poco a bocco

自然の素材がもつぬくもりやパワーに助けられての作品づくり
poco a poco のペースで進みます~♪

事始めは干し野菜づくり

2017-01-03 23:22:55 | あれこれ
冬の日射しの中でオレンジ色に輝く元気のもと!
家中に柚子の香りが漂い、心地よい一日になった



今年の年末年始は例年以上の手抜きでした。
その効果あってか、エネルギーを回復し始めています。

関東のお正月は晴天続き……空気はカラッカラで昼間の日差しは目や肌に痛いほどです。
本当はもっと早くに始めればよかったのですが、昨日からようやく干し野菜づくりの真似事を始めました。
昨日は大根、今日は柚子としょうがを干しました。

クリスマス前にいただいていた柚子は8個。。
そのうち1個はお雑煮や煮物、残り野菜の即席漬けなどに使いました。

残る7つのうち、3つはスライスしてカラカラになるまで数日をかけて干します。
ちょうど柚子茶の瓶詰めが空になったところなので
干したしょうがと一緒にハチミツ漬けにする予定です。

2つは皮を細かく刻み
半分は小分けにして冷凍保存、残り半分は干しました。
冷凍したものと乾燥したもの、それぞれに合った使い方がありそうです。
身の部分はスライスして生のまま黒糖とハチミツに漬けました。
これは急ごしらえ……当座の柚子茶用にします。

そしてあと1つは半月形に薄く切って少量のお砂糖とお醤油で和えました。
これは “おおうさぎ” の大好物だったものです。
Bocco が好んで食べることはほとんどありませんでしたが、
ちょっと懐かしくなって作ってみました。
年齢に応じて味覚が変化してきたということかもしれません。

:::::::::::::::::::::

サボりを決め込んでお正月休み中に読んでいたのは『仔鹿物語』の前編。
時に満たされ、時に傷つき、時に従い、時に抗い、時に妥協し譲歩しながら
自然というものに対し、他者に対し、そして自分自身に対して
今の何倍も謙虚で真摯だった時代の話です。
このところのBoccoが失いかけている大切なものを
再びつかみ取るためのヒントがたくさん含まれているように思われて
どんどん引き込まれてしまいました。
続きを読むのが楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年もお世話になりました | トップ | しばし冬眠 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。