§・∀・§ ボギッカムだWAN

アメリカンコッカー
ボギー(バフ♂ 12歳)&ジョイ(ブラタン♀ 10歳)&ひなた(ボーダーコリー)と暮らす日々

それぞれの役割@アニマルコミュニケーション

2017年06月20日 23時26分44秒 | アニマルコミュニケーション

ここ連日、羊毛わんこや、職場の方のワンコさん関係で
アニコミュしてました。

前回のBlogで書いた、「言葉で届く」ことが
今では、イメージ(映像とか、心にふわーっと浮き上がってくる気持ちとか)で
届くことの方が多くなりました。

そのかわり、どんどん送られてきます(^▽^;)
これを自分なりに理解して、言葉にして落とし込むことに
スピードを求められてきているような、そんな気がしている今日この頃です。

 

アニマルコミュニケーションを勉強して、一番感動したことといえば・・・

やはり

動物さんたちは、それぞれ、役割をもって、この場にいる

ということ

 

我が家でいうと、

リンは、わたしたちに、旅立つこと、旅立つときにすべきこと
尊厳ある旅立ち

それを、教えてくれたんだと思います。

本当は、もっともっと伝えたいことあったと思うけど
私たちが、まだまだわかってあげられなくて

自分の旅立ちをもって、私たちに、あぁこういうことか・・・と
教えるために、その時まで頑張ってくれたのだと思います。

リン、ありがとう

 

ボギーは、おちゃらけた長男

を、演じていますが・・・

本当は、後ろから、私たちを支えてくれていて

どんどん背中を押してくれているのが、ボギー

よぼよぼしているのに(笑)

まだまだ、私に「ちゃんと発信しろ!」「ちゃんと前進しろ!」と

叱咤激励?してくれているボギー

赤ちゃんだと思っていたけど、全然違っていて

私やとーしゃんを、ちゃんと引っ張って、背中を押してくれているボギー

ボギーの頑張りを胸に進んでいくよ!

ボギー、ありがとう

 

 

ジョイは、ね

私たちに、「経験」を積ませてくれている

若年性白内障になったり、胆のう摘出したり・・・

どんな困難に直面しても、それは「経験でつ」

だから、絶対その理由では、旅立ったりしない。

ギリギリで、復活して、

「さあ、このことを書くでつ。もっとみんなを救うでつ。」

って、今になると本当にわかる。

今元気な子は、胆のうがどうなんだ?なんてこと、
考えたりしないよね(^▽^;)

でも、ジョイの経験した記事を読んで、助かった子もいたと思う。

若年性白内障になったけど、ジョイの記事で勇気づけられた子もいたと思う。

ジョイは、ね、身をもって、それを伝えにきてくれたんだと思う。

ジョイ、ありがとう

 

そして、アメルは

長いこと、とーしゃんを守ってきて

そして我が家を守ってきてくれた、守り神なんだと

アメルが、悪いものから守ってくれてきていたんだと
葉月さんからセッションしてもらい

言われてみれば思い当たることが、たくさんあって。。。

アメル、ありがとう

 

そして、きっとアメルの後釜になって、我が家を守る?守ろうとしている?のが

ひなたんで~ち(* ̄m ̄)

まあ、うすうすそんな気もしていたんだけどね(笑)

 

ただ、ちゃんとひなたの「役割」をわかってあげられると
どんなことが日常で変わるかというと

来客のチャイムが鳴った時

「ワンワン!」と吠えていたひなた。

ある時、私が、

「ひなた、守ってくれてありがとう。
おかーさん、今、確認したら、知っている人だったから
もう大丈夫!
ひなたは、休んでいいよ。」

と言ったんですよ。

そうしたら、そっと、横にステイして

「そう?じゃあ、お願いね。」

って言って、吠えなくなりました。

 

今でも、チャイムが鳴ると少し吠えるけど

それは、守るための行為で
私が理解して、私が自分もみんなも守れるから、
もういいよ、と伝えてあげると
嘘みたいにおとなしくなるのです。

 

犬の問題行動

その一言で終わらせてしまう前に、
一度、その子がやろうとしていること、役割を
ちょっとでもわかってあげられたら
少し、何かが変わるかもしれませんね

ひなた、ありがとう

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ボーダーコリーのカテゴリーにも登録しました 
ポイントは半分ずつです。 

 

ちなみに、ボーダーコリーのカテゴリーのランキングはこちらで見れます↓ 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

アメリカンコッカーのカテゴリーのランキングはこちらで見れます↓

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加