ちびにゃんず

猫の里親をさがす会 毎週日曜日開催。葛飾区亀有3-32-18(第4は葛飾区亀有3-21-12カルチャ-スペースあい)

8月28日は猫の里親会@葛飾区亀有

2016年08月27日 | 里親会
8月28日(日)
東京都葛飾区亀有3-21-12
カルチャースペースあい
午後1時~4時
室内開催です。





お待ちしてます^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月21日の様子と、ヨレヨレ仔猫達

2016年08月25日 | 里親会
異常な暑さに、室内@午後5時~8時と異例時間帯の開催でした^^;

希望者さんどうかなあ・・・と不安でしたが
チラホラお見えになってくださり
1頭と不発ながらお声掛かりました^^





もぎたてちゃん(メス)3.5ヶ月 ルナトン家

里親希望者さん(旦那さん)の大きな体によじ登るジューシー。
登りがいあります!キャットタワーはいらないかも。





メロン(オス)足立区55頭多頭崩壊レスキュー  tana家  

とってもイケメンのメロン君。
ルナトンと目があったのに、目を逸らされましたー
チキンハートな彼はまだまだ子供っぽい子で
自分より年下の子の面倒をよく見るお兄さんですが
年上で包容力ある猫さんも大好きです。





風花(メス) ちゅう家

くっきり三毛模様がとってもきれいな子です。
ちゅうさんににゃーおと甘えてましたよ。




完熟(オス)3.5ヶ月  ルナトン家

3兄弟残りの完熟君。
臍の緒付きからルナトンに育てられたせいか、とっても優しい子です^^(⇐自分で言うな)
白手袋がチャームポイントなのだけど写ってない・・・




ゴーヤ(左の茶白君4ヶ月) しょうへい(右のキジ白君3.5ヶ月) ルナトン家

ひとりずつケージに入ってたのですが
しょうへいが寂しそうに泣くのでゴーヤのケージにin。
ゴーヤもしょうへいも元気いっぱいな男子です^^






マルベリー(メス・年齢不詳だがたぶん若め)tana家

マルちゃん、写真撮り忘れ。。
室内だったのでtanaさんがずっと抱っこしてました^^
とっても小柄可愛い女の子です。
マルベリーについてはこちら
ご理解ある里親さんを待ってます。





以上が参加猫さん。
来週は同じくカルチャースペースあいで
午後1時~4時まで開催致します。
初参加猫さんもいますので、是非お越しください。


募金をして下さった皆様まありがとうございます。
活動費として大切に使用させていただきます。
T尾さん、フードのご支援をありがとうございましたー。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今季保護している仔猫さん
譲渡会にまだまだ参加出来ない状態の子もいたりします。




死にそうヨレヨレのところを保護した仮名・おじゃる君
栄養不良の為、免疫力も最悪、
真菌に感染もしています。

本来は白い被毛の子なんですが
体中の毛が抜けてスカスカな上
皮膚から滲んでくる液の影響もあって
こまめにシャンプーしているのに
本来の白い毛が茶色くなっているの分かりますか?


自己免疫力と体力をつけ、きちんと管理すれば治るものなので心配はいりませんし
保護主Kさんの献身的なケアで、段々良くなってます。


白い毛のおじゃるが見れるのは少し先になりそうですが
死にそうにうづくまっていた仔猫は元気を取り戻しています。

頭にグレーのポイントがあるとっても可愛い子です。






この子もヨレヨレです。
暑い中衰弱していたのをFさんが保護。

下痢がなかなか改善せず、熱もあり
仕事で家を空けなければならないFさん
完全ケアができない為この子は病院に入院中です。





またまたヨレヨレだった 仮名・らんちゃん 預かりOさん

骨折が治って、コクシも治って
うんちの切れが悪いのは骨折による踏ん張りが効かないのと
コクシジュームによる下痢症状が原因かなあと思ってましたが・・・
下痢も良くなったのになんだかすっきりしない。
と思っていたら、脱腸になってしまって><
自然に治る場合もあるので様子見です。



みんな元気になりましたら、いずれ里親会に参加します。
その時は元気になった姿をご紹介させていただきますね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月21日猫の里親会

2016年08月20日 | 里親会



葛飾区亀有3-21-12
カルチャースペースあい
午後5時~8時

お待ちしてます!



里親さん募集中の猫↓



里親会に参加するのは一部の猫になります。
お見合い希望の猫がいましたらご連絡下さい
里親会へ連れて行きます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練馬区から迷子猫さん

2016年08月19日 | Weblog
拡散お願いです。


練馬区より迷子の猫アルビー君

譲渡先の里親さん宅より迷子になっています。
保護主さんが必死に探されております。
長毛の子は目に付きやすいと思いますが情報もあまり無いようです。



ポスター連絡先まで情報をお寄せください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レオ&エースの巣立ち

2016年08月17日 | Weblog




ある事情で緊急保護したチャー&シロ

その場所で母と一緒に生きていく事は許されなかったのでしょうか。





問題を解決させるのは、一握りの活動者ではありません。




そこにいる人々が何をすれば良いのか。

排除したい人も、守りたい人も

その先にある根深い猫問題に目を伏せれば

行きつく先はまた同じだと知ってほしい。

人は感情だけではなく、知恵も持っているのですから。



・・・・・・・・・・・・・



恐々と様子を伺う兄弟チャーとシロは

預かりOさんがお世話をして下さったお陰で少しずつ心を開いてくれました。

その子のペースで見守り、全力で仔猫の相手をして下さるOさん

いつもの事ながら感謝でいっぱいです。

譲渡会初参加でお声が掛かって

ちょっぴり寂しそうにしていたOさんですが

幸せになってもらう嬉しさの方がもちろん大きいのです^^




猫を相次いで亡くされた里親さんは

以前のように2頭一緒に迎えられる猫をと

チヤー&シロにお声を掛けてくれました。

緊張感ありありな兄弟は


少しずつリビングを冒険したりしながら


すっかり慣れてくれたようです。

遊び盛りの兄妹の為にキャットウォークを作ってくれて

チヤー&シロは家猫生活を満喫してます^^




写真を沢山を送ってくださいました。



成長速度があっという間だなあと感じたチヤー&シロは
レオ(茶トラ)とエース(茶白)という名前を付けてもらい
着々と大人への階段を登ってまして・・



立派に成長した⇓〇マ〇マも、そろそろ取らねばならない時期の様です^^



K様、レオとエースを末永く、よろしくお願い致します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加