記憶整理の部屋

アラフォーサラリーマンの日常生活から思った事の記憶整理場所

原付シートのカバー張替え日記

2013年03月15日 13時32分15秒 | 車・バイク

本日は有給消化の為お休み~

良い機会なので、前から計画していた事を実践してみた

このBlogでも何度か登場している我が家の原付Today号。

それ程頻繁に乗る訳でもないんだけど、経年劣化なのかシートの継ぎ目が悲惨な事に・・・

この絵面、街中に止めてあるホンダの原付バイクでよく見る光景じゃない?

ホンダさん、これ要改善箇所ですぜ!

ステッチをシングルからダブルにするだけでも強度が増しそうだけど・・・コストの問題か?

我が家の原付、最近までは補修用の黒いテープを貼って凌いでたんだけど、

そのテープがとても艶々してる素材ゆえ、貼っているのが非常に目立つ

いかにも”継ぎ接ぎ”って感じ丸出しなので、ここは頑張って張り替えてみる事にした。

部品の調達だけど、なるべく安価に仕上げるのが目的な為、ネットオークションから調査。

すると、純正品ではないけれど、Today用として売ってるのが結構ある

その中でも比較的お安くて、以前別件で取引した事のある出品者様より購入する事に。

届いた品物は、社外品なので当然”HONDA”の表記はありません。

それとステッチの部分がパイピング処理。

でもお値段が送料入れても1,000円しないので全然OK~

(HONDA好きとしては表記が無くなるのはチョット寂しい気もするけど・・・)

それからネットで”張り替え体験記”を公開されてる方のHPを参考にさせていただき・・・

タッカー(針を打ち込むデッカイホッチキスみたいなの)は、なんとダイソー製品が良いとの事。

って事で、事前に買っておいた、”ハンドタッカー@DAISO”。

ちなみに100円では買えません・・・、確か300円だったと思う。

でもチャントした物をホームセンターで買うと300円では買えないしね。

では早速始めま~す

とりあえず現状のカバーを剥がすので、打ち込まれている針を全部抜いていきます。

結構な数あるので黙々と作業・・・

針を抜いてしまえばカバーはポロっと外れるので、この時点で軽くお掃除。

そしたら新しいカバーを被せて仮合わせをしつつ、完成をイメージ。

微妙にサイズが・・・、まあ安い物なので仕方ない・・・

ある程度位置が決まったら、DAISOハンドタッカーにて針を打ち込んで行くんだけど・・・

これが上手く刺さらない

チャント最後まで入らないし、すぐズレテ横に潰れたり・・・

仕方ないので上記の状態で一時打ち込みして、

プライヤーで最終処理する形で作業を進めることに。

こんな感じになる様に最後の一押し

ちなみにチャント一発で入るのは、10回打ち込んで1回位だった・・・

多分、自分が下手なのもあるんだけど、それにしても・・・ねぇ

これじゃどんだけ時間掛かるか分からないな・・・と思い、ダメもとで針を変えて再度施工。

最初はDAISOハンドタッカー付属の針を使ってて、まだ残りも有ったんだけど。

失敗した時の事を考えて一応予備で買っておいた”MAX針”に変えてみる事に。

これが大正解!!

連続で打ち込み成功する位、キッチリ入る

最初からこっち使ってれば良かった~・・・

この”MAX針”、100円位で買える物なので、ケチらずに最初からこちらを使いましょう

一通り一週針を打ち込んでみると、カバーの余りが結構出てくるのね~。

余計な部分はハサミで切ってしまいます

そんなこんなで一応張り替え完成~

素人っぽさ丸出しな仕上がりだけど・・・ま、自分用だから良いでしょう

では早速車体に取り付けして様子を見てみよう

取り付けは+ドライバー一本で出来てしまう簡単な構造。

芯棒を差し込みネジを締めれば取り付け完成

外す時は逆の手順でね~

どうよ、この素人仕上げっぽさ全開の姿は

何かこう・・・フィット感が余り感じられないよね・・・。

後姿は、まぁ・・・そこそこかな~。

使って(座って?)いく内に馴染んでくるかもしれないね。

とりあえず破けてるよりは良いでしょ、と言うことで。

最後に・・・

これ、意外と根気と力が要る作業なので、軽い気持ちではやらない方が良いかも・・・ 

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポタリング記録@3月14日 | トップ | イオンモール春日部@3月15日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

車・バイク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事