生涯現役 ☆ 膠原病 患者の奮闘記 ☆ スピリチュアル・カウンセラー『 偲の相談室 』へようこそ・・・

スピリチュアルで、波瀾万丈な人生経験を生かし、お悩みを抱え苦しんでいる多くの方に、寄り添い、笑顔を届けたい。

偲のプロフィール(子供時代)

2017-06-17 13:35:49 | 偲(しのぶ)の自己紹介
* 自営業の両親のもと、四人姉妹の次女として横浜で誕生。

* 子供の頃から、歌手(芸能界)、ファッションデザイナー、美容師など、夢多き、
  お人好しで正義感の強い女の子でした。

* 中学から、横浜の『ミッション スクール』に入学。

* 高等部進学の際、母親との確執から(ギリギリ悩んだ末)担任の先生に相談。
  両親には事後報告の形で、進学金は無駄にさせてしまったが、担任に紹介された、
  横浜の『ドレスメーカー女学院』に入学。

* 1年後、家業の手伝いと、父親の(結核)自宅介護の為、やむなく退学。

* 父親の死後、知り合いの『レストラン』に住み込みでお手伝いに。

* この頃から体調が悪く、自身の病(膠原病)の発症時期だったようで?、
  自宅で養生するため帰るが、勘当した娘だと言われ家に入れて貰えず、その足で、
  住み込みの職探しに転々とする。
  この時力になり、身元引き受け人になってくれたのが、父の弟子で現在の夫でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一本の電話 | トップ | 偲のプロフィール(19歳で... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む