記憶整理の部屋

アラフォーサラリーマンの日常生活から思った事の記憶整理場所

スキー滑走記16-17@1月28日(NASPAスキーガーデン)

2017年01月28日 23時01分02秒 | スキー

今シーズン5日目のスキー滑走。

今回の場所は、新潟県は湯沢のNASPAスキーガーデン。

ハイシーズンの湯沢は20数年振り。

さすが新潟、積雪量は2m60cm(当日)と豊富にあります。

当日は現地で嫁さんのお姉さん家族(義姉家族)と待ち合わせの為、5時30分に自宅を出発。

東北自動車道・岩舟JCTから北関東自動車道を利用して関越道へ向かいます。

土曜日と言う事も有ってか、意外と車の量が多いです。

高崎JCTで関越道に合流する手前で、関越道のチェーン規制を知らせる掲示板が。

ボケボケで見えませんが、土樽PA~湯沢石打にかけてチェーン規制となっている様です。

関越道に合流直後、駒形PA付近で事故が有った為に軽く渋滞。

低速ながら流れていたので、それ程渋滞感を感じる事無く、無事通過。

その後は関越トンネルまで順調に進み、

久々の関越トンネルへ。

ピントが全く合ってません・・・。

トンネル出口付近で冬用タイヤ車線と夏タイヤ車線が分かれて、スタッドレスのワタクシは冬用タイヤ車線へ。

トンネルを出ると、PAに入れられる事無く、そのまま通過。

今時のチェーン規制は自己申告制なの!?とか思いながら、とりあえず先に。(たまたま?)

トンネルを出てから湯沢ICまではウェット路面状態。

もしかしたら凍結していたかも??

とりあえず滑る気配が無かったのですが、安全運転で走行。

自宅を出て2時間40分程でNASPAスキーガーデンに到着。

8時チョイ過ぎの到着でしたが、第1駐車場に停められました。

ゲレンデまで近い位置だったのでラッキーです。

実は5年ぶりのNASPA。

ここは高畑スキー場と同じくスキー専用ゲレンデなのですが、子供連れの家族スキー客が多いですね。

・・・って、我家もその口なんですが。

高速からのアクセスの良さも一因かな?

さて、我が家のチビッコスキーヤー。

初の新潟県のスキー場にワクワクしている様子。

ここでは高畑のシーズン券では滑れませんので、1日券を買わねばなりません。

前もってネットで買っておいたので、通常より1,000円程安く買えましたが、発券する為にはスキーセンターまで行かないとダメみたい。

しかも・・・未就学児でもリフト券は必要なんですね。

娘のチケットも前もってネットで買っておきましたが、肝心のチケットホルダーを忘れてしまいました・・・。

記念と言う意味合いも含めて、現地でNASPA仕様のホルダーを購入(@250)。

チケットを発券後間もなく、先に到着している義姉家族と無事落ち合う事が出来、早速滑走開始です。

3代目高畑スキー場直線番長、始動!

お気に入りのマイ・ストックでゴリゴリ進む直線番長。

適度に圧雪されたゲレンデコンディションに、御機嫌な様子。

ここのリフトは3人乗り・4人乗りとありますが、高速リフトの比率が高い!

これは・・・羨ましい

個人的に思う、高畑スキー場に有って欲しい設備第1位の4人乗りの高速リフト。

ブラックリフトとかオレンジリフトが高速になると・・・考えただけでも涎が出そうです。

そんな快適なリフト環境の整ったNASPA。

必然的にリフト乗車の回数が増えて行きます。

午前中だけで2桁回数乗ったのではないでしょうか。

コースも全体的に穏やかな斜面設定となっていて、非常に楽に滑れます。

我家の娘は”直線命!”なので、どこの斜面でも関係ないみたいですが・・・。

時間も10時をまわる頃になると、来場者が増えて来ました。

縦横無尽に滑り降りる子供たちを避けながら、紐を握って娘をコントロール。

ゲレンデ上の人口密度が増えて来たので、11時に昼食にしました。

いつもとは違うスキー場、どんな食事が有るのでしょう?

場所は中腹にあるガーデンレストハウス。

とりあえずゲレ食の基本のカレー。

ジャンボ・チキンカツカレー。

それから我家の定番、

唐揚げ。

嫁さんの主食、

生ビール。

娘の食事は、

キッズプレート。

娘の主食、フライドポテトが入っていて、オレンジジュースも付いているのでご満悦の様子。

モリモリ食べてます。

味については、カレーは普通の感じですがカツがチキンカツなので多少ヘルシー志向?

唐揚げも普通に美味しくいただけましたが、どうしても高畑の唐揚げと比較してしまう・・・っと、いけねぇ~いけねぇ・・・。

でも・・・スキー場の食事って、こんな感じだったっけな~、なんて思い出して。

高畑の食事が素敵だと言う事なんでしょうね

食後は数本滑るも、人口密度は更に増して来た為、14時半にて滑走終了。

何気に結構な本数滑った気がします。

これもリフトの輸送能力が影響しているのかも。

これだけ人が居ながら、リフト待ちはほぼゼロでしたから。

さて、帰りの支度を済ませ、関越湯沢ICから高速に乗ります。

既にチェーン規制は解除されておりましたので、緊張感も無く関越トンネルを抜けると・・・

群馬県側は恐ろしく良い天気

トンネル一本でここまで天候が変わるとは・・・。

そのまま大人しく帰っても良かったのですが、折角滅多に来ない関越方面に来たので、高崎で途中下車。

目的地は、

まるでお城の様な建物のラスク屋さん。

ガトーフェスタ・ハラダの直営店、新本館シャトー・デュ・ボヌール。

ここのラスクは贈答品にも用いられるので結構有名かと思います。

実際、美味しいですしね

この時期限定の品等、数点を自宅用のお土産として購入しました。

店内ではドリンクサーバーが設置してあり、お茶やコーヒー等を無料でいただけるサービスがあり、

しっかりお茶をいただいて来た娘殿。

カップもお店オリジナルの物でオシャレなもんです。

ラスクを買った後は、そのまま下道で帰って来ました。

国道17号を延々と走ってれば、嫌でも埼玉に帰って来れるので。

そんなこんなで、18時過ぎには無事自宅に到着。

久し振りの湯沢のスキー場を満喫して来ました。

偶にはいつもと違う所も”アリ”ですね。

そうすると、余計にホームゲレンデの良さを痛感したりして。

このままの勢いで高畑に向かってしまおうか!?なんて話も・・・。

翌朝、起きれたら行っちゃうか!なんて事になりましたが・・・果たして

 

 

 

 

~翌朝は全員揃って朝寝坊・・・でした~

『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自転車乗車記録@1月26日 | トップ | ブーツを新調してみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スキー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL