記憶整理の部屋

アラフォーサラリーマンの日常生活から思った事の記憶整理場所

Honda Racing THANKS DAY 2017

2017年12月03日 21時06分38秒 | お出掛け

久々にモータースポーツの音と臭いを味わうべく、ツインリンク茂木へ行って参りました。

この日はHONDAが開催している、『Honda Racing THANKS DAY 2017』。

1年間のモータースポーツ活動の締め括りとして、ファン感謝イベントを開催。

今年は入場料無料!となり、車で行く場合は駐車料金だけでOK。

しかも前売りで買えば、¥1,000の駐車料金のみで家族で楽しめると。

それでいてレーシングマシンや、往年のF1を見れたりとお得な内容。

以前は嫁さんと2人で鈴鹿までF1を観に行ったりしてましたが、子供が生まれてからはモータースポーツから遠のいておりました。

今回、何と娘殿が”見たい”と言い出し、久し振りに来てみた次第です。

下道をひた走り、南ゲートから入る予定でしたが既に満車との事!

入場料無料なので、皆さん来るよね~・・・と思いつつ、北側駐車場まで移動。

入口を入り、長い上り坂を登ると入場ゲートが現れます。

ここで前売り発券しておいた駐車券を見せて無事入場。

サーキット無いの歩道をひた歩き、メインスタンドを目指します。

途中、佐藤琢磨選手がドライブするインディーカーが走っている『音』だけ聞こえました。

観戦席までは辿り着けず・・・。

やっと辿り着いた頃にはFITのワンメイクレースが行われておりました。

もちろん運転するのは名ドライバーの方々。

FITとは思えぬ迫力サウンドと加速感、プロのブレーキング等を堪能。

その後も色々なレーシングマシンがデモ走行し、いよいよ往年の名車が登場!

F1人気が絶頂の頃、圧倒的な強さを誇ったマクラーレンホンダのマシン。

マルボロカラーに身を包んだMP4/4とMP4/6。

『これぞホンダサウンド!』と言う、V6ターボ(RA168E)とV12NA(RA121-E)サウンド。

もうね、好きな人にはヨダレ物です。

欲を言えば、BARの006(RA004E・V10)辺りの19,000rpmサウンドも聴きたかったけど・・・、贅沢は言えません。

マルボロ・マクラーレンホンダのデモ走行を堪能した後は、場所を変えて観戦。

スーパーフォーミュラーのデモレースが始まりました。

ん~・・・、結構速いのね。

しかも、音も悪くない。

むしろ今のF1の音よりも良い様な・・・?

そしてラストは今年活躍したレーシングマシンが揃ってパレードラン。

インディ500で歴史的勝利を挙げた佐藤琢磨選手がドライブするマシンを先頭に豪華なパレード。

ここで初めて現物のインディーマシンを見れた!

久々のレーシングマシンを生で味わえて、充実した一日となりました。

肝心の娘殿も『レーシングマシン、カッコ良かったね!』と言ってくれたし、良かったです。

また来年も機会が有れば行ってみようかな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉を見に行こうよう・・・2017年

2017年11月05日 23時22分19秒 | お出掛け

今年も紅葉の時期がやって参りました。

紅葉の時期には決まって那須高原へ出向き、お土産に高原大根を買ってくると言うのがここ数年のパターン。

昨年は出遅れた事も有りますが、高原大根が不作だった様で少ししか入手出来ませんでしたが・・・今年は果たして?

とりあえず連休最終日の文化の日、久々に高速に乗って出発。

途中、大谷PAで休憩した際、トイレ脇のキャラクターショップの前でトトロに釘づけになってる娘殿。

一緒に写真撮って来ました。

トトロと魔女の宅急便のジジ・・・かな?

皆さん触っているからか、トトロの表皮が何ともカサカサしてる様な・・・。

高速の渋滞も無くスムーズに高速を進み、西那須野塩原ICにて高速を降ります。

国道を走り、日塩もみじラインへ。

部分的にではありましたが、綺麗に紅葉しておりました。



料金所手前に目的の高原大根販売所があります。

高原大根直売の菅原農園さん。

今年は順調に収穫出来た様で、大量の大根が店頭に並んでおりました。

昨年は我々が訪れた時にはお店自体営業してなかったので一安心。

裏手に広がる農園にも、これから収穫される大根が沢山!!

今年は順調だったみたいです。

大根を買う前に、ここに来たらお決まりの”キノコ汁”を。

大根とキノコがタップリ入った温まる一杯。

店頭のビールケース改良ベンチが埋まっていたので、車の中で。

車中泊ベット用の天板がベンチとして使えました。

素朴で美味しいキノコ汁をいただいた後は、目的の高原大根を購入。

お土産用もあるので結構大量買い。

娘殿は売り場のお姉さんに大根のお漬物をお土産でもらってるし・・・。

それにしても高原大根ってのは、甘くて美味しいですね~。

店頭でそのままカットした大根の試食をいただけますが、辛さが全く無くひたすら甘い!

まるで果物みたいな爽やかさを感じる大根です。

そんな大根を下ろして、一緒に食べると美味しいのは・・・

厚揚げですね!

お決まりのルートで、川治温泉経由で元西豆腐店さんで豆腐と厚揚げをいただいて来ました。

元西豆腐店の奥さんには顔を覚えてもらった様で、店に入るなり娘殿を見ては『あら、大きくなったね~』と。

嫁さんのお腹の中に居る頃に色々話をさせてもらったのも有るからでしょうか。(実は出身地が我家の近くだったりとか)

綺麗な紅葉を見て爽やかな高原大根を買い、美味しい豆腐と厚揚げも入手して・・・帰りは下道で。

高畑スキー場からの帰路の予行運転練習みたい。

日が暮れてからの4号バイパスは流れが順調で・・・順調過ぎてか?、ナビの予定時刻より遥かに早く到着。

時間的な余裕が出来たので、その日の内にお土産大根を届ける事も出来て良かった。

家では早速炙った厚揚げに高原大根の大根おろしを添えて・・・美味い!!

酒は飲まないのでノンアルコールビールですが、それでも最高です!!

こうして秋の味覚を満喫していると、『もうすぐスキーシーズンが来るんだな~』と言う感覚になって来ます。

楽しみだな~

・・・あ、シーズン券申し込まなくちゃ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

交通安全祈願で神社へ ~ついでに蕎麦食べて~

2017年11月01日 23時54分23秒 | お出掛け

我家には”とある神社で祈願すると、交通事故から免れる”と言うジンクスめいたものが有ります。

以前、その神社への祈願をしなかった年に、接触事故を起こした事があります。

接触事故と言っても、右折レーンを走行してたら車線変更禁止区間で急に目の前に割り込まれて止まれなく・・・と言う事故。

結果的に1対9の過失割合(ワタクシの過失は1)と言う内容でしたけど、数日後に慌てて神社に行った記憶が。

それ以来、交通安全に関してはそこの神社への信頼が大きくなったと言う事です。

気の持ち様かもしれませんがね。

で、今年もその時期が来たので、お出掛けがてら出発。

しかも平日に。

有給では無く、公休と言うか・・・会社指定の休業日です。

場所は栃木県なんですが、出発時間が遅くなり(寝坊)、先に昼食を兼ねて蕎麦を食べに行く事に。

向かった先は出流山満願寺の御膝元にある蕎麦屋店、『手打ちそば いしやま』さん。

ここの蕎麦は我が家のお気に入り。

自宅から下道オンリーでも2時間掛からないで来れます。



店先の小屋で蕎麦の実を石臼で挽いてそば粉にしてます。

今時はそば粉挽きも全自動なんですね・・・。

いざ店内へ。

時間は13時半頃と言う事もありますが、平日なので空いておりました。

休日の昼時はスゴイ混雑していて、外で待つ時も多々あります。

こちらはメニュー。

いつも頼む物は決まっております。

『盆ざるそば5合』と『えび盛り合わせ天』、それから『さしみこんにゃく』。

メニューの裏にはお店のコダワリが。

注文して程なく、『さしみこんにゃく』が運ばれて来ました。

たっぷりのおろし生姜に醤油を掛けてツルッ!と。

自家製こんにゃくの様で、弾力と良い食感と良い、非常に美味。

その後、天ぷらの盛り合わせが登場。



海老の天ぷらに野菜(人参・玉ねぎ・ピーマン)の天ぷらに舞茸の天ぷらの盛り合わせ。

揚げたてサクサクで、粗塩をかけてこれまた美味しくいただきました。

特に舞茸の天ぷらは最高です。

さて、前菜(?)に続き、メインの蕎麦がやって参りました。

盆ざるそば。

これで5合サイズになります。

メニューでは5合の次は1升となってますが、7合とかの量でも作ってくれるそうです。

ちなみに大人2人+5歳児1人ですが、5合で十分満腹になる量でした。

適度なコシと香りが良い感じの蕎麦に加え、出汁の聞いてる麺つゆで非常に美味しくいただきました。

蕎麦好きの娘殿もモリモリ食べておりました。

食後はソバ湯で締めます。

ソバ湯をお替わりして飲んでる5歳児。

美味しい蕎麦、御馳走様でした。

お腹が満たされた後は、本来の目的地である神社へ。

出流山で蕎麦食べて・・・となれば、そのまま満願寺へ~となりそうですが、違うんですね。

蕎麦屋さんから1時間程車で移動して、到着した目的地はこちら。

古峰ヶ原 古峰神社

ここで交通安全のお守りを買って祈願すると、不思議と交通事故には合わずに済んで来ました。

ここに交通安全に秀でる神様が祀られている訳でもありませんが、あくまでも”我が家のジンクス”的な物です。

神社内の木々は季節的に紅葉しておりました。





交通安全のお守りも買い、祈願して来ました。

これで交通事故に合わないハズ。(信じる者は・・・です)

娘殿はおみくじ引いたり、神社内をフラフラ。

どうやら絵馬が気になる様子。

その内、君もお世話になる時が来るでしょうね。

受験やら恋愛やら・・・。

その後は安全運転で無事帰宅。

帰りの方が時間が掛かりましたが、無事帰って来れたのは神社で祈願したからでしょう。(信じる者は・・・)

とは言え、事故に合わない為には交通安全に勤めるのが第一。

お守りはその補助的な物ですからね。

また1年、無事に過ごせる様に気を付けなくては!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東武動物公園に行ってきた@2017年10月11日

2017年10月11日 23時32分47秒 | お出掛け

6月に引き続き、再び行って来ました。

職場の福利厚生関連で、フリーパス入場券が格安で購入出来るので気軽に来れる所が良いです。

某夢の国1回分で5回は来れてしまうと言う・・・。

でも娘殿は喜んでくれるし、これはこれでOKかな?と。

さて今回も平日に来園。

もちろん有給ですが、先週の土曜出勤の日に休まずに出勤してますので、その分今日を休みにして・・・的な感じ。

今日の東武動物公園は某小学校が遠足で来てましたが、混雑とは無縁の平日。

終始満喫して参りました。

今回は爺・婆も一緒に来園して、みんなでマッタリしつつ楽しんで参りました。

最近足腰に衰えを感じて来てる爺様は、念の為車椅子を借りて園内を散策する事に。

一日居ると、結構な距離歩く事になりますからね。

早速、初めての車椅子に乗る爺様を娘殿が押してあげてます。

こう言うのもアリかもしれませんね。

さて園内は時期的にハロウィンの季節なので、

イメージマスコットのトッピー君も模様替え。

娘殿は早速園内アトラクションを満喫。

欲張って一番大きな馬に乗馬。

物によっては一人で乗れるようになってました。

爺・婆も体に優しい乗り物で楽しんでおりますが、”孫と一緒に遊園地”と言うシチュエーションを一番楽しんでいる様に見えました。

さて、しばらく遊園地ゾーンで遊んだ後は、園内レストラン『中央レストラン』で昼食。

平日で空いてましたが、昼時と言う事もありほぼ満席。

本日いただいたのは、

海鮮かき揚げ丼。

これが・・・意外と美味しかったと。

おのおのお腹を満たし、次に向かったのは動物園コーナー。

遊園地と動物園を両方楽しめるのが東武動物公園の一番の売りなんですね。

動物園コーナーでは、爺・婆様も乗り物に緊張する事く素直に楽しんでおりました。

普段、我々だけで来る時はやる事の無い餌やり体験も、爺・婆が居ると『やってきな~』ってな具合に餌を買ってくれたりして。

餌をあげるのは、

多分・・・鹿?

優しく唇で餌を取って食べるお利口さん。

我が家は犬が2匹(Dさん・Nさん)同居していつもジャレて遊んでおりますので、娘殿の動物に対する恐怖心は余り無いみたい。

ついでに象さんの餌やり体験までも!

柵が高いのでワタクシが抱っこしてあげて。

長い棒の先に餌が付いていて、棒越しに餌をあげる方式。

器用に鼻先で餌(果物でした)を掴んで食べておりました。

貴重な体験が出来て、娘殿も大喜び。

それを見ている爺・婆様もご満悦。

抱っこしているワタクシも初めての体験をさせてもらいました。

しばらく動物園を散策した後は、閉園まで遊園地コーナーでサイドアトラクション三昧。

爺・婆様が居るので、娘殿を見ててもらって間に我々夫婦で『初めてのレジーナ』に挑戦!!と思ったら・・・まさかの運休。

かと言ってこちらも未体験の『かわせみ』は、見るからに無理そうなので乗る気にはならない。

ん~、またの機会に・・・。

17時の閉園時間までたっぷり満喫させてもらいました。

普段あまり外出しない爺様も、良い気分転換になった様でニコニコ顔で帰って行きました。

天気も暑くなくて過ごし易く、娘殿だけでなく爺婆も楽しんでくれて充実した一日となりました。

また近々予定組もうかな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディズニー・夏祭りとハロウィンの間2017~ディズ二―ランド~

2017年09月01日 23時46分00秒 | お出掛け

7月末に引き続き、またしても夢の国へ行ってしまいました。

しかも、夏祭りが終わって(~8/31)ハロウィンが始まる(9/8~)までの間の何も無いこの時期に。

エントランスの所が、単なる”Welcome"になっておりますね?

まさに季節イベントの無いタイミングであることが分かると思います。

でも、学生さんは夏休みが終わって今日辺り始業式かな?と言う事で、混雑が一段落しているだろう・・・と言う9月の初日。

案の定、空いておりました。

実は何故この中途半端な時期にディズニーランドへ・・・?と言う事ですが、娘殿の誕生日が昨日の8月31日だったんですね。

なので、誕生日のお祝いも兼ねてディズニーランドに連れて来たと言う訳なのです。

誕生日当日なら”Happy Birthday”ステッカーをいただけるのですが、残念ながら1日遅れ。

パスポートを買う時に、『昨日誕生日だったんですよね~・・・』って話をしてたら、キャストのお兄さんは躊躇なく『おめでと~!!』って言って下さり、名前を書いてもらったシールをいただきました。

何となく後ろめたい気もしますが、ディズニーランドのキャストの方の柔軟な対応には恐れ入ります・・・。

しかもパスポートを購入したレシートを見て思わずニンマリ。

パスポートの明細の下に、”ハッピーバースデー  0円”って。

こんな粋な記載があるとは!!

お蔭で朝一からテンションが上ります。

さて園内は結構空いてる状態でしたので、娘殿のリクエストで朝からスプラッシュマウンテンで大はしゃぎ!

