、この時は既にガラガラ状態になってました。

食事をしている間に渋滞も解消されて、良い感じです。

その後は順調に湯西川まで車を走らせ、

ここで汗と疲れを流してから帰ります。

今日は朝から車と人が多かったですが、湯西川温泉も人が多かった・・・。

そんな日も有るんですね。

温泉の後は安全運転で帰路につきます。

湯西川のトンネルを出ると、道は殆どドライ路面になっていて一安心。

菜華楼に寄ってた事もあり、帰宅時間はいつもより遅めで22時半近くになってしまいましたが、同行した姉夫婦も喜んでくれたし、充実した一日となりました。

明日は車検前見積等でディーラーに行く予定なのでスキー場には行けませんが、プライズテスト見たかったな・・・。

自分は受験する資格も脚前も無いので、見てるだけで精一杯ですが。

でももし、レストランに自分の名前の木札が飾られたら・・・憧れますな~

『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スキー滑走記16-17@2月6日(... | トップ | 娘殿の新しいスキーウェアを... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (GRI)
2017-02-14 09:42:25
菜華楼に立ち寄るなら、駒止峠経由がお薦めです。
道も広いし、たかつえ渋滞がないんで早いです。
距離も一寸短いし・・・。
菜華楼、癖になったでしょ (^_^)b
Re:Unknown (ボー)
2017-02-14 20:20:21
GRIさん

駒止峠経由の方がアクセスが良いんですか!!
・・・そう言われてみて冷静に考えると、確かにそんな気がします(^。^;)

となると、きらら289で温泉と言うコースですか!(実は行った事ない・・・)
今度チャレンジしてみます( ̄^ ̄)ゞ

菜華楼は・・・癖になってしまいますね〜(#^.^#)
毎回は無理なので、機会があったらまた行きたいです・・・と言うか、行くと思います(≧∇≦)
あれは・・・病み付きになりそうです!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL