ぼちぼち台北~住めば都~

すでに在住?年目。台湾での日々の生活をちょこっと記録することにしました。
(*画像転載不可)

ある日、気がついたら、大根をもって歩いていた

2016-10-13 15:44:42 | 日記

(今回はスポット紹介ではなくて、単に小話です)

ほんの数年前まで、日本で買い物をしたときには、

お店の人がきちんと商品を包装してくれたか、

とても気になったものでした(過去形)。

 

きっちり商品の個数だけ小袋を入れてくれたか、

もし、ビニールの手提げ袋にそのまま入れられたら

ちょっと気分が悪く思ったものですし、包装紙で

包装してからきれいな紙の手提げ袋に入れてくれて

なおかつ、雨の日には上からビニールをかけて

くれなければ嫌でした。

 

ところがその数年後・・・。

 

買い物からの帰り道、歩いていたときにふと気づきました。

今、私、大根だけを素手で持ってる!

なぜか、それは、道端で買ったからです。

売り子のおばちゃんは袋をくれるって言ったけれど、

家はすぐそこだから、めんどくさいから「いらない」と

言いました。3分ほどだけの間に、袋なんて!

 

明らかに以前とは行動が変わったなと思う今日この頃。

住むほどにこちらの習慣に馴染んでくるのか、それとも、

横着になってきたのか、自分でもよくわかりません。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご近所づきあいがない | トップ | 『得意麺包』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む