記憶整理の部屋

アラフォーサラリーマンの日常生活から思った事の記憶整理場所

交通安全祈願で神社へ ~ついでに蕎麦食べて~

2017年11月01日 23時54分23秒 | お出掛け

我家には”とある神社で祈願すると、交通事故から免れる”と言うジンクスめいたものが有ります。

以前、その神社への祈願をしなかった年に、接触事故を起こした事があります。

接触事故と言っても、右折レーンを走行してたら車線変更禁止区間で急に目の前に割り込まれて止まれなく・・・と言う事故。

結果的に1対9の過失割合(ワタクシの過失は1)と言う内容でしたけど、数日後に慌てて神社に行った記憶が。

それ以来、交通安全に関してはそこの神社への信頼が大きくなったと言う事です。

気の持ち様かもしれませんがね。

で、今年もその時期が来たので、お出掛けがてら出発。

しかも平日に。

有給では無く、公休と言うか・・・会社指定の休業日です。

場所は栃木県なんですが、出発時間が遅くなり(寝坊)、先に昼食を兼ねて蕎麦を食べに行く事に。

向かった先は出流山満願寺の御膝元にある蕎麦屋店、『手打ちそば いしやま』さん。

ここの蕎麦は我が家のお気に入り。

自宅から下道オンリーでも2時間掛からないで来れます。



店先の小屋で蕎麦の実を石臼で挽いてそば粉にしてます。

今時はそば粉挽きも全自動なんですね・・・。

いざ店内へ。

時間は13時半頃と言う事もありますが、平日なので空いておりました。

休日の昼時はスゴイ混雑していて、外で待つ時も多々あります。

こちらはメニュー。

いつも頼む物は決まっております。

『盆ざるそば5合』と『えび盛り合わせ天』、それから『さしみこんにゃく』。

メニューの裏にはお店のコダワリが。

注文して程なく、『さしみこんにゃく』が運ばれて来ました。

たっぷりのおろし生姜に醤油を掛けてツルッ!と。

自家製こんにゃくの様で、弾力と良い食感と良い、非常に美味。

その後、天ぷらの盛り合わせが登場。



海老の天ぷらに野菜(人参・玉ねぎ・ピーマン)の天ぷらに舞茸の天ぷらの盛り合わせ。

揚げたてサクサクで、粗塩をかけてこれまた美味しくいただきました。

特に舞茸の天ぷらは最高です。

さて、前菜(?)に続き、メインの蕎麦がやって参りました。

盆ざるそば。

これで5合サイズになります。

メニューでは5合の次は1升となってますが、7合とかの量でも作ってくれるそうです。

ちなみに大人2人+5歳児1人ですが、5合で十分満腹になる量でした。

適度なコシと香りが良い感じの蕎麦に加え、出汁の聞いてる麺つゆで非常に美味しくいただきました。

蕎麦好きの娘殿もモリモリ食べておりました。

食後はソバ湯で締めます。

ソバ湯をお替わりして飲んでる5歳児。

美味しい蕎麦、御馳走様でした。

お腹が満たされた後は、本来の目的地である神社へ。

出流山で蕎麦食べて・・・となれば、そのまま満願寺へ~となりそうですが、違うんですね。

蕎麦屋さんから1時間程車で移動して、到着した目的地はこちら。

古峰ヶ原 古峰神社

ここで交通安全のお守りを買って祈願すると、不思議と交通事故には合わずに済んで来ました。

ここに交通安全に秀でる神様が祀られている訳でもありませんが、あくまでも”我が家のジンクス”的な物です。

神社内の木々は季節的に紅葉しておりました。





交通安全のお守りも買い、祈願して来ました。

これで交通事故に合わないハズ。(信じる者は・・・です)

娘殿はおみくじ引いたり、神社内をフラフラ。

どうやら絵馬が気になる様子。

その内、君もお世話になる時が来るでしょうね。

受験やら恋愛やら・・・。

その後は安全運転で無事帰宅。

帰りの方が時間が掛かりましたが、無事帰って来れたのは神社で祈願したからでしょう。(信じる者は・・・)

とは言え、事故に合わない為には交通安全に勤めるのが第一。

お守りはその補助的な物ですからね。

また1年、無事に過ごせる様に気を付けなくては!

ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自転車乗車記録@10月27日 | トップ | ツール・ド・フランスさいた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お出掛け」カテゴリの最新記事