記憶整理の部屋

アラフォーサラリーマンの日常生活から思った事の記憶整理場所

自転車乗車記録@10月16日

2016年10月16日 22時43分43秒 | 自転車乗車記録

まずはデータから。

<H28年10月16日>
走行時間:4時間37分39秒
走行距離:102.34km
平均速度:23.8km/h
最高速度:49.5km/h
年間距離:1,385.8km
積算距離:9436.3km

FELT号にて。

久々の100kmライドとなりました。 

GPSサイコンの数値が変ですが、70km程走行した辺りで突然電池が切れまして・・・。

そう言えば先日の帰路のみジテツーの後、充電して無かったかも!?

とりあえずモバイルバッテリーを接続して残りの距離を走りましたが、一旦電源が切れてしまったのでリセットされてしまった様子。

なので今回のデーターはCATEYEのサイコンデータです。

・・・まぁ、あまり変わりはありませんが。

さて久々の100kmライドですが、とりあえず川沿いのサイクリングロードを適当に。

自宅を出発し、まずは江戸川CRへ向かいます。

途中、埼玉県は幸手市のとある工業団地内にて。

ここは以前、家族団欒サイクリングの際にも通りましたが、スッカリ葉も落ちて季節感が変わっておりました。

その後関宿橋で江戸川を渡り、CRの千葉県側(左岸で良いの?)を走ります。

夏場よりも草の伸び具合が緩和されてて、走り易い状況でした。

天気も良いし

こういうのを”秋晴れ”と言うのでしょうか。

さて程なくして、第一の目的地のお馴染み関宿城へ到着。

奥の自販機周辺では、ロード乗りの団体さんが談笑しておりましたが、ここは良いスポットみたいですね。

関宿城では上記の写真だけ撮って、次に向かいます。

今度は利根川CRへ。

利根川CRへ合流すべく、走り難い連絡通路(水門の上の・・・橋?)を通って行きます。

利根川CRへ合流の後は、埼玉県側(右岸?)をしばらく走り続けます。

途中の景色です。

いろとりどりの花が咲いてて、結構綺麗な光景でした。

天候的に陽が出てましたが、日差しが穏やかな感じなので景色を見る余裕が有った、と言う事でしょうね。

圏央道の下、国道4号バイパスの新利根川橋、新幹線の高架橋の下を通過し、利根川橋を渡り茨城県へ。

その後は渡良瀬川CR(多分左岸・・・)に合流します。

すると、前回来た時は無かった物が道の端に。

道の端に何やらアスファルトが盛ってあります。

土手への転落防止でしょうか?

逆に危ない気もしなくもないですが・・・、はて?

謎の盛アスファルトも途中までで、その後は354号線の三国橋まで走行を続けました。

その三国橋を渡り、渡良瀬CRの右岸に移動して再び進むと・・・

つい先日家族団らんサイクリングで来た、渡良瀬遊水地に到着です。

前回は走れなかった谷中湖周辺コースを今日は走ってみるかな!と来てみたものの・・・。

なんと、トライアスロン大会が開催されてて断念・・・。

ナカナカ縁が無いもんですね~・・・、また今度来てみます。

本来は谷中湖周辺を数週グルグル回って帰宅=100kmの予定でしたが、予定を変更しなくてはならなくなりました。

とりあえず一旦利根川CRへ出る様にして、行田方面へ走ります。

機会があれば見に行こうと思っていた、行田市の”古代蓮の里”に有る田んぼアート。

確か11月頃までは開催しているハズなので、様子を見に行ってみよう!と言う事にしました。

利根川CR、埼玉大橋付近から国道122号線まで左岸コースを走りましたが、ほとんど貸切状態。

『もしかして入ってはいけないとか・・・じゃないよね??』とか思う程。

東北自動車道の下を通過する辺りで初めての対向自転車とすれ違って、ちょっと安心してたり。

高速下を通過した後に東武鉄道の鉄橋が現れるのですが、土手の上の道を真っ直ぐ行くと線路に突き当たって進めません。

手前で下に降りなければいけなかったんですね・・・。

下に降りた所にはサイクリングロードの案内がありましたが、是非土手の上の道にも書いておいて欲しかったな・・・。

さてそんな東武鉄道の鉄橋下を通過するのに、何とも趣のあるトンネルが出て来ました。

うわ・・・、何か怖い・・・。

中はこんな感じ。

この時は昼間なのでヒンヤリしてて気持ち良かったですけど・・・夜は無理だな

何かが出そうなトンネルで東武線を通過した後は、国道122号線に到着。

122号線の”昭和橋”を渡って、群馬県から埼玉県に入りました。

埼玉大橋に比べて、こちらはノンビリ安全に利根川を渡る事が出来ます。

その橋を渡った所にある道の駅にて水分補充を。

初めて来る、道の駅。

道の駅はにゅう。

出発時にボトルに入れて来たドリンクがこの時点でほとんど消費してたので、自販機で追加購入。

ドリンク休憩で5分程止まってましたが、次に向けて出発。

122号線から逸れて、県道の7号→128号→364号と経て、目的地の”古代蓮の里”へ。

到着です。

あのタワーに登る事で田んぼアートが見れるそうです。

一応ギネスに乗ってるんだそうです。

周りを散策してみたら、『恐らくここだろうな!』と言う雰囲気の田んぼを発見

何か、色が付いてるので。

で、肝心の田んぼアートは見れたのか?と言う話ですが・・・。

自転車のロック(鍵)を持って来て無い事に気が付き、断念・・・

せっかく来たので、古代蓮の里うどんでも食べて~・・・とか思ってたのに

施設内にバイクラックが設置されていたのですが、安物とは言え鍵を掛けてないロードバイクを置いておくのも危険なので。

もし最悪盗まれちゃったら、家に帰る”足”も無くなってしまう訳ですからね。

またの機会のお楽しみ、と言う事にしてその場を後にしました。

さてここからは緑のヘルシーロードを走って自宅方面へ向かいます。

”水と緑のふれあいロード”は何度か走った事がありますが、緑のヘルシーロードは初めてだったりして。

ちょっと雑草が有りますが、真っ直ぐで走り易い道ですね。

自動車は進入禁止なので、安心して走れます。

ここをしばらく走り、圏央道・白岡菖蒲IC付近から圏央道下の道に。

そのまま久喜方面へ走ると見慣れた景色になって来たので、あとはノンビリと自宅まで。

そんなこんなで、久々の100kmライドとなりました。

よくよく考えてみると・・・今年初かも??

久し振りの100kmでしたが、穏やかな気候のお蔭もあって順調に走行する事が出来ました。

そう言えば去年は真夏に100kmだ―っ!と飛び出して、死にそうになって帰って来たっけ・・・。

暑さが穏やかだと、頭痛も起こり辛いので助かります。

今年、もう一回位100kmライドのチャンスが有れば良いな~

『サイクリング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケイヨーD2の自転車カバー、... | トップ | アームウォーマーを買ってみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL