poco a bocco

自然の素材がもつぬくもりやパワーに助けられての作品づくり
poco a poco のペースで進みます~♪

たたかわず

2017-07-17 12:30:34 | 日々録
テーマは「月と蛹」
なるほど月の光に包まれているようだ


7月半ばとは思えないほどの非常に暑い日が続いています。
一昨日は、とうとうベランダにサンシェードを取り付けました。
昨日は築地で、今日は自宅で、ミンミンゼミの声が聞こえます。
気候に関しても、“例年” とか “通常” といった基準が通用しなくなっているようですね。

暑いさなかの連休も3日め、最終日を迎えました。
昨日はCFの定期演奏会で築地まで出かけました。
(CF=男声合唱団 コール・ファーマー については、別の機会にお話ししたいと思います。)
その足で沖潤子さんの作品展示(〜7/23@銀座・資生堂ギャラリー)を覗いた後、まっしぐらに帰宅…あまりの暑さと人の多さに逃げ帰ったというべきかもしれません。

沖さんの展示はBocco には憧れの世界です。
安易な言葉での表現をためらうほどの素敵さでした。
明後日、もう一度見に行く予定です。
次はどんなふうに見えるのか、それも楽しみです。





※写真はクリックで拡大します。

::::::::::::::::::::

ところで、繁忙期を終えた虚脱感…と思っていた心身の疲れでしたが
目の疲れ、首肩の痛みに加えて、とうとう背中から腰にかけても違和感を感じるようになり
これは尋常ではないと思ったのが先月中旬のことでした。
まずは合わなくなってきていたメガネを変え(正確にはレンズの度数調整)
折に触れてセルフストレッチを行い
睡眠優先で過ごしているうちに徐々に体が楽になってきました。
“ひたすら泳ぐクラス” とフィン・スイミングのクラス…と
週2回泳ぐことにしたのもよかったのでしょう。
楽しく、気持ちよく泳いでいます。
7〜8月の夏季限定のつもりでとりあえず申し込みはしたものの
はたして体力が続くかしら…という不安は杞憂に終わりそうです。

今日は早朝に起床し、暑さを凌ぎながらぼちぼちと雑用をこなしています。
力強い太陽の光に洗濯物はあっという間に乾き、早々に取り込みました。
午後はのんびりと読書などでやり過ごし、早めに就寝して明日からの労働に備えます。
暑さに抗って消耗しないよう…気ままな身の上に感謝しつつ、のらりくらりです。

:::::::::::::::::::

“ダヤニータ・シン「インドの大きな家の美術館」” を目当てに恵比寿の写真美術館に行ったのは先週末のことでした。
静かに力強く語りかけてくるような、心地よい展示でしたが、残念ながら今日が最終日です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木魂 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。