虞美人草

競馬予想を定期的・恣意的に行います。

17 ユニコーンS 

2017-06-17 23:54:38 | 予想
 エピカリスという現時点世代NO.1の馬がアメリカへ行って、一番人気に押し出されているのは前走好タイムでG1・2着とは言え軽い芝のマイル戦を使われていた牝馬・リエノテソーロ。450キロの馬である。同コース同距離の前哨戦青竜Sが重馬場で1分35秒台の決着だが今回は明らかに良馬場になりそうなので、おそらく勝ちタイムは1分36秒前後。荒れる決着もあるのではないか。
 ダート戻りのリエノテソーロが信頼しきれる馬ではないだろうというのが出発点で、サンライズソアも鞍上が重賞未勝利なのだから、その他の馬となるとどれも500万下勝ち同士、どれが来てもおかしくなかろう。そこでサンオークランドを挙げてみる。前走で2着に負かしたウォーターマーズはその後すぐに500万下を勝ち上がって鳳雛Sでも僅差3着に好走している。なぜか前日発売の段階ではサンオークランドよりも人気が上である。その前走4月の500万下は淀みないペースを4頭の外から早めに動いて突き放す相当強いレースぶりで、後から差してきたウォーターマーズに迫られたものの3着以下は5馬身ちぎっている。自身の時計も3秒詰めるという素晴らしい走りっぷりで、大きな成長があるのは間違いないだろう。1600も左回りも初めてでどうなるかは皆目わからないが、10番人気単勝オッズ40倍ならば買う価値はある。
 シゲルベンガルトラも地味だが好走を続けている。差しても逃げても好走したここ2走を評価してこれが対抗。サンライズソアはもちろん有望で、あとはハルクンノテソーロや2枠2頭も怪しいのだが、せっかくのレベル比較に用いたウォーターマーズに走られたら悔しいのでこれも入れておく必要がある。まあ混戦なのでボックスがよかろう。

<10,000円買うなら>
単勝 10 3000
複勝 10 3000
3連複ボックス 10,9,13,15,2,7 各 200
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17 5月成績 | トップ | 17 宝塚記念 その1 »

コメントを投稿

予想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL