「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

伊藤淳史クンの似顔絵。「陰日向に咲く」

2008-01-29 14:44:15 | 有名人似顔絵【あ行】


昨夏「西遊記」を観に行けなくて、その時描いてた、
伊藤淳史クンの似顔絵流用で、申し訳ない。
・・と思ってたんですが、「陰日向に咲く」を観てて、この似顔絵が
「不思議な意味」を持った事に驚きました。
映画を鑑賞された方はわかると思うんですが、
気付けば、新旧の「西遊記」ですよね(笑)

お話は大きく分けると、こんな感じでしょうか。
◆ギャンブルから抜けだせない、借金まみれの観光バス運転手・
シンヤ(岡田准一)が、借金返済の為に、オレオレ詐欺に手を出す。
しかし偶然電話に出た老婆と、不思議な交流をしてしまうお話。
◆「モーゼ」と呼ばれるホームレス(西田敏行)と、
ホームレスになるうとするサラリーマン、リョウタロウ(三浦友和)のお話。
◆雷太(伊藤淳史)という芸人を愛した母親の為、
雷太の行方を捜す娘・寿子 (宮崎あおい)のお話、
それと、ストリッパー・ジュピター(緒川たまき)のお話。
◆アキバのがけっぷちアイドル・みゃーこ ( 平山あや)と、
みゃーこを支える、オタク・ゆうすけ (塚本高史)のお話。

原作は未読なんですが、おそらく原作ではそれぞれが短編になってて、
気付けば、それぞれの登場人物が関わりを持ってた、
そんな構成になってるんじゃないでしょうか。
映画では、オムニバスではなく、同時進行でお話が進んでいきます。
この映画の最大の特徴は、登場人物の不思議な「関わり方」、
「縁」です。
ただそれは「諸刃の剣」で、作者に都合よく「関わり方」のパズルを
完成させただけと、思う方もいらっしゃるでしょう。
それと、みゃーことゆうすけのお話は、メインであるお話と
ほとんど関わりがないんですよね。
で、個人的には、その「みゃーことゆうすけのお話」で、
一番ウルッときてしまったのが、皮肉なところです(笑)
最も単純で、わかりやすい展開だったからですかね。

設定、小道具、伏線などもよく練られていて、
よく出来た映画だなぁとは思いますし、個人的には
ドラマ「SP(エスピー)」最終回の余韻で、
気分が「岡田准一色(いろ)」だったので、充分楽しむ事が出来ました(笑)
あとは、どこまでその登場人物の「関わり方」「縁」が
許せるか、必然的なものを感じるか、でしょうか。
映画の途中で、「あ、この人が、あの人のアレね。」と予想もつきます。
それから「え、まさか、この人が、あの人のアレ?」と
「おいおい、それはちょっと・・」という気分にもなります(笑)
ジュピター(緒川たまき)とシンヤ(岡田准一)の「出会い」が
好みの分かれるところでしょうか。
あれは、モーゼが公衆電話で電話した後、シンヤがリダイヤルで
電話してしまったって事ですよね。
モーゼとシンヤが、同じ時間帯に同じ公衆電話を使う確率、
そしてシンヤがリダイヤルを使う確率(そこには必然があったけど)を
考えれば、「出会い」の可能性は凄い事になりますよね(笑)
そしてジュピターの部屋に居るシンヤに、
「なんで、あなたがここに?」と、何のツッコミも入れなかった、
寿子 (宮崎あおい)は、「ご愛嬌」なんでしょうか。

ただ「事実は小説よりも奇なり」と申しまして、最後に
僕の数奇な「出会い」のお話をひとつ。
1999年僕は、経験した事のない人生のどん底にいました。
寂しくて仕方なく、気力を振り絞ってインターネットを始め、
似顔絵ホームページを開設しました。
同時にメル友掲示板で、メル友を求めました。
1人のメル友が出来、メールの交換をしていました。
そのメル友には「大の親友」がいて、その親友の話も
メールで聞いていました。
でホームページを始めて、1ヶ月くらいですかね、
僕のホームページを見て、似顔絵を気に入ってくれた人から
1通のメールが届いたんです。
名前・出身地で「おや?」と思う事がありました。
最初に出来たメル友の「大の親友」と、妙に符合するんです。
予感は的中していました。
偶然にも、最初に出来たメル友の「大の親友」が、検索で
僕のホームページにたどり着き、メールをくれたのでした。
僕は、その二人のお陰で、再び似顔絵を描くようになりました。
その二人はイラストレーターだったんです。
僕は似顔絵だけに留まらず、イラスト、キャラクターも
描いていきました。
似顔絵、キャラクターの、仕事が頂けるようにもなりました。
映画を観ながら、僕の「出会い」も、凄いものだよなと思ってましたよ。

あ、そうそうそのメル友二人の愛犬・ボビーをキャラクター化したものが
僕の描いてる「ボブ吉」です。

※原作者の劇団ひとりさん、そして伊藤淳史さんのGIFアニメも
ご覧ください。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (17)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野間口徹さんの似顔絵。「SP... | トップ | ボブ吉待受「2月用カレンダー... »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB&コメントありがとうございました (ミチ)
2008-01-29 16:49:58
こんにちは♪
何のかかわりも無かった登場人物たちが出会う「偶然」をどれだけ許容できるかどうかが問題になりますよね~。
私は原作を読んでいるのですが、映画はかなり偶然を強行していたように思います。
私はあまり「偶然」とは関係ないユウスケのお話が気に入りました~。
運命 (kossy)
2008-01-29 18:24:15
天文学的確率での再会・・・これだけ偶然も重なれば運命的なものを感じずにはいられませんよね。わざとらしすぎるけど、観客も期待してることだし、しょうがないですよね(笑)
そういえば「まんがの達人」なる分冊誌も登場しましたけど、これでイラストレーターも増えてくるのでしょうか?!
いい話ですね♪ (紫(むらさき))
2008-01-29 21:38:39
こんにちわ。

>新旧の「西遊記」

そうかぁ!気がつきませんでした、そういえばそうですね(笑)!!

私はブログを書く前(今もですが)、とある映画情報サイトにレビューを書いておりまして、そこでお知り合いになった方に「上京時に逢いたい」を何度も繰り返されまして。異性だったこともあるし、あまりの積極性に辟易し、結局その後もどなたも現実にはあったことがありません。

でも、この歳になると趣味のお友達は新しく出来づらいので、バーチャルでもブロガー仲間が出来ることは嬉しいし楽しみです。
・・・これからも宜しくお願い致しますね!
コメントありがとうございます。 (SHINGO。)
2008-01-29 23:28:48
☆ミチさん、こんばんは。
>映画はかなり偶然を強行していたように思います。
文字で読むと、許容範囲は拡がるように思うんですが
どうでしょう?
映画として見ると、「出来過ぎ」感は
強くなるような気がします。
でも、「出来過ぎ」を期待してしまうところもありますよね。
言葉はわるいけど、「お手軽感動」を求める気持ちも
あったりします。

☆kossyさん、こんばんは。
また、よくぞ来てくださいました。

>わざとらしすぎるけど、観客も期待してることだ
「出来過ぎの関わり方」と、物語の持つ強さの
せめぎあいになりますよね。
物語の持つ強さが勝てば、「出来過ぎ」た部分も
流せると思うんです。
この映画の場合、引き分けかな(笑)

>これでイラストレーターも増えてくるのでしょうか?!
その前に、パソコンの普及で敷居は低くなったと思います。
パソコンがあれば、「仕上がり」の美しさが
簡単に手に入りますもん。
僕もパソコンがなければ、仕事はもらえなかったでしょう。

☆紫(むらさき)さん、こんばんは。
>結局その後もどなたも現実にはあったことがありません。
あぁ、なるほど。
ネットの場合、実際に会いたいって言ってくる人、
いますよね。
僕の、この2人のメル友さんは、実際には会ってないんですよ。
だから正確には「出会い」じゃないのかも(笑)
実際に会わなくたって、信頼関係は築ける。
僕はそう思ってますし、この2人は特別の存在ですね。

>これからも宜しくお願い致しますね!
こちらこそ、よろしくお願いします。
また訪問させてください。
原作と微妙に違いますね。 (みのむし)
2008-01-30 15:12:36
原作を知っているのですが、
原作と微妙に設定が違ってますね。
母親を探しにきたというあおいちゃんの設定と
バスの運転手だという岡田君の設定・・・。
岡田君は駅員さんですし、あおいちゃんは
お母さんを探してるのではなくて、伊藤君
そのものを探してたんですよ。
そっか。おもしろそうかも・・・。
見てみたくなりました。
ただみゃーこのくだりに何もリンクがないってのは
可哀想だなぁ・・・。
見に行きましたよ~ (ミマム)
2008-01-30 23:58:21
こんばんは。
この前までSPで体を張っていたあの岡田くんが…
と思うと、シンヤが情けなく見えてしまいました(笑)
ゆうすけとみゃーこのエピソードには私も共感。
伊藤くんの将来像は結びつけるのが難しかったです(苦笑)
絵が動いている~!SHINGO。さん、すごい!
コメントありがとうございます。 (SHINGO。)
2008-01-31 15:22:12
☆みのむしさん、こんにちは。

>岡田君は駅員さんですし、あおいちゃんは
>お母さんを探してるのではなくて、伊藤君
あ、いえいえ、映画でもお母さんの為に、
伊藤クンを探してますよ。
岡田クンの運転手の設定は、浅草に関係を
持たせるためかもしれませんね~。。。

>岡田君は駅員さんですし、あおいちゃんは
お母さんを探してるのではなくて、伊藤君
最初に、岡田クンと塚本クンの出会いは
あるんですけどね。ただ、単にすれ違う程度ですが。

原作を読んだ方は、映画は気になると思います。
映画を観た人は、割愛されてる短編もあるようですし
原作が読んでみたくなると思いますわ。
評論家さんなどには評判よくないようですが
楽しめる作品だとは思います。

☆ミマムさん、こんにちは。
>伊藤くんの将来像は結びつけるのが難しかったです(苦笑)
消去法で、あの人しか居ないだろうなと思ってました。
ただ、シンヤが電話で交流を持った人が、
あの人ってのは、無理がある・・かな(笑)
一応、状況設定はそれなりに、作ってはありますけどね。

ミマムさんの感想、拝見しましたが、
正直なところ、そういう感想になっちゃいますよね。
僕は自分の色んな事に重ね合わせながら、
けっこう感動してました(笑)
偶然の不思議。 (dk)
2008-02-02 11:28:55
TBありがとうございます。

確かに偶然が都合いいようにつながってましたね。でも、俺としてはしっくり感動しちゃいました。
いろんな想いで生きているんだなーって感じました。

劇団ひとりの似顔絵、すごく似てますねw
☆dkさん、こんばんは。 (SHINGO。)
2008-02-02 22:54:00
コメントありがとうございます。

>確かに偶然が都合いいようにつながってましたね。
いわゆる映画通の方々には、評判よくないんですよね。
出会いの都合良さが、受け入れられないのかも
しれません。
地味に、宮崎あおいの弁護士もちょっと出来過ぎでしたよね(笑)
でもそこを楽しむ映画ですし、それがなかったら
映画として成立もしなかったはず。
難しいところです。
でも伏線・設定などは上手かった。
「ジュピター」の意味も、なるほどね、と思ってしまいましたよ。

>劇団ひとりの似顔絵、すごく似てますねw
ありがとうございます。
昔描いたものですが、苦労して仕上げたものです。
TBありがとうございました (sakurai)
2008-02-04 08:47:55
伊藤君。。。痛かったですよねえ。
ぜひ、痛さを書いていただきたかった。
本は、さっぱり期待もせずに読んで、意外なやられた感がよかったのですが、映画見るときは、皆さんハードルあげるしょうからね。
売れた本を映画化にする難しさだと思いました。
ま、岡田君目当ての私は、ジュル!でしたが。
☆sakuraiさん、こんばんは。 (SHINGO。)
2008-02-04 23:38:50
>が、映画見るときは、皆さんハードルあげるしょうからね。
何せ、今では百万部売れた原作ですからね。
さぞ凄い映像・展開に、と期待するでしょうね。
僕は、映画の粗も見えましたが、原作が読んでみたく
なったクチです。

>ま、岡田君目当ての私は、ジュル!でしたが。
SPもよかったですね。
僕はSPの余韻を、まだ引きずってます(笑)
こんばんは。 (アンナ)
2008-02-11 21:20:46
この映画を見るまで他の人のレビューは見ないようにしたんです。でも、見ておいた方が良かったのかな?
ジュピターとシンヤのラストシーンが良く理解出来なかった(苦笑)
見終わった後に、彼に解説してもらって涙した私(苦笑)無理やりな感じもしたけれど、「縁」ってありますよね。SHINGOさんのような縁、私もあります。
そんな見ず知らずの縁でも、人と触れ合うことで生きる力になるのかもね。ひとはひとりじゃないんだってことですかねぇ♪
ちょっと都合良くすべてを繋げたような感じがして、見た後は強引な感じもしたけれどパンフレットを見返して行ったら、こういう縁ってあるのかも。。。って
思えた(笑)
私もみゃーこと雄介のシーンに泣きました。
黄色い傘が飛んでいくシーンが心に残ったなぁ。
☆アンナさん、おはようございます。 (SHINGO。)
2008-02-12 08:04:49
>でも、見ておいた方が良かったのかな?
いや、見ないでよかったと思います。
なぜなら、おおむね「評判が悪い」から(笑)
僕は好きですけど、いわゆる「映画通」の人たちには
語るに価しない、とまで言われていますね。
書いてあることは理解できますが、
何もそこまで言わなくても・・と思いますわ。

