「横浜オステオパシー」 たかや治療院のブログ

痛みと不調の解消 アレルギーや自律神経のお悩みに

神奈川県横浜市港南区 京浜急行上大岡駅徒歩5分 

アシュランドでの過ごし方

2017-02-13 19:58:38 | 講習
今回滞在したアシュランドの街並みです。



この写真では車が沢山写っていて、賑わっているように見えるかもしれませんが
これがほぼMAXです。

のんびりとした田舎町でした。

横断歩道はあまりないのですが、道路を渡ろうとすれば後続車がいなくても必ず車は停まってくれます。
タトゥー入りまくりの一見いかつい様な人でも、「いいよいいよ!」という感じで歩行者に道を譲ってくれます。

これはこの地域の習慣のようで、非常に素晴らしかったです!

このような場所はなかなかないですよね。


こんなショップもありました。


まだ若くて青いリンゴにチョコがコーティングしてあるお菓子です。


10分も歩けば中心街が終わってしまい、それ以上は車でないと移動が無理な具合です。
今回はレンタカーも借りませんでしたので、ホテルにいるか食事や買い物のために出かけるかだけでした。
当然観光は無しです。



滞在中は7人のメンバーのうち2名が風邪をひき、
私ともう1名の仲間が全然眠れなくなったりとハプニング続きでした。


特に最終日とその前日は、私は1時間しか眠れずひたすら起き続けるが何故か元気、
私と同部屋の仲間は風邪でセミナーの間の5時間以外はひたすらと眠り続けるという
良くわからないサイクルになってしまいました。


時間が浅ければ、他の仲間の部屋で飲んだり話をしていれば良かったのですが、
夜中はそうもいかず、隣で寝ているので電気もつけられず。

治安の良い田舎とはいえ、さすがにアメリカで夜中に1人でうろつくのは避けなければならず、
ひたすら瞑想をするかスマホで資料を読んだりネットをしたり、マンガを読んでいました。

ゴルゴ13を大量にスマホに入れていたので、助かりました(笑)


食事は日本のようにうまみを強調していないので、味気なく感じますが自然な味付けが多く
(逆にこれでもかというくらい濃厚なものもあり両極端です)
化学調味料の使用が少なく私は割りと美味しくいただきました。

玄米かキヌアが付け合せに出てくることが多かったです。

値段も量も日本の外食の倍といった感覚でした。


私は普段は水か純米酒か焼酎しか飲まないのですが、アシュランドではひたすらワインを飲んでいました。
地元産や近隣のエリア産のワインが沢山あり、美味しかったです。


町の中だけでも食事する場所には事欠かないのですが、次回は車を借りて評判の良いお店に出かけたいと思います。


横浜オステオパシー
たかや治療院
http://earth-takaya.com/




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカから戻りました | トップ | オレゴンのセミナーの参加者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL