虞美人草

競馬予想を定期的・恣意的に行います。

2016有馬記念考3

2016-12-20 14:04:22 | 雑感
 有力馬診断。

 ゴールドアクター。前年勝ち馬だが、それは4連勝を飾ってのもので勢いの産物でもあり、今年の方が制覇の難度は高い。中山で大切な「コーナーを速く走る」力は持っている馬。中山にコースが替わるのは明らかにプラスだが、レースを走るたびごとに気性面の問題がどんどんクローズアップされるようになっており、当日を迎えてみないとわからないという不安の方が大きくつきまとっている。
 サウンズオブアース。昨年二着。昨年のレースを見ていると勝負所でモタついたのが残念だったが、日経賞の走りを見るとコーナーが不得意というわけでもなさそう。中山でも普通に実力は発揮できるはず。ジャパンカップより人気は上げてくるだろうから妙味は減るが、当然馬券圏内として置いておきたい馬だ。
 シュヴァルグラン。アルゼンチン共和国杯で強いという印象を持ち、ジャパンカップでは後方から脚を伸ばしての3着に感心した。おそらく東京が合っている感じで、エンジンのかかりからして他場なら3000m級のレースが向く。しかも今回は中山。追い込み競馬で勝利を狙うのはかなり無理があり、勝負をかけるならば向こう正面での進出などが必要になろうが、それで勝ち切るほどの力はまだないと見る。勝負は来春天皇賞。今回は軽視の予定。
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016有馬記念考2 | トップ | 2016有馬記念考4 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL