ぼちぼち台北~住めば都~

すでに在住?年目。台湾での日々の生活をちょこっと記録することにしました。
(*画像転載不可)

洋服について

2017-06-30 22:09:59 | 日記

前にも書いたけれど、洋服はだいたいGUかユニクロで購入。

なぜかというと、一年目にそこそこの値段のするメーカー物を

みんなカビでだめにしてしまって、そこで気が付いた。

 

夏が長いので洗濯に強いTシャツ、綿の衣類が

たくさん、数あれば良いのではないかと・・・

 

それは正解で、一年のうち半分以上はTシャツでOKだった.

こちらでは家庭にいるだけなので、正装することもめったにないし。

 

でも、近所で買ったTシャツは、一回着たら、だめになった。

夜市のはかわいくて安いけど、一回限りと思ったほうがいいです。

あと、商店街っぽいところの並びで、少し離れたカジュアル衣料の

店でセールにTシャツを買ったらやっぱり洗濯のあと、首の周りがよれよれになった。

それに、近所の何でも屋みたいなところで買った肌着は袖が右と左で大きさが違っていた。

いろいろ試して懲りたので、結局またユニクロに戻ってきた。

 

新作の物は日本の倍以上の値段がするので、もっぱら期間特価品か

プライスダウン品をねらっています。とにかく服にこれというものはないので。

(家は”食い倒れ”なので、元々着るものにこだわりはないんです)

前は帰省したときに、季節ごとにユニクロでたくさん買い込んだけど、

それも最近は必要ないような気がします。

 

例えば、夏に帰ったら

秋冬物を先取りでスーツケースの半分くらいの量を揃えてました。

でも今は、限定品も企業やデザイナーとのコラボ商品も、

ほとんど全部台湾で手に入ります。

 

普段着は消耗品だと思えば、気が楽です。Tシャツは日本に

いたときの10倍以上増えました。あんまり洗濯するので

アイロンが追い付かず、ブラウスが箪笥の肥やしになってしまいました。

本当に、暑さがます今頃からの汗は、ねばっとしているので、

ちょっと出かけて家に着いたら、一刻でも早く着替えたくなります。

 

時折、台北駅や中山駅あたりで、すごく小奇麗にした日本人観光客や

本物のマダムを見るとへこむけれど・・・。

余談ですが、ユニクロのTシャツは、他の人とめちゃくちゃかぶります。

(特にムーミンとかキャラクターもの)

それでも、かわいいTシャツがたくさんあって、シーズンごとに

いっぱい種類が出るのでついつい買ってしまいます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『御太郎』 | トップ | メーカー名の翻訳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む