記憶整理の部屋

アラフォーサラリーマンの日常生活から思った事の記憶整理場所

スキー滑走16-17@3月26日(高畑スキー場)

2017年03月26日 23時17分26秒 | スキー

今シーズン14日目のスキー滑走。

場所はホームゲレンデ、高畑スキー場。



今日で通常営業は最終日。

早いものです・・・

昨日の降雪に続き今朝も降っていたみたいなので、3月末にして雪道か?と思って来てみましたが、5時に家を出てから終始ウェットまたはハーフウェットな状態でした。

終始と言っても、自宅から山王トンネル過ぎまでは雨でしたけど。

途中の温度計。



今朝は上手く数字が写りました(遠いけど)

そんな感じで3時間半程の移動時間で8時半に無事到着。

最終日なので、結構混んでるかも・・・と思ってましたが、意外と空いてる??

今シーズン二度目の有料駐車場にも停められました。

少し前までなら8時半では絶対空いてなかったのに。

イソイソと準備をして、早速ゲレンデに向かいます。

本日1本目のブラックリフトから。

・・・やっぱり空いてる?

滑走する人の音は、『ガリガリー!』っと、固そうだな

まぁ、気温もそこまで下がり切らないだろうから、いずれ緩んでくるのかな?と。

さてこの時で9時をまわっておりましたが、駐車場はこんな具合。

数年前までの高畑の土日の光景に戻った感じ。

最終日=雪質を望めないと言う事で、敬遠した方も多かったのでしょうか。

ブラックリフトを降りてみると、意外と雪の感じが良いのでは?と。

そのままの勢いで、オレンジリフトに乗車。

オレンジな後頭部とオレンジな支柱。

今日の天気は一日こんな感じで、雪も降ってましたね。

お蔭で日焼け止めも不要。

と、オレンジ山頂に到着。

嫁さんと娘殿、女性2人で。

スッカリ一人前のスキーヤーになったもんだ・・・と。

オレンジアウトを滑走するも、雪の塊(ジャガイモって言うの?)がゴロゴロとしてて結構滑り辛そうな娘殿。

とは言いつつも、子供特有の低重心プルークでガシガシ滑ってました。

何度か転んでたみたいですが

その後は大好きなウェーブのあるブルーハイウェイとオレンジアウトを行ったり来たり。

午前中はそんな感じで楽しんでました。

センターハウスに戻って来ると、GRIさん御夫婦とhirokamaさんにお会いしてご挨拶。

GRIさんはテクニカルプライズテストに合格されて、スゴイお方!

燻製はプロ級だし、スキーも上手いし・・・憧れますね

hirokamaさんもスキーが上手いし、自転車乗りでもあるし・・・マルチな才能をお持ちの方。

この日は車中泊についてのアドバイスをいただきまして、感謝感謝です

さて昼食の時間です。

レストランのメニューは最終日と言う事も有り品切れが続出状態。

そんな中でも、前回食して美味しかったこちらはありました。

みそ煮込みカツ丼。

前回よりもみそ感が強くなった様な・・・?気のせい?

いずれにしても美味しくいただきました

嫁さんは揚げ玉蕎麦の代わりとしてかき揚蕎麦とメインのビール。

それと暫くぶりに復活してたクレープ。

揚げ玉が無くなっちゃったとかで、代わりにかき揚になったそうです。

娘殿は半カレーとオレンジジュース。

主食のフライドポテトが売り切れで残念。

それにしても福神漬けが多い・・・。

”カレーのトッピングに福神漬け”なのか、”福神漬けのトッピングにカレー”なのか?と言う感じ。

あとは高畑と言えば唐揚げ。

3個入りのハーフを3人で1個ずつ。

これも毎回の様に食べてたな~・・・。

レストラン内では”くまさん”ともお会い出来て、最終日に色んな方とお会い出来て良かったな~と。

昼食を終えてゲレンデへ向かうべくレストランを出ると、

掲示板にスキー場からのメッセージが。

昨年は雪不足で大変な苦労をされてましたが、今年は豊富な積雪で素敵なスキー場を作り上げてくれてました。

こちらこそ感謝です。

また来シーズンもお世話になりますね!(是非素敵な価格のシーズン券の継続を・・・)

さて午後の滑走。

雪面のカリカリ感は無くなって、猪谷ゲレンデは少し春らしい感じの柔らかさが出て来た感じ。

でも、例年のこの時期に比べると全然OKなコンディションなのではないでしょうか。

続いて乗車したブルーリフトからの景色。

相変わらず雪は降り続きておりました。

ここのブルーセンター下部の斜面、なんとなく滑り易くて家族揃って練習したっけな~。

そんな甲斐もあって(?)か、娘殿はメキメキと上達。

今シーズンの集大成として、とうとうコブ斜面も滑る様になりまして。

ブルーイン下部のコブライン。

鬼の様なプルークでノンストップで滑り切る様になってる・・・。

しかもその後、オレンジリフト脇のコブラインにも挑戦してるし・・・。

その場にいらっしゃった、めざ師さん御家族にも応援していただいて、なんとか滑り切った4歳児。

コブの事を『小さいお山』と呼んで、何でも楽しいのだそうで。

ん~・・・既に負けてる気がしてきました

今シーズンで”ヒモ”と”ボーゲンヘルパー”から卒業してストックも持つ様になったし。

終いにはコブ斜面まで行く様になるとは。

まぁ・・・親としては嬉しい限りですが、呆気なく抜かれそうで危機感が出て来ました

最後は大好きなブルーリフトの係の方々に最後の挨拶もしてきた娘殿。

皆さん、こぼれる様な笑顔で『また来てね!』って。

何か、こういう所が”暖かい”ですよね、高畑スキー場って。

止められません

ゲレンデを後にしてセンターハウス内で再び”くまさん”にお会い出来て、お借りしていた”ヒモ”を正式にお返し出来ました。

3代目として”ヒモ”から無事卒業出来た事を報告し、4代目高畑チョッカリキッズへ引き継いで下さる事になりました。

すでにターゲットは気まっているそうです

来シーズンは4代目にお会い出来るのが楽しみです。

さてスキー場を後にして、いつもの場所で疲れを流して帰ります。

湯西川温泉。

娘殿の強い願望で、今回はワタクシと一緒に男湯に。

空いていたので・・・、4歳児なのでご容赦下さい

湯上り時に、脱衣所にてGRIさんと遭遇。

菜華楼で夕食を満喫して来たとの事。

・・・御一緒したかった

そこでご挨拶して、温泉へ行かれるGRIさんをお見送り。

その後ドライヤーで娘殿の髪を乾かしていると、今度はめざ師さんとKAZ君が登場。

めざ師さんには車中泊のエアーマットなどについてレクチャーをいただきまして、感謝です

その間、KAZ君と娘殿は脱衣所で鬼ごっこ状態

また来シーズンも高畑で逢いましょう!と約束して、その場を後にしました。

雨で視界が悪い状態でしたが、安全運転に徹して21時30分過ぎに無事帰宅。

さて高畑では多くの方とお知り合いになれた事で、今まで以上に”ホーム感”が生まれて来ました。

本当に居心地が良いスキー場です

今シーズンは夫婦してインフルエンザだったり、ワタクシの足の怪我だったりと、何かと障害に阻まれていた感もありました。

でも無事最終日に高畑に来れたから良かった!

終わり良ければ・・・と言う事で

本日で通常営業が終了となり、本格的な来期のシーズンinまでは暫く高畑スキーはお預けとなります。

高畑スキー場でお相手して下さった皆様、スタッフの方々、関係者の方々、非常にお世話になりました

また来シーズンも宜しくお願いします

さてリバースモード、どうしようかな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車乗車記録@3月23日

2017年03月23日 23時14分07秒 | 自転車乗車記録
ん〜、もう1ヶ月以上乗ってませんでした!

・・・とりあえずデータから。

<H29年3月23日>
走行時間:1時間40分09秒
走行距離:41.87km
平均速度:23.5km/h
最高速度:41.3km/h
年間距離:335.97km
積算距離:10,346km







自転車の乗り方を忘れそうな位、久しぶり。

いつものお得意様からのご依頼は多々有ったものの、天気が悪かったり怪我してたり。

タイミングが全く合わなかったからですね。

更にこの時期の土日は基本、雪山に行っちゃってますし。

と言う訳で、無事家まで帰れるか!?と言う心配もチラホラ有ったりしましたが、何となくは乗れるものですね。

・・・何となく、です。

決して良いペースで走れる訳ではありませんが・・・

さて、3月も末に差し掛かり春めいて来てますので、夜でも寒さが穏やかになって来ました。

ただ、走り終えて家に入って落ち着いた頃に、遅れてやってきます。

・・・花粉症の症状。

走行中は結構大丈夫なんだけど、屋内とか暖かい所に入ると鼻のムズムズや痒みが。

ん〜・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憧れの車中泊にむけて・・・〜後編〜

2017年03月19日 22時48分45秒 | 車・バイク
今日は三連休の中日。

本来はスキーに行く予定でしたが、嫁さんがまさかのインフルエンザ!!

これは自宅で療養する他無いですからね〜。

とりあえず娘殿を実家に預かってもらい、ワタクシが自宅に残り嫁さんの看病。

・・・と言っても、医者で薬を処方してもらい投薬済みなので、あとは寝てるしか無いので、寝室で安静にしてもらうのみ。

私はリビングのソファーで就寝。

医者からの通達で、感染防止の為に患者は隔離状態にしろ、との事なので。

車中泊用に買った寝袋がこんな形で活躍する時が来るとは!

・・・と言う状況につき、フリーな時間が沢山出来てしまいました。

丁度良いので、前回の車中泊用にベッドの製作を仕上げちゃいましょう。

まずは内装に干渉する場所を確認して、天板を加工。



ここはノコギリでガリガリ・・・と。

加工後に車内に持ち込んで現車合わせで確認。

綺麗に装着出来たのを確認したので、再びレザーシートをタッカーを使って張り直し。



二回目となると、心なしか雑になってる気が・・・。

とりあえず製作する物はこれにて終了。

では早速実車に設置してみます。



ヨシヨシ、予定通りになりました。

内装と干渉してた所もバッチリ。



レザーシートの張り方が雑なのは見なかった事に・・・。



若干段差がある様に見えなくも無いですが、位置的に脚の所なので寝てしまうと全く問題も有りません。

これでベッドは一先ず完成〜

・・・と、実際に使うのは来シーズンかな。

試しに自宅駐車場で車中泊実験してみるか。

嫁さんがインフルエンザなのでワタクシはリビングで寝てるので、いい機会かも
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スキー滑走記16-17@3月15日(高畑スキー場)

2017年03月15日 23時51分36秒 | スキー

今シーズン13日目のスキー滑走。

場所はホームゲレンデ、高畑スキー場。

今日は水曜日で普通に平日。

はい、有給休暇の有効活用です(と言う名のサボリです)

脚の怪我・・・と言う程の大袈裟な物ではありませんが、回復具合がイマイチで先日の週末は自宅で過ごした反動と言いますか、雪が降ると言う予報を聞いて急遽出発。

とは言え、この季節の降雪なので、田島付近でこんな感じ。

たかつえを越えたいつもの温度計が有る所での気温は、

辛うじて0度と言った感じ。

まぁ3月なので多くは望めませんが、もしかしたらスキー場は積雪があるかな・・・?程度の期待です。

自宅を出発して、3時間半程で高畑スキー場に到着。

路面への積雪は有りませんが、周りの景色の白さが復活したか!?と言う感じでしょうか。

高畑橋。

春の水分を含んだ雪の上に少し積もっている感じですね。

さて本日のスキーは、ブーツをチェンジ。

幸いな事に、シーズン初めまで履いていたブーツなら傷口への干渉があまり無いので、子供の見守りスキーなら問題無く出来そう。

いざ、ゲレンデへ。

平日ならではの光景ですね。

天気が良ければ色々と景色も良いんでしょうけど、3月としては軽めの雪が降っているので、これはこれで良しと。

最近では毎週末満車状態になりますが、平日だとこんな感じです。

ブラックリフトから見える木には、薄っすらと白化粧。

ブラックリフトを降りて、ブーツと傷口の感覚を確かめるようにゆっくりズルズルと滑り降りてみる。

バックルを緩めにしておけば子供見守り滑りなら問題無さそう。

と、そんな時に『おはようございます!』と声を掛けて下さった方が。

hirokamaさんでした。

同じくサボリだと言う事です

平日の空いているゲレンデで滑りこんでいた御様子。

猪谷ゲレンデ上部で何かを狙う様に佇むhirokamaさん。

あ・・・何かリフトからの隠し撮り的な写真ですいません。

今日のゲレンデコンディションは、降雪のお蔭もあってか悪くない感じでした。

太陽は出てませんが視界もそれ程悪く無いので、来て正解だったかな?と。

午前中は娘殿の滑りを見守りながらブルーハイウェイを数本滑りつつ、ブルーイン下部のラインコブ箇所を滑ってみたり。

深さが無いので辛うじて滑れますが・・・やはりコブには恐怖心が先行してしまいます。

とか言いつつ、結構楽しく5~6回滑ってたりしましたが。

何時もは時間をずらして昼食タイムをとりますが、平日だといつ行っても席は空いてるので正規の昼食時間にレストランへ。

今日は朝から食べる物を決めておりました。

これ。

”丼”の真ん中が””になってるのがミソ。(みそ煮込みだけに・・・あっ・・・ゴメンナサイ)

色々な方のBlogや公式のFBで見て、スゴク気になってた一品。

迷わずオーダーしました。

揚げたてカツで作られた”みそ煮込みカツ丼”

揚げ物がオーダーしてから揚げるのは平日の特権(?)なので、アツアツ!

みそ煮込みの風味と汁で・・・個人的には結構好きかも。

それからこちらも遅れて出て来た新作・・・と言うか復活メニュー、

梅塩ラーメン。

梅が梅干しでは無く、練り梅になってました。

何気にカリカリ梅の粒なんて物も入ってるんですね。

サッパリといただけました。

これらを3人でシェアしつつ、娘殿は何時もの主食。

フライドポテト。

欧米人みたいだな・・・。

さて食後は再びゲレンデへ。

レストラン内で話掛けて下さった女性に、『もう紐(補助ベルト)要らないでしょ?一人で滑ってるもんね!』と言われ、『そう言われてみれば・・・』と。

いままで当たり前の様に着けてた補助ベルト用のベスト(って言うの?)。

実際、今シーズン途中からは紐を付けずに使っておりましたが・・・。

と言う事で、

脱皮!

補助グッズからの完全卒業と言う事で!

昨シーズン初めに偶然にくまさんと出会い、お借りしていた安全ベルト。

お蔭様で卒業出来る日が来ました。

キレイに洗濯して、4代目に引き継げるよう今度お会いした時にお返し出来ればと思います。

さて一皮剝けた娘の次なる挑戦はこちら。

勢いでレッドリフトに乗ってみました。

今まで一度も行った事のないレッドコースに興味はあったみたいですが、ナカナカ機会も無く。

今日は平日で人気のレッドコースもガラガラ。

不安がる嫁さんも一緒にリフトに乗せて・・・

レッドコース初登場。

結局の所、難なく滑り降りておりましたが・・・。

滑り降りて、コースを見上げる4歳児。

余計な力が入っていたのか、脚が疲れたとの事。

不安がってた嫁さんも、『もう一本行ってくるね~』と。

娘は『休憩してる』との事で、コース下部でワタクシと一緒に嫁さん待ち。

娘殿の休憩スタイルはこれらしい・・・。

その後は再びブルーハイウェイに戻り、

親子で激しい女同士の競争を繰り広げているのでありました・・・。

15時55分にセンターハウスに戻り、本日の滑走は終了。

着替えやら帰りの支度を済ませて、駐車場を出発したのは16時40分近くになってました。

そのまま帰っても良かったのですが・・・、ちょっといつもとルートを変えて駒止峠経由で行ってみる事にしました。

ところが高畑スキー場の駐車場を出て直ぐ、デイサービスの施設の送迎車が前に入って来て・・・延々と30km/h走行に付き合う事に。

その影響もあり思いの外時間が掛かりましたが、17時30分丁度に目的の場所へ到着。

今期2回目の菜華楼。

平日は17時30分からなので・・・ま、結果オーライと言う事でしょうか。

入店してメニューとニラメッコしていると、ここでもhirokamaさんと遭遇。

きらら289で温泉入ってから来たとの事で、時間調整バッチリですね。

そっか・・・その手があったのか!と素直に納得。

さて今日のオーダーですが、一品は決めてありました。

GRIさんのBlogで拝見して以来、食べたくて仕方なかった”レバニラ炒め”

これが予想以上の美味しさでビックリ!

このレバーの食感は・・・カリッ!フワぁ~・・・って、何これ、スゴイ。

それと、

鶏からの甘酢餡。

酢豚の鶏からバージョンと言った感じですが、これも非常に美味い!

甘酢餡が後を引きますね。

娘殿は大好物の、

焼き餃子と、

半炒飯。

これらも非常に美味い!

炒飯の風味は食欲が2倍増しそう。

ワタクシの主食は

海鮮粥。

昔、花木の宿が宋さんの中華だった頃の朝食の”中華粥”を彷彿とさせる優しい味でした・・・懐かしい

それから嫁さんのメインは、

生中。

・・・ではなくて

激辛麻婆ラーメン。

激辛と言う事で敬遠してましたが、一口もらって食べてみて・・・これ、恐ろしく美味しかった、

激辛とは言え、中辛カレーが食べられれば大丈夫!な感じでしたが、これはクセになる。

次回も頼むかも・・・これ、と言う位気に入ってしまいました。

結局半分以上はワタクシが食べたのでは・・・と言う噂。

まぁ、海鮮粥とトレードと言う形になりましたので。

3人してお腹イッパイになり、菜華楼を後にしたのは19時過ぎ。

その後はいつもの道に合流し、いつもの場所へ。

脚の傷がまだ治って無いので温泉に浸かる事は出来ませんが、シャワーで汗を流しに。

こちらも平日と言う事もあってかガラガラ。

温泉内には、自分以外に露天風呂に入っている初老の男性が1名のみ。

行儀悪いですが、右足だけ湯船に浸からない様に片足を上げた格好で・・・まるで水泳のシンクロみたいな恰好で、少し温泉に浸かって来ました。

やはり温泉は気持ち良いです

汗と疲れを流し、暖まった後は安全運転で帰路につきます。

帰りの道中は比較的順調で、22時30分頃に無事帰宅。

車内で爆睡していた娘を起こし、一緒に歯磨きして寝付かせて。

スキー道具の後片付けをした後、ソファーに座って『あぁ~・・・』とノンアルコールビールで一息。

ブーツで圧迫したり温泉に寄った事で気になっていた足の傷口も、腫れも痛みも無く全然大丈夫で一安心。

いや~、結構充実した一日となりました。

シーズンも残り僅かとなり、あと何日高畑で滑れるかな~。

今週末の3連休は、お彼岸だったり他の用事だったり・・・行けても1日だけかな。

となると、また平日出撃のパターンになる予感

菜華楼のスタンプカードもイッパイになって500円引き券となったので、また行きたい所ですが・・・。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

憧れの車中泊に向けて・・・〜前編〜

2017年03月12日 22時39分03秒 | 車・バイク

先日ホームセンターでカットしてもらった木材類。

いよいよ危険な日曜大工の始まりです。

本当ならスキーに行きたい所ですが、脚の腫れや怪我もあと少しなので、大事をとってお休み・・・。

かと言って大人しくしてる筈もなく、そそくさと作業開始です。

予め完成予想図を作成し、それに従い組立てます。



かなりアバウトな完成予想図。

まぁ・・・後で色々変更になるんですけどね

機械設計は仕事でやっているので寸法出し等は苦労しませんが、木工細工を図面通りに仕上げる繊細な腕が無いので前途多難な予感イッパイでスタート。

文明の利器、電動工具を駆使して木ネジをバンバンネジ込んで木材を接合。



全部ドライバーで手まわしで作業だったら、開始10分で挫折しそう。

・・・木ネジはネジ切りながら入れるので固いですしね。

と、そんなこんなで一つ目の制作物が完成。



あ、棺桶ではありませんよ・・・。

・・・って、そもそも完成予想図と違う物が出来てるし。

組立て途中で気が変わりまして、支え台も有効活用出来る様に方向転換。

変更後の図面はこんな感じ。



これがベッドの天板を支える支柱そして用具入れ!的な物になる予定。



製作過程で開口部を設ける様に変更して手で棺桶・・・じゃなくて用具入れ的支柱を引っ張れるようにしました。

・・・実は木材が足りなかったので、と言うのはここだけの話。

開口部やコーナー接続部には補強金具を取り付けて強度を確保しておきます。

上からの荷重に対して強度が出るように組み方を考えてあるので、大丈夫でしょう。

そのままだと殺風景なので、内側や見えるところにはビニールレザーを貼り付けて化粧しました。



120mm幅の物で10cmあたり120円。

これを220cm程お買い上げ。

メインは天板に使うので、余りをこちらの支え台に有効利用。

以前、原付のシート表皮の張替えで使った『タッカーbyダイソー』が再び活躍する機会がやって参りました。



バッチン!バッチン!!と打ちまくり。



とりあえず、こんな感じに。

雑・・・。

次にベッドの天板になる物を作成します。

とりあえずは3列目シートの位置に設置する脚付きの天板を。

全体のイメージとしてはこんな感じ。



脚の部分を2×4材を使う方向に変更。

また、アルミシートを使うと断熱効果が・・・と言う事で、アルミシートを手配。



簡易寝袋との事ですが、何か想像と違う・・・。

単にアルミの様なフィルムで出来た袋、と言った感じ。

効果の程は期待出来なささうですが、折角なので。



一応、天板となる木材を包んでみました。

それからクッション材として、繋ぎ合わせるジョイントマットを用意。



厚さ12mmとの事なので、レザーシートを張ることで畳の様な硬さになれば・・・と言う期待。

形を合わせて、再びタッカーでレザーシートを張ります。



一応、それなりの形にはなりました。

素人の突貫工事的な工作でしたが、硬さも畳に近い感じになってるみたい。

ここでイメージを掴むためと、実際の強度確認の為、車内に設置してみる事に。



重りのモデルとして4歳児を載せて。

この程度ではビクともしません。

次にワタクシと4歳児2人で乗っても・・・全然問題なし

そもそも二列目のシートをメインの支柱としてるので、12mmの板で作った天板でも全然問題無いんですね。

中間部の支柱には、箱形状のもを使う事で強度アップ。

最後部の隅や端には2×4材の脚で十分。

・・・と、ここで問題発覚

車内の凹凸を加味せずに天板を仕上げたので、実際の車内では板が内装に干渉してキッチリ入らない・・・。

むむむっ・・・設計者失格じゃないか

ここは後日改良工事しなくては・・・

後半へつづく・・・予定

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脚が痛ぃ・・・(ーー;)

2017年03月08日 20時57分36秒 | 健康・体
先日スキーから帰宅した時に襲われた脚の痛み。

時間を増す毎に酷くなってる・・・。

膝から下が1.5倍位に腫れちゃってるし、傷口からは膿のような物もチラホラ・・・。

さすがにマズイと思い、仕事帰りに皮膚科に行ってみたら、『あららら!これは痛かったでしょ〜・・・。歩いて来たの?よく来れたね!?薬出すから直ぐに飲んで!』って。

とりあえず強め抗生物質と傷口に塗る軟膏を処方してもらい、皮膚科を後に。



どうやら、スキーの帰りに寄った温泉で、菌が傷口からは入って化膿して・・・と言うことらしい。

誤解の無いように言っておきますが、温泉が悪いわけではありません。

スキーブーツで圧迫された傷口が炎症を起こして抵抗力が落ちていたところに、菌が入り込んだ・・・と言う事です。

まぁ・・・医者が言うには衛生的な面での話、不特定多数の人が利用する公衆施設にはリスクが有るとか無いとか・・・

診断結果として、『薬飲めば2〜3日で腫れも引いてくる筈だから。少し我慢してね』との事。

優しい感じの医師で良かった

早く治るといいな〜・・・

たかが軽い傷だし・・・とか、油断してはいけませんね。

でもこの感じだと、今週末のスキーは厳しいかな

自分は運転手として動いて、嫁さんと娘だけでも滑れば・・・と思ったけど、即却下されちゃったし
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームセンターで材料仕入れて・・・何作ろ!?

2017年03月05日 22時26分22秒 | 車・バイク

昨日はいつもの高畑スキー場へ滑りに行って来て、今日は大人しく休息日。

土・日と続けて滑りたいけれど、宿にでも泊まらないと難しいし。

それに今日は脚の痛みが引かないし・・・。

歩けるようにはなったけれど、歩き始めの3歩位はまだ激痛が走るので油断は出来ない状況。

そんな事もあるので、とりあえず単純に休息日として過ごすのも悪くないかな、と。

とは言え、家でジッとしているのももったいないので、買い物がてらホームセンターによってお買い物。

って事で、スーパー・ビバ・ホームに来てみました。

今回ホームセンターを訪れた目的は、

木板。

しかも構造用合板の3×6尺サイズの物。

一般的なコンパネが丈夫で安くて良いけれど、車の車内で使うのを目的としているので最低限の”質”には気を付けたい所。

そう、”ホルムアルデヒド”ってヤツですね。

最低限の質と言う事で、ホルムアルデヒド等級”F☆☆☆☆”の物を選びたいと。

まぁ、普通に選べば上記の基準は満たされてると思いますが。

で、選んだのはこちら。

予算を掛ければもっと良い材料を使えるのですが、そこはほら・・・サラリーマンの懐事情とか有りますので。

とりあえずこれを2枚。

あとはひたすらノコギリ片手に切りまくるぞー!!っと気合を入れようとした所、素敵な看板を発見。

今時のホームセンターは、カット加工をしてもらえるんですね!

しかも・・・安っ!!

これは・・・利用しない手はないじゃないですか。

って事で、カット加工の申し込みをして参りました。

申し込には専用の用紙にサイズ等を記載する必要があります。

ザックリですがこんな感じ。

加工図面の数値は、基本”ミリ単位”です。

切断の歯の厚みが3mmだそうですので、それを加味して寸法を指定。

この日・・・と言うか、この時は加工室が順番待ち無しでしたので、即時加工して下さいました。

待つ事5分程。

加工依頼書の寸法通りにカットされて戻って参りました。

これだけやってもらって、何と¥219(消費税込み)!!

これは有り難いサービスですね~。(この価格はホームセンターや店舗によって異なりますので参考までに)

さて、カットしてもらったこれら木材を持ち帰って・・・空いた時間を使って少しずつ組立です

さて、何が出来るでしょう~

・・・って言うか、上手く出来るでしょうか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スキー滑走記16-17@3月4日(高畑スキー場)

2017年03月04日 23時31分07秒 | スキー

今シーズン12日目のスキー滑走。

場所はホームゲレンデ、高畑スキー場。

いよいよ3月となってしまいましたので、春スキーになりつつありますね。

掲示板下にはスプリングレースの賞品、折り畳み自転車が展示してありました。

さて本日も4時半に自宅を出発。

道中の99%はドライ路面で、夏タイヤでも全然OKな状態でした。

点滅する気温計に狙いを定めて・・・って、数字が写って無い!(確か・・・マイナス7度だったと思います)

ドライ路面にも関わらず、到着は前回よりも10分遅く8時ジャストに到着。

途中のペースも悪くなかったのに・・・何故でしょう??

ちなみに今日は有料駐車場は既に満車状態。

前回より10分遅いと満車になるのか・・・と、結構人気あるんですね。

とは言え、8時頃の到着であれば、通常の駐車場の真ん中辺りには停められるのでOKです。

さて、8時半のリフト運転開始に合わせるべく準備を済ませ、いざゲレンデへ。

センターハウス前には観光バスが横付けしてて足止めを食らったりもしましたが・・・。

本日もやる気満々のピンクが眩しい4歳児。

最近では板の脱ぎ履きも自分でやる様になりました。

と、ブラックリフト乗り場は既に乗車待ちの列が。

皆さん、朝一バーンを狙ってるんですね。

行列が有るとは言え、列に並んで5分程度でリフトには乗れました。

今日も駐車場はほぼ満車状態。

朝一リフトの乗車した方々が早速滑って来ております。

今日は猪谷ゲレンデの半分が千葉・福島の準指検定?とかで規制されてました。

リフト上から見えるゲレンデコンディションはよく締まってそう。

・・・むしろ、固そうとも言えますが。

でも気温が上るとすぐ緩んでしまうでしょうね・・・。

さて早く滑りたくて、リフト上でテンションが上っている娘殿。

今日もウェーブに沢山行くんだとか。

上手く『ウェーブ』と発音出来ず、『うぇーぷ』になってしまう所がまだ4歳児。

リフトを降りてブーツのバックルを締めていると、『行くよー!』と急かして来ます。

すっかりスキーヤーになりました。

そのままブルーリフトに乗り継ぎます。

今日は朝から良い天気です。

日焼け止めをいつもより余計に塗りたくっておいて正解だった様子。

予報では夕方頃に雪マークが出ておりましたが、しばらくはこの好天の下でスキーが出来そうです。

娘殿お気に入りのブルーハイウェイにあるウェーブを堪能した後、オレンジラインで山頂に向かいます。

オレンジアウトコースからの合流部。

ここもしっかり圧雪されててまだまだコンディションは良さそうです。

娘殿、今ではオレンジアウトコースは一人で滑って降りて来ます。

その後はブルーに戻って再びウェーブ三昧。

昼食休憩の13時までに、9本程コース滑走。

娘殿のペースを考えると、まぁまぁ滑れたのではないかと。

さて今日の昼食。

ワタクシは最近お気に入りの揚げ玉そばと単品でコロッケ。

嫁さんは辛味噌ネギラーメン(スープが辛くなりましたVer.)と唐揚げ。

主食はもちろん、

サッポロの生

娘殿は主食のポテト。

いつも食べ切れないけど、カツカレー。

どうも高畑のレストランのカツが好きみたい。

娘が残した分は、今回はワタクシが最後までいただきました。

食事が終わった頃にはチラホラと雪が舞い始めましたが、積もる程降るかな~?

さて昼食後はリフト終了までブルーリフトに乗りまくり。

途中、KAZ君やまりなさんに応援されたり、hirokamaさんとも御挨拶させていただいたり。

ブルーイン下部のコブラインを滑って行かれたまりなさんとhirokamaさん、カッコ良かったな~。

やはりプライズテストを受ける方の滑りは”キレ”が違いますね。

あんな風に滑れたら良いな!!なんて憧れが沸々と。

そんな刺激も受けつつ、そのまま滑走を続け16時過ぎにセンターハウスに戻って来て本日滑走は終了。

帰り自宅を済ませ、16時40分に駐車場を出発。

途中、たかつえ組のペースになるも、17時45分にいつもの所へ到着。

窓明けの湯が閉館してしまってからは、帰りの温泉はここだけになりました。

ま、15枚綴りの回数券も買ったので

3月になったので、男女の湯船が逆になってました。

ここで汗と疲れを流し、安全運転で21時チョイ過ぎに無事自宅に帰宅。

今回の高畑の往復で、我家のモビリオ君の走行距離が19万kmを越えました。

先日ブレーキディスクを交換したので制動力は抜群になったし、エンジンも良く回ってくれるしで、全然快調なんですね。

あえて言えば、足回りのアーム系ゴムブッシュの劣化による”ガタ”感はありますが・・・。

それどころか、最近やたら燃費が良いのが・・・何故でしょう。

前回は満タン法計算で15.4km/lで今回も14.8km/lと、カタログデータ同等の数値が出てるし

20万km近く走って、エンジンの”あたり”が完璧になったとか!?

・・・んな訳無いか。

あっ!タイヤの性能!?

タイヤの燃費性能って、ここまで差が出るのでしょうか?

まぁ何にしても、少しでも燃費が良いってのは助かります。

それよりも気になるのは・・・ワタクシの右脚のフクラハギの様子がおかしい

軽く出血して”かさぶた”になってた所を中心に派手に腫れて来てる・・・

ちょうど”かさぶた”がスキーブーツに圧迫されて『痛ぇ~なぁ~・・・』とは思っていましたが。

温泉で温めてしまったのがいけなかったのでしょうか。

実は自宅に到着したものの、痛くて車から降りられなかったと言う・・・。

シーズンも残り僅かなのに、こんな形で終わるのは嫌だな

早々に治る事を期待するしかないですね・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スキー滑走記16-17@2月26日(高畑スキー場)

2017年02月26日 23時37分24秒 | スキー

今シーズン11日目のスキー滑走。

場所はホームゲレンデ、高畑スキー場。

2月最後の週末となってしまいました。

もうボチボチ春スキーになって行くんでしょうね。

さて、本日は頑張って早起きして4時半に自宅を出発。

途中の4号線もとても順調。

路面状態もたかつえスキー場を越えて”たのせ”辺りまでは、ほぼドライ状態。

その後は部分的に凍結・・・と言うか氷の塊がありましたが、比較的順調に。

途中の温度計はマイナス7度。

この時期でも朝晩は冷えるんですね。

結果、高畑スキー場に到着したのは

今期初の8時前に到着。

最近では9時半とかザラでしたので!

センターハウス前まで行ってみると、有料駐車スペースが空いていたので・・・

思わず停めてしまいました。

これも今期初。

この時点でもブラックリフトは動いてました。

確か今日はクレイジー・ダウンヒルの開催日だったと思うので、参加する方々が乗ってるのかな?

我々はリフト開始時間に間に合う様に準備をして、いざゲレンデへ。

朝一でもゲレンデには人がイッパイ。

リフト待ちの列もありましたが、娘殿にブーツ履かせてたりしている内にそれも解消。

相変わらずやる気満々の4歳児。

我々も板を履き、早速ブラックリフトへ。

今朝は起きるのが早かったので、車内では爆睡していた娘殿。

睡眠もバッチリなので、リフトの上では上機嫌。

さらにボーゲンヘルパーが外れてからは、そのやる気に拍車が掛かっている様で。

天気は曇り空。

ゲレンデには朝一リフトに乗った方々が丁度滑り降りて来てました。

駐車場は本日もほぼ満車。

8時台でこれだけ埋まってしまっているんですね~。

ブラックリフトを降りた後は、娘殿お気に入りのウェーブがあるブルーハイウェイへ行くべくブルーリフトへ。

娘殿曰く、ブルーリフトは嫁さんと乗るのが基本なんだそうで。

今日はブルーアウトコースが規制が掛かっていました。

まぁ、今の所我が家には関係ない話なんですが・・・。

ブルーハイウェイのウェーブを滑り、そのままドンドン下っていく4歳児番長。

今日は朝からターンと止まるのに”キレ”が出始めてるし。

勝手に覚えて成長して行くものなんですね・・・、ちょっと羨ましい。

その後は娘殿のリクエストでオレンジへ。

ここでも嫁さんと一緒に乗車。

最近では嫁さんともリフトに乗れる様になったので、ワタクシの負担が少し軽減されたと同時に何となく淋しさも・・・なんて!?

オレンジアウトコースを臆する事無く滑る4歳児(女)。

転んだ時に救助に行けるように後ろから見ていると、『早くおいでよー!』とか言われちゃうし。

そのまま連絡路を経由してブルーリフトへ向かていると、『おっ、今日は早いね!』と、

GRIさん御夫婦。

我家の娘殿はGRIさんを前にすると何故か照れが入る様で・・・。

身長の高い男性を前にすると、どうもその傾向がある様子。

その照れを隠す様に、そそくさと滑り出す4歳児(乙女モード)。

素っ気ない態度で・・・申し訳ありません

その後は再びブルーリフトに乗車。

ブルーアウトコースのポールコースのスタート地点には、何故かリスが。

滑りが見たかったけど、リフトが進む方が早くてみれませんでした。

その後は娘殿から質問攻めに合いまして。

『何でリスさんが居たの?どこに帰るの?ストックは無くしちゃったのかな!?』等・・・。

いや、それはワタクシも知りたいです、えぇ・・・。

その後も数本、ブルーコースでウェーブを堪能し、11時30分過ぎに昼食の為センターハウスへ。

タイミングを間違えたのか、レストランの注文待ちがスゴイ行列になっていましたが、列に並びながらメニューを悩んで。

ふと見慣れぬ物もあったり。

色々挑戦してるのね~・・・とか思いながら見ておきつつ、

しっかり買ってしまう性格・・・。

さて、本日のメニューは、

ワタクシは揚げ玉そばとモツ煮込み単品にドライゼロ。

嫁さんは、

主食のサッポロ生ビールと、ツマミにサバ味噌定食。

娘殿は、

主食のポテトとサイドメニューにカツカレー(ビーフ)。

カツカレーの3分の2は我々親が食べる事になったのは、いつもの話・・・。

食後は再び滑走開始です。

この頃になると、時折晴れ間が出て来てクリアオレンジレンズのゴーグルでは眩しい位でした。

そんな事をものともせず、滑り続ける4歳児番長。

滑走スピードも適度に調整出来る様になり、ターンにもキレが出て来ました。

でも基本的には直線かっ飛び系は嫌いではないらしく、油断すると真っ直ぐに下ってましたが・・・。

そんな事を繰り返し、本日は今期最多のリフトに14回乗車出来ました。

さすがの4歳児も疲れたらしく、最後の1本では『脚が疲れた~』と言ってお尻を着く場面も。

まぁ・・・よく滑ったと思います、はい。

16時過ぎにセンターハウス前に戻り、本日の滑走は終了となりました。

帰りの支度を済ませ、16時半過ぎに高畑スキー場を後にしました。

さぁ、向かうは温泉!

帰りの路面コンディションは途中までウェットでしたが、ノーマルタイヤでも全然OKな位になってましたね。

そのせいもあり、快調なペースで走る事1時間チョット。

いつもの『道の駅湯西川』にて温泉を満喫します。

今回は先日GRIさんから教えていただいた、お得な15枚綴りのチケットを買いました。

券売機から出て来た引換券をカウンターにて渡すと、上記の回数券と引き換えてくれました。

利用に際しては、券を切ってカウンターに提出する感じで。

そして嬉しいのがこれ。

有効期限が無いと言う事!

今シーズン使い切れなくても、来シーズンも使えるのでかなり素敵な内容。

もっと早くからチェックしておけば良かった・・・。

と、そんな湯西川温泉で疲れと汗を流して、もう一頑張り運転して21時40分に無事帰宅。

次に高畑に行く頃には、3月になってしまいますね。

もう春スキーとなってしまうのかな?

シーズン中は月日の流れが早く感じます・・・。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

前から気になっていた”アンデスハム”に行ってみた

2017年02月25日 21時20分12秒 | 

ブレーキディスクローターの交換後の”慣らし”も兼ねて、適当に車を走らせに出ました。

その途中、以前から気になっていた付近を通り、折角なので寄ってみようか!?と言う事になりまして。

国道16号線は春日部市・梅田西交差点の角にある”アンデスハム”さん。

”駐車場有”となってますが、社屋の前のスペースに停めてOKとの事。(と言うか、そこが駐車場なんだとか)

会社自体は休み(?)ですが、その一角で店舗が営業しております。

”とんとん畑”と言う名の直売店。

様々な加工肉商品が直売価格で売られておりました。

せっかくなのでハムやソーセージを数点お買い上げ。

それから、

その場で食べる用にフランクも一緒に。

一本90円とか、結構お安い。

”フランクの日”にあたると、1本60円で売ってるんだとか!

注文するとその場で鉄板の上で温めてくれるので、結構美味しかったです

特に・・・マスタードが美味しかった!って、肉じゃないのかい!!って話ですが・・・。

以前から気になっていたので、やっと来れてスッキリしました。

3月の特売カレンダーを貰ってきたので、また行くかも・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加