この日はスタンバイでも最長で90分程度。

数日前までは、スタンバイ180分とか有ったらしい・・・。

しばしアトラクションを満喫した後、休憩を兼ねてチョットオヤツでも。

イベントが何も無い時期とは言え、園内の飲食や土産物は既にハロウィン仕様になっておりました。

 
 
そんなに暑くない日でしたが、これまた娘殿のリクエストでソフトクリームスイーツ系で。
 
とりあえず季節物を・・・と言う事で、
 
 
パンプキンソフトクリームのミックスをいただきます。
 
味は・・・そのまま、想像した通りの味ですね。
 
何とも険しい顔でアイスを頬張る娘殿。
 
 
実は風か強くて、冷たいアイスが後半になって辛くなったんだとか。
 
それから今日は10月に可動廃止になってしまうアトラクションに乗ると言う目的もあります。
 
 
スタージェット。
 
実は今まで一度も乗った事が有りませんでしたが、廃止の発表を受けてか結構混雑しているアトラクション。
 
比較的空いているこの日でさえ、40分以上の待ち時間でした。
(スペースマウンテンより混んでいた時も・・・)
 
 
上空をグルグル回るだけですが、結構な高さなので景色を楽しめそうです。
 
 
エレベーターで乗り場まで登り、いざ登場。
 
思っていたよりも高度があり、景色も良ければスリルもありました。
 
結局これにはこの後夜にもう一度乗りましたが、夜はまた違った景色が楽しめて面白かったですね。
 
オマケに”ラスト搭乗記念”と言う事で、ステッカーをいただいて参りました。
 
今後は暫く来る予定は無いので、今日で見納めなんだな・・・と思うと、何とも淋しい感じもします。
 
昔からありましたからね、これ。
 
それ以外のアトラクションと言えば、今回、娘殿がスペースマウンテンデビューしました。
 
前回はスプラッシュマウンテンデビュー、その前はビッグサンダーマウンテンデビューなので、これでディズニーランドのマウンテン系アトラクションは全て制覇です。
 
でも手放しで喜んで乗れるコースターは、やはりトゥーンタウンにあるガジェットのゴー・コースターの様です。
 
こちらも夜に乗りに行きましたが、幻想的でキレイでした。
 
 
 
暗いと意外とスピード感が増して、大人でも楽しめると言う・・・。
 
そんな感じで一日をディズニーランドで過ごした家族3人ですが、21時半を回る頃には娘殿の疲れがピークを迎え、眠そうになっておりました。
 
嫁さんがお土産を見ている間、娘殿を抱っこしてあげるとそのままスヤスヤ・・・と。
 
いつものパターンで、眠った娘殿を抱きかかえながら駐車場へ向かう訳ですが、このタイミングで土砂降りの雨!!
 
日中も雨予報が出ておりましたが、帰るその時までは降らずに持ち応えてくれていたので助かりました。
 
で、娘殿が眠りに落ちたら土砂降り。
 
そう言えばこの子、強烈な”晴れ女”だった事を思い出しました。
 
眠りに落ちた事で、そのパワーは無くなってしまったと言う事か!?
 
駐車場の車まで娘殿が濡れないように移動し、車に乗せてあげた途端に完全爆睡。
 
雨の首都高を安全運転で帰って来て、楽しい一日が無事に終わりました。
 
思い出に残る誕生日(1日遅れですが)になってくれたかな?
 
ま、しっかり我々夫婦(大人)も楽しませてもらいましたが
 
さて今回乗ったアトラクションを記録(記念?)の為に記載。

1.スプラッシュマウンテン(1回目)

2.ビッグサンダーマウンテン(1回目)

3.スプラッシュマウンテン(2回目)

4.ガジェットのゴー・コースター(1回目)

5.ビッグサンダーマウンテン(2回目)

6.スタージェット(1回目)

7.ガジェットのゴー・コースター(2回目)

8.スペースマウンテン(1回目)

9.スティッチ・エンカウンター(1回目)

10.ジャングル・クルーズ

11.スプラッシュマウンテン(3回目)

12.スペースマウンテン(2回目)

13.ガジェットのゴー・コースター(3回目)

14.ガジェットのゴー・コースター(4回目)

15.ガジェットのゴー・コースター(5回目)

16.スター・ジェット(2回目)

17.プーさんのハニーハント(1回目)

18.プーさんのハニーハント(2回目)

空いてた割には回数は前回には及びませんでした。

それは・・・アトラクションが止まったり等のトラブルが結構あったのも影響しているのかな?

でも、十分楽しめたので満足出来ました。

娘殿がスペースマウンテンに初めて乗った時、泣きそうな声で『うぅ~・・・怖い~・・・』と言っていたのが忘れられません。

何でも暗闇の中を疾走するのが怖かったとの事。

でも・・・しっかり2回目にチャレンジしている辺りはさすが!

恐らく嫁さんのDNAを継いでいるんだと思います。(ワタクシは絶叫系苦手)

今度行く時は、朝から絶叫系連発になりそうな予感・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春日部市大凧花火大会2017

2017年08月26日 23時23分18秒 | お出掛け

今年も花火大会の季節がやって参りました。

一年経つのは早いもので、もう花火大会の季節になりました。

昨年は天気がイマイチでしたが、今日は雨の心配は無い天気予報。

今年は春日部市としての”大凧花火大会”は10周年記念大会となるとか何とかで、例年よりも打ち上げ数が多いのだとか。

20時10分スタートでしたが、所用が重なり&道路の真ん中に車を停めたまま花火を見始める輩多数(運転免許没収されてしまえ!!)と言う不届き者の障害物もあり、実家に着いたのは20時30分頃。

急いで観戦ポイントに移動して、何とか後半の花火を見る事が出来ました。

そして相変わらずの腕の無さで写真を撮ってみる。

相変わらずの酷いレベルだと思います

実際にはもっと複数重なりながら広がって、とても綺麗な花火なんですが・・・。

娘殿を肩車しての撮影なので、それなりに頑張った結果です(言い訳)。

写真の出来はともかく・・・、娘殿が目をキラキラさせながら喜んで見ていたので、それが一番良かった

市町村合併により一時期開催自体が危ぶまれた春日部庄和地区の花火大会&夏祭りですが、無事10回記念を迎えられたようです。

何となく年々来場者も増えてる気がするし花火の豪華さも頑張ってる気がしますので、今後も続けてもらえそうですね。

恐らく来年も下手ッピな写真掲載した記事書いるんだろうな・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディズニー・夏祭り2017~ディズ二―ランド~

2017年07月23日 23時59分21秒 | お出掛け

今年もまた、夏のディズニーランドへ行ってしまいました。

暑いのに・・・。

と言うのも、足立区にある勤労福祉サービスセンター主催のディズニーショーイベントの抽選に当たったと言う経緯がありまして。

抽選と言う事でしたが、あまりにも呆気なく当たったので・・・もしかして定員割れ?

でもチケットは普通に買うより安く買えるし限定のショーを見れるしで、内容的には非常にお得な訳です。

ただ日曜日に開催するイベントなので、混雑は覚悟して行かねばなりません。

我家は基本、ディズニーは平日オンリーなので・・・。

さてメインのショーイベントは9時スタート。

ディズニーランドの開園が8時なので、頑張って早起きして自宅を6時過ぎに出発。

途中の首都高渋滞も無く、順調に7時半前には現地に到着。

駐車場は立体駐車場の3階。

平面駐車場の前列付近の方々は何時頃に来てるのでしょうか・・・。

チケット(パスポート)は既に前もって郵送で送られて来てい居るので、8時開園前にゲートの列に並んで時間を待ちます。

列に並んで待つ事30分程・・・。

8時10分過ぎ位の入園ですが、既に来場者で溢れております。

さすが休日ディズニー・・・、平日ばかりなので些か圧倒されたりします。

それにしても外国人客が多い気がしますね。

ワールドバザールは夏祭り仕様に。

ディズニー神輿。

メインのショーイベントまでは少し時間があるので、その間にファストパスをゲットすべく園内を速足で移動。

無事『ぷーさんのハニーハント』のファストパスをゲット。

それからはショーイベントの時間まで、トゥーンタウン内の『ガジェットのゴーコースター』を満喫。

娘殿が楽しめるレベルの簡易ジェットコースター。

喜ぶ娘殿のリクエストで2回連続乗車。

この時点ではまだ5分待ちなのですぐ乗れます。

2回目が終わった所で時刻は8時30分をまわってたので、ショーベースへ移動。

既に会場にはお客さんが沢山。

『ここにいる人たちは、皆が足立区に関連している人なんだな・・・』とか余計な事を考えながら着席。

9時キッカリにショーは始まりました。

このショー、結構良いじゃないですか!

キャラクター達も会場内を動き回るので、結構近くに来てくれます。

娘殿も大好きなミニーちゃんやスティッチにタッチしてもらい大興奮。

しかも抽選会もあって、1等はミッキーとミニーのデカイ縫いぐるみとか!

我家は末尾1ケタ合致賞で、ミッキーのランチボックスをいただきました。

宝くじで言う所の『¥300当選!』的な物ですが、それよりも良い物かも。

チケットも安く買えてショーも見れてプレゼントも貰えて・・・うん、良いイベントですね。

やるな!足立区の勤労福祉サービスセンター!!

今度は来年の3月に同様のイベントがディズニー・シーで開催されるとの事なので、そちらも申し込んでみようかな、と。

さて、ショーが終わってからはアトラクションを満喫すべく奮闘します。

日曜日なのでスタンバイとファストパスを上手に使い、色々乗りました。

娘殿も楽しい気持ちが先行している様で、『疲れた~』の言葉は一切出ず。

気が付けば午後2時過ぎまで食事もとらずに園内を歩き回ってました。

さすがに空腹感も出て来たので、ここらでひと休憩がてら昼食に。

今日は『ハングリベア・レストラン』にてカレーをいただきました。

我々大人はボリューム満点の『ハングリーベア・カレー』を。

ハウス食品がやっているので、カレーの味は間違いなし

娘殿は『リトルハングリーベア・カレー』をスーベニアプレート付で。

上記の器と同じ物がお土産用として付いてきます。

子供用だけに、カレーは超甘口。

親子で美味しくいただきました

食事の後もアトラクション三昧で満喫。

閉園の22時少し前までキッチリ堪能して参りました。

今回の大きな進歩は、娘殿の『マウンテン系』アトラクション狂の覚醒。

これまではガジェットのゴー・コースターが限界だったのが、今日はビッグサンダーマウンテンとスプラッシュマウンテンの楽しさに目覚めてしまった様子。

スペースマウンテンはまだ未体験ですが、娘殿曰く本日一番楽しかったのは『スプラッシュマウンテン』だそうで。

娘殿の初乗車記念に写真を買ってしまいました・・・。

確かに楽しそうに両手を上げてます。

しかも結構叫んでました

ちなみに今回乗ったアトラクションを記録(記念?)の為に記載。

1.ガジェットのゴー・コースター(1回目)

2.ガジェットのゴー・コースター(2回目)

3.スター・ツアーズ(1回目)

4.ガジェットのゴー・コースター(3回目)

5.ぷーさんのハニーハント

6.ジャングル・クルーズ

7.ビッグサンダーマウンテン(1回目)

8.アリスのティーパーティー

9.スティッチ・エンカウンター(1回目)

10.カリブの海賊

11.ビッグサンダーマウンテン(2回目)

12.ビッグサンダーマウンテン(3回目)

13.スプラッシュマウンテン(1回目)

14.スプラッシュマウンテン(2回目)

15.ビッグサンダーマウンテン(4回目)

16.ビッグサンダーマウンテン(5回目)

17.ガジェットのゴー・コースター(4回目)

18.ガジェットのゴー・コースター(5回目)

19.ガジェットのゴー・コースター(6回目)

20.スター・ツアーズ(2回目)

21.スティッチ・エンカウンター(2回目)

・・・日曜だけど頑張りました

ディズニーランドから退園する時には、さすがに疲れが出てきた娘殿。

毎回そうなんですが、出る時は抱っこしてあげて車まで向かいます。

その途中で娘殿はスヤスヤと寝てしまいました

いままで乗れなかった『マウンテン系アトラクション』に何度も乗れて楽しめた事が、相当嬉しかったみたい。

ディズニーランド(シー)は決して安くはないのでそう何度も来れませんが、娘殿の喜び様を見るとまた連れて来てあげたいと思ってしまいますね。

とりあえず来年3月のイベント抽選の申し込み、忘れない様にしなくちゃ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鬼怒川温泉への旅~2日目~

2017年06月26日 23時51分54秒 | お出掛け

さて、夜も明けて二日目。

温泉宿にて、朝起きたらまず何をするか?

そうです、朝風呂ですね!

と言う訳で早速1階へ。

日付が変わるとともに、温泉の男女が切り替わります。

今朝は昨日とは違うお風呂に。

基本的には昨日と同じ構成ですが、こちらにはサウナと立ち湯が有りません。

その代わり、

打たせ湯がありました。

温泉で温まりながら、頭も体も目を覚ませます。

と、一風呂浴びて部屋に戻ろうとしたら、もう一か所風呂が有るのを発見。

露店風呂イワツバメの湯。

そう言えば昨日は女性用となっていたけど、こちらも日付の変更と共に男湯になった様です。

ちょっと様子を見に・・・

長い廊下を抜けて行くと、

ありました。

眼下に鬼怒川温泉を眺めながら入浴出来る温泉です。

洗い場は2~3カ所しかないので、少人数での入浴になると思います。

当然この日は月曜の朝と言う事も有り、誰も居ないのでワタクシの貸切状態。

シッカリ満喫させていただきました。

温泉で目を覚ましたら、朝食をいただきに個室の食事処へ。

温泉宿らしい、和の朝食です。

とは言え、バラエティに富んでいて、結構満腹な状態になります。

もちろん完食させていただきました(^^)

食後はお土産見たりしてたら、アッと言う間にチェックアウトの時間に。

ゆったりした時間を過ごさせてくれた”一心館”を後にして、2日目は日光東照宮観光へと向かいます。

平日なので混雑もそれ程でもないだろう・・・と思っていたのが甘かった。

とりあえず駐車場に入るのに大渋滞。

でも、列に並んで30分程で無事駐車場に入れました。

ここからは徒歩です。

宝物殿を横目に、

5重の塔の前まで移動。

そしてメインの東照宮本殿へ向かうべく、入場料を払って向かいます。

ゲートイン。

それぞれの建物に名称や歴史が有るのでしょうけど、残念ながらワタクシは歴史に疎くて・・・『凄いね~』と言って見て周るレベルです。

そんなワタクシでも知ってるのはこちら。

猿です。

3猿こと、見ざる、言わざる、聞かざる。

多分・・・小学生の時に見た以来だと思いますが、こんなに小さかったっけ!?と言う印象でした。

今年の3月末に修復を終えて再び展示されてる”本物の”3猿。

修理期間中はレプリカが飾られていたんだとか。

さらに先に進みます。

とにかく人が多いですね。

でも大修理はまだ続くんですよね?あれ?よく知らない・・・(^^;

あと、これも知ってました。

眠り猫(国宝!)。 

この猫の下を潜ったら、220段の階段が待ち受けております。

娘殿と手を繋ぎながら登って来ました。

登り切った所にある、奥宮を見学。

ここに家康が眠っているんでしたっけ?

そう考えるとスゴイですよね・・・。

その後は階段を下ります。

眠り猫の裏側は雀の彫刻が。

これも何やら意味が有るんでしょうね。

月曜日でこんな感じなので、土日なんてスゴイんでしょうね・・・。

30年振り位に訪れた日光東照宮、結構新鮮で楽しめました。

さてお次は、昨日娘殿が見たがっていた”猿”です。

日光の猿は東照宮だけではなく、有名な物がもう一つ。

そう、復活した”日光猿軍団”ですね。

じつはワタクシも見るのは初めて。

メインのショーが始まるまでは、園内で小出し物がやってて楽しめます。

メインのショーは屋内&撮影禁止なのですが、楽しかったですよ。

まぁ~猿が可愛い事!

猿好きの娘殿もこれには大満足した模様。

観光産業が厳しい中、復活した日光猿軍団。

見た事無い方は一度見ても良いと思いますよ。

さて、その後は時間も夕方に差し掛かって来た事もあって、帰路につきます。

この2日間、天気予報では雨マークが付いておりましたが、ワタクシの母は強烈な晴れ女。

その甲斐あって、2日間で1度も雨に降られる事無く無事帰って来れました。

普段はスキーの行き帰りで素通りするだけの鬼怒川温泉でしたが、改めてゆっくり行ってみると良い所でした。

金婚式の両親も満足だった様で、有意義の有る2日間となったかな?

たまにはユッタリ温泉宿ってのも良いもんですね~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鬼怒川温泉への旅~1日目~

2017年06月25日 23時10分50秒 | お出掛け

6月も最終週の日曜日。

ワタクシの実家の催し事がありまして、鬼怒川温泉に一泊旅行へ行って参りました。

催し事とは、両親が結婚50周年を迎えたと言う事で、俗い言う”金婚式”というヤツですね。

それを祝して、我々家族と両親、姉夫婦と父方の叔母も参加して、鬼怒川温泉でノンビリ祝おうと言う計画。

鬼怒川ってスキーに行く時にいつも通過するだけで、実はゆっくり寄る事ってあまり無かったな~と。

良い機会なので、鬼怒川を満喫して来ました。

自宅を出発し、東北自動車を宇都宮から日光宇都宮道路を走り、大沢ICで下りて杉並木道へ。

部分的に通行が出来ない箇所が有るみたいですが、今市に向かうにつれて杉並木通りへ合流。

時間的に丁度昼時と言う事もあり、途中にある蕎麦屋さんで昼食。

純手打ちそば まつもと”さん。

・・・値段が安い様な。

とりあえず基本の”もりそば”と、大盛りの”大盛そば”をそれぞれ注文。

店内はお婆ちゃんが一人で切り盛りしておりました。

ソバを待つ間、キュウリの漬物が出て参りまして。

すでに半分いただいてから慌てて写真を撮ったのですが、お皿にビッシリ盛ってありました。

店内はこじんまりとしていて、情報によると15席程のキャパらしい。

しばらくすると、オーダーしたソバが運ばれて来ました。

こちらは普通のもりそば。

太麺で比較的短めの、”田舎風ソバ”と言った感じ。

ちなみに”大盛りそば”は、

結構な大盛り。

見た目はともかく、蕎麦の香りをしっかり満喫できる仕上りでした。

蕎麦好きな娘殿も、モリモリ食べてましたし。

ただその太さ故、比較的”固め”の茹で具合です。

個人的には麺類の”コシ”は強い方が好みなので、嫌いではありませんが・・・”コシ”と言うより”芯”に近い感じなので、この辺は好き嫌いが分かれそうです。

全員完食で御馳走様。

我家の家系にはマズマズの好評だったようです。

ソバでお腹が満たされたら、そのまま鬼怒川方面へ車を走らせます。

今日はノンビリ現地に出向いてゆっくりする予定との事なので、特に観光らしい観光はせずに現地入り。

鬼怒川温泉街まで順調に来ましたが、チェックインまでは少々時間があります。

これも今まで通過していた”おさるのロープウェイ”とらやを見に行ってみる事に。

と、いざ駐車場まで来てみたものの、ロープウェイから降りて来たオバサマ方が、『猿居ないのね~』とか言ってる・・・。

え、居ないの?

となると、往復で1,100円って言うロープウェイ料金も微妙だな・・・。

猿を見たがっている娘殿にお話をして、代わりにそこにある神社見学に切替。

木材の感じが真新しい、藤原町保護神社。

戦没者慰霊の神社だったみたいです。

さらに少し上ると、

鬼怒川温泉郷を見下ろす位置にある、鬼怒川温泉神社。

鬼怒川温泉の為、温泉の神様を祀っている・・・で良いのかな?

