広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トルコ旅行(一年前)

2011-11-16 19:33:36 | Weblog
ちょうど一年くらい前になるのですが、トルコ旅行に行ってきました。旅行記書こう書こうと思いつつほったらかしてもう一年。
トルコは日本と同じく地震が多い国だそうです。先日の地震での被害が小さくあることを祈ります。そして亡くなられた方のご冥福を心からお見舞い申し上げます。

トルコはなんというかエキゾチックな国でした。旅行中はずっと雰囲気にあてられて酔ったような気分ですごしてました。街の中のモスク、祈りの時間を知らせるアザーン、いたるところに飾られた青い目玉のお守り、民家の中に残る遺跡、不思議な地形、変わった形の大岩。
世界遺産をバスで巡るツアーだったのですが、移動の際に窓から見える景色も不思議な印象でずっと見飽きることはなかったです。また行きたいなー。こんどは世界遺産だけでなく、街中をじっくり歩いてみたい。


パムッカレにいた犬。オッドアイの犬を初めて見たのですが、よそにも同じように青と茶のオッドアイの犬がいて、トルコの犬には多いのかと思ったり。

犬は野良なのかなんなのか放し飼いで歩き回っているのがやたら多かったです。しかも結構でかいやつばかり。人の少ない路地ですたすたと向かってくるかなり大型の野良犬に出会ったときは犬好きとはいえ私もちょっと怖かった。おとなしかったけど。






ツアーの朝食、夕食はほとんどホテルのブッフェでした。トルコ料理については格別においしかったという印象がなかったというと失礼ですが、ただ独特の香辛料の癖があって、あと付け合せのおおきいい唐辛子とか、やたら大量にどこにでも出てくるヨーグルトとか、豊富な種類のチーズとか、異様に甘いけど甘いだけじゃないデザートなど、今写真を見て思い返してみるともう一度ブッフェで色々食べまくりたいという欲求に駆られる魔力のようなものがあります。


ツアーは最後にアンカラからでる寝台列車に乗ってイスタンブールに戻って〆でした。私は寝台付きの列車にとても乗りたかったので相当興奮しました。しかもきれいで広い一人部屋。


イスタンブールの景色


最終日の夕食は予定がなかったのでスーパーでヨーグルトとりんご買ってきてビール飲んでました。二本買ったけど飲みきれなかったので一本は翌日部屋を出るときチップの上に置いといた。これ誰か喜んだかなー。

遺跡はトロイの木馬以外はどこも素敵で、特にカッパドキアは最高でした。あんな不思議でかわいい景色は漫画の外では初めて見た。欲を言うならやはりツアー以外で、余裕を持って一度歩いて見たい(度胸があれば)。カッパドキアでは気球にも乗ったし、いい思い出になりました。


お土産で買ったトルコおばあちゃんお手製のレース編み。五枚で千円でした。トルコではドルが使えたりユーロが使えたり、トルコリラしか使えなかったり、千円札でうってるものがあったり色々でした。買い物は値札が付いておらず言い値の商品は基本値切れとガイドさんには言われたけど、値切りがあまりうまくない私はいつも売り手と微妙な空気になるので、最終的には自分が商品に見合っていると思える値段なら値切らず買うほうがいいという結論に至りました。
トルコの人は多くが陽気で気さくで、ツアーの女子大生はどこに行っても現地の男たちに囲まれていました(ナンパ!!??)。お店の人なら日本語ができる人もいたり、中には会話の練習を希望されたり、日本単語の意味、該当する意味の日本語などを尋ねられたり面白かったです。私はそれらによってバスの集合に遅れることが何度かあった迷惑なタイプのツアーメイトでした。
まあ日本人はいいお客なのでしょう。

まあそんなわけで一年前のトルコ旅行記でした。トルコ好きだー。なげー

この記事をはてなブックマークに追加

イベントに出てきました

2011-11-16 18:58:51 | Weblog
なぜかいつも事後報告。

漫画系創作イベントのコミティアにちょいちょい出ています。結構何回も参加してるんですけど、甘ったれたお遊び根性がなかなか抜けないので、個人としては納得の行く内容の活動ができていないという現状があり、事前告知をするに至っていません。shyBBAなのも事実ですが。

そんなわけで当日配っていたモノクロペーパーに色つけたもの



とんだ変態コスチューム嗜好のある画像にびっくりさせてしまった方はごめんなさい。
新しい売り物が用意できなかったという無様なコメントつきですが現在鋭意製作中であります。万が一お待ちの方はもう…もうしばらく。生暖かく見守ってやってください。

この記事をはてなブックマークに追加

ポピー

2011-09-06 22:21:11 | Weblog


こないだ出たイベントで使ったイラストです。「なんすかこの絵」みたいな中にもミュシャを意識した気配がうっすら感じられる気がします。ほんとはモノクロだったのですけど、色付けてみました。


普段コミック系創作イベントに定期的に出てみたりしています。しかし私はtoo shy shy ババアなのでどこで具体的に何をしているのかなかなか公言する勇気がないです。もうちょっとやている事に自信が付いて安定してきたらいいのだけど。


台風の被害が酷いので色々気がかりです。今年の日本はどうしたんだー。

この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞い申し上げます

2011-08-04 01:23:49 | Weblog


今年は全然蚊に刺されないです。血がまずくなってるのだろうか。

せみも鳴かない鳴かないと周りに言われて。そういえばそうかもしれない。この間近所の公園に夜散歩に出たらせみの幼虫大量にうごめいてましたけど。足元見て歩かないと踏むレベルだったのであんまり散歩にならなかったくらい。


最近訃報も多くてなんだか寂しい夏です。

この記事をはてなブックマークに追加

木蓮

2011-05-22 07:36:15 | Weblog


五月はなんだかんだといろいろイベントに出てました。このイラストはイベントで使ったモノクロイラストに適当に色付けしたものです。木蓮のつもりなんですけど、「折鶴みたいだね」とか、あと「いったい洋風なのか和風なのかはっきりしろよ」みたいなことも言われました。最初桜でお花見の絵描きたいなと思ったんですけど、使用される5月には桜は時期はずれかなと思って木蓮にしてみたものの、じっさいイベント時には木蓮も終わってたっていう話なんですけど。手前の人がわきにとっくり、片手におちょこなのは花見設定のなごりなので、ほんとは和風っぽくしたかったのかな。

私は春から夏にかけては毎年テンションが異常にあがる性質なのですが、今年はどうもそういう気分でもないですね。元気を出せるやつが今元気でなくてどうする!と自分を鼓舞鼓舞。

この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2011-01-01 01:45:30 | Weblog

うわー一年ぶりに更新です。なにしてたの自分。
また今年も干支の動物を殴ってるみたいなイラストなんですけど、こういうのほんとどうなんだろう。ウサギ大好きなのでかわいいの描いたらよかったのに。

今年はもうちょっといろいろがんばろうと思います。ここにはご無沙汰ですが、この一年は描きたいものばかり描いていました。なので絵柄もモチーフも欲望丸出しがすっかり癖になりました。
今年は粘りの年にしたいと思います。描きたいものだけ描いて、うまくいかなくなったら放りだす腐りきった根性を叩きなおす!!

今年もよろしくお願いいたします。


この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2010-01-03 09:02:49 | Weblog
年賀のイラストに干支の動物を殴ってるイラストはどうなんだろうと人に尋ねたらそれはよくないと言われたのでトラが優勢のイラストになりました。そもそもK1甲子園を見てて描こうと思っただけなのでトラが殴られててもさわやかだったと思うんですけど。
パンチ入れてるとこをあまりちゃんと見てなかったので乙女のネコパンチ状態。


初夢は2日の夜に見るものだと聞いたので、昨日いい夢見る気満々で床につき、確かになんか見たはずだったのですが、すごく幸せなメールで起きたので内容が全部飛びました。初夢に色々賭けてる時点で先行きはアヤシイと思ってたけども今年はひょっとしたらいい年なのかもしれない…!


あと年賀状はしばしお待ちください…
皆様今年もよろしくおねがいいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

ベニスに死す

2009-11-10 02:04:29 | Weblog
今更ながらDVDで見ました。
ロマンチックで大変よかったですが、美少年に恋する作曲家が痛痛しくて呼吸困難になりました。
よれよれになってストーキングする姿や、美容師にお化粧してもらうシーンとか、美しい少年よりむしろおっさんの方が見ていていとおしい。

しかしビョルン・アンドレセンはほんとにきれいで、着て出てくる服がまたいちいちつぼを突いて似合っているので、とっかえひっかえファッションショーを永遠に見ていたくなりますね。整った容姿にも色々ありますが、ずっと見て居たくなるような魅力があるというのはすごい。

この記事をはてなブックマークに追加

SWAN LAKE

2009-10-30 17:58:09 | Weblog
マシュー・ボーンのDVDセットを買って見たのでなんとなく描いてみました。バレエというより盆踊りのようになりましたが。
ネットで注文してわくわくしながら届くのを待っていたのですが、舞台を映像にしたときの演出の違和感みたいのがあってちょっとがっかりしました。

白鳥の湖はオーチャードホールまで見に行きました。ちょうど斜め上から舞台全体を見下ろせるビップ席(自分の中で)みたいな位置から見ることが出来てすごくよかったしテンションもあがってたし、もう何もかもが美しく見えてうっとりしまくりだった、私はきっとその日の感激した思い出そのままの舞台を手に入れたかったのですが、そいつは無理ってものですね。

白鳥が男っていうのが妖しくてよいです。動物園に行くと近くで見る白鳥は結構でかくてたくましげなので男が力強く踊るっていうのも全力でありだと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

デザインフェスタ

2009-10-26 02:39:50 | Weblog
参加してきました。ブースに置いてた名刺にもブログのアドレスを書いたので様子を見にここに戻ってきたのですが、すっかり更新することを忘れほこりをかぶった状態になってましたねブログ…。
心機一転、また更新していこぞー。
そんな気持ちもあって、過去記事の整理をしてみたりなんぞしましたが、読み直してるとこっぱずかしい内容の奴や文章力がやばい記事なんぞがかなりあったりして、一体何を世の中に発信してるんだと赤面物ですね。タイトルもいい加減考えないといかん…。


デザフェスは楽しかったです。イラストは販売していたポストカードのもの。

この記事をはてなブックマークに追加