この辺は詳しくないので・・・何とも。

とりあえずお賽銭とお参りをしておきました。

神社からみ見える景色は、ナカナカなものでありました。

ロープウェイで更に上に登れば、もっと絶景が有ったのかもしれませんね。

本来は登山ルートが有ったみたいですが、土砂災害の影響で今は立ち入り禁止なんだそうです。

そんなことをしていたら、いつの間にかチェックインの時間が過ぎておりました。

慌てて宿に向かいます・・・と言っても、今夜の宿はおさるのロープウェイからすぐ近くのこちら。

一心館

外観的には3階建てに見えますが、フロントロビーの位置が既に3階と言う作り。

下に2階分あり、実質5階建て。

お風呂とかは1階部分、すなわちフロントフロアから鬼怒川寄りに下がって行く感じです。

チェックインを済ませると、ロビーではおもてなしのお茶とお菓子が。

これはナカナカ良いですね~。

お茶で一服してから、宿泊部屋に通してもらいました。

今回の部屋は、最近脚が弱って来た父親の為にベッドのある部屋に。

部屋に入った第一印象が、『広っ!!』でした。

2部屋にプラスしてバス・トイレ付。

キッチンが有れば立派なアパートになる位。

部屋と言うか建物自体には経年を感じる箇所もありますが、清潔にしてありました。

鬼怒川温泉自体、川を挟んで反対側(東武線がある方)は廃墟化してますから、維持して行くだけでも大変なんでしょうね・・・。

チェックイン後に鬼怒川温泉街をブラブラして散歩。

くろがね橋を渡って足湯を見に行ったり、温泉まんじゅうを求めてみたり。

昔思い描いていた温泉街の光景って、宿の浴衣でプラプラしている街並みだったんですが、意外とそんな人は居ない・・・。

我々が日曜日の宿泊で、宿泊客が少ないからかもしれませんね。

土曜日の夕方等は、きっと浴衣の宿泊客が街中を歩いているんでしょう・・・多分。

さて散策してからは、夕食までの時間に温泉でマッタリと。

温泉は建物の1階部分。

ここの宿の売りは、温泉が100%自家温泉と言う事だそうです。

源泉温度の関係で加温しているらいしですが、100%鬼怒川温泉。

ちょうど温泉には誰も居なかったので、写真を。

こちら洗い場。

シャンプー等、基本的な物は全て揃っております。

他には温泉宿に行くと見かける”アロエ塩”とか、結構好きですけどね。

こちらがメインの湯船。

隣には、

寝湯。

ほかには

深さ110cmある”立ち湯”なんてのも。

あとは

ジャグジー。

サウナ。

箱蒸し風呂。

多種多様の風呂があり、更に日曜の夕方と言う事で貸切状態だったので、満喫出来ました。

温泉から上がってみると、我家の娘殿もチャッカリ浴衣なんぞ着ておりました。

『馬子にも衣装』って言葉が見え隠れしております。

子供用の浴衣を用意してくれているのは、さすがですね。

さて温泉を満喫した後は、部屋に戻って窓下の鬼怒川を眺めながらノンビリと。

こうしたノンビリした時間を過ごすのも良いもんですね。

さて、夕食のお時間。

個室の食事処でいただけます。

量にも質にも大満足。

写真撮り忘れが多数あり、上記以外にもたくさんありました。

普段は飲まないワタクシも、こう言う時は少しだけ。

念の為、コンビニで買っておいた”ウコンの力”を飲んでおきました。

何でもここの宿、今は絶滅危惧種になりつつある”温泉卓球”が有ると言う話!

食後の運動とアルコールを飛ばすべく、卓球大会開催です。

初めて卓球をする娘殿は大はしゃぎ!

相当楽しかったらしく、しばらく『卓球!』って連呼してました。

皆で楽しめる時間と言うのは貴重な物なので、良い思い出になりますね。

卓球で汗をかいた後は、再び温泉で汗を流して、何とも贅沢な時間を過ごしながら、鬼怒川温泉宿での夜は過ぎて行きます・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東武動物公園に行ってきた@2017年6月2日

2017年06月02日 23時01分55秒 | お出掛け

久し振りに行って来ました、東武動物公園。

去年も6月だったし、毎年この位の時期にお決まりの様になってきました。

平日の金曜日と言う事もあって、混雑とは無縁です。

天気にも恵まれて、絶好の遊園地日和。

梅雨入りする前なので湿度も無く、快適に過ごせました。

園内ではお決まりのアトラクション、乗り物、遊具で遊び、御満悦の娘殿。

傍からみてて、娘殿も大きくなったな~・・・と感じます。

今年5歳になるので当たり前かもしれませんが、日々の成長と月日の流れの速さを感じますね。

以前はあれ程嫌がっていたミニジェットコースターの類も、キャーキャー言いながら乗る様になりましたし。

とは言え、食べる物はやはりお子様仕様。

これはまだ続きそうです。

今回は『中央レストラン』にて昼食をとりましたが、ここは結構良かったです。

値段もファミレスレベルだし、内容も悪くないし。

某夢の国に比べると、”良心的”と感じてしまいます。

昼食をとった後は、気分転換を兼ねて動物園方面へ。

遊園地と動物園、両方楽しめるのが東武動物公園の最大の売りですね。

もう少しするとプールも開園するので、遊園地・動物園・プールと、結構頑張っております。

だからハイブリッドレジャーランドって言うのか??(今気付いた・・・)

動物園では、どこかの写真サークルか何かの集団が写真撮影大会をしておりました。

講師(?)と思われる人が、『ダチョウの目線が来てる写真撮れたら褒めてあげるよ!』と言ってるのが聞こえます。

私も何となくスマホで撮ってみた。

これ、合格?

もしかして才能が・・・

褒めてもらえるのでしょうか

少々動物園を散策した後は、再び遊園地へ。

ここからは閉園までミニジェットコースターを延々と乗り続けました。

もちろん、娘殿のリクエストです。

今まで乗れなかったコースター系の乗り物に乗れるのが嬉しい様です。

お蔭でこちらは変な疲れが・・・。

ま、その分娘殿は大興奮で楽しんでるのでOKです。

そんな娘殿の大好きな”ファミリーコースターてんとう虫”ですが、6月5日から暫くの間メンテナンスにより運休となる様です。

メンテ運休が終わってから、またタイミングが合えば連れて行こうかな。

あ、真夏が終わってからの方が良いか・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加