>SHINGOさんのような縁、私もあります。
意外と、あるもんですよね。
でもドラマや映画にしてしまうと、「都合よく」思えてしまう。
そこがツライとこだろうけど。

>黄色い傘が飛んでいくシーンが心に残ったなぁ。
陰にも咲く花がある・・
そして、雨でも鮮やかに咲くのが、傘ですもんね。。。
座布団一枚っ♪ (Ageha)
2008-02-22 11:24:06
雨でも鮮やかに咲くのが傘ですか~。
そっか、こういう風に書こうっと。(メモメモ)

黄色い傘が転がっていく、飛んでいく。
誰も気に留めないようで
その色はめちゃ目だってた。
それが一見つながるはずのないひとたちの前を
通り過ぎていく。
あの撮り方は印象に残りました。

出会ってつながる、その天文学的確率。
そこんとこはファンタジーってことで
(・・・ダメ?)
ただ、人生捨てたもんじゃないよって
誰のそばにもきっと誰かがいる、
それを信じさせてくれる作品と受け止めました。
☆Agehaさん、こんばんは。 (SHINGO。)
2008-02-22 23:43:16
>そっか、こういう風に書こうっと。(メモメモ)
ありがとうございます(笑)
あまりに傘が鮮やかだったので、そういう意味も
あるのかなぁ~と思った次第です。

>あの撮り方は印象に残りました。
僕はもう20年も前くらいに、ビル街で赤い風船が
舞い上がっていくのを見かけました。
銀色のビルの中を、赤い風船がふぅ~と上がっていくのが
ものすごく綺麗で、僕以外にも見とれてる人がいましたよ。
その場面を思い出しました。

>それを信じさせてくれる作品と受け止めました。
僕も自分自身の事と重ね合わせて、観ていました。
映画として見れば、信じがたい出合いですが、
意外に現実でも、起こってたりしますよね。
それを知ってる人には、胸に響く映画ではないでしょうか。
こんにちは! (エリ)
2008-03-11 14:54:00
今頃になってからのコメントで大迷惑ですね。すみません。
もっと早く記事にすればよかったのに、ストーリーが把握できてないんです。
最後のアパートでの集合シーンがどうも理解できてないのね。
ただ最終的にお父さんのもとにもどれたシンヤは良かったと思います。
色んなところに咲く花がありますね。
岡田君がかっこ悪いシンヤを渋く地味に演じてたのが凄いと思いました。
☆エリさん、おはようございます。 (SHINGO。)
2008-03-13 08:45:45
>ストーリーが把握できてないんです。
いや、その気持ちわかります。
僕も見終わってから、かなり情報仕入れて
感想書きましたもん。

>最後のアパートでの集合シーンがどうも理解できてないのね。
ですね。勘違いしそうなセリフ、ありましたから。
宮崎あおいは、あの場所にいる岡田君に、驚かなくちゃ
いけないはずなのに、スルーしてるし、
そもそも岡田君とジュピターの出会いも、わかりにくい。
もっとコンパクトに作る事だできたら、
凄い映画になったと思います。
まあ、いい意味での大衆映画になってるとは思いますけど。

>岡田君がかっこ悪いシンヤを
SPの直後だったので、なかなか受け入れられませんでしたが(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
陰日向に咲く 8点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
おひとりさま(笑) 公式サイト 劇団ひとりの同名小説を原作に、金子ありさ脚本、平川雄一朗監督により映画化。 そもそも原作の時点で、劇団ひとりのその名の通りに独りよがりで寒いお笑い芸と同レベルの、リアルな人間像ではなく自分にとって都合のいい思い込みの...
陰日向に咲く (Akira's VOICE)
ツンとくるのに,泣けない。
劇場鑑賞「陰日向に咲く」 (日々“是”精進!)
 「陰日向に咲く」を鑑賞してきました劇団ひとりの同名ベストセラー小説を映画化。理想はあれど、現実はそううまくはいかないという9人のダメダメな人々の物語。東京の片隅に生きる人々それぞれの物語をすくい取った群像劇。岡田准一、宮崎あおい、西田敏行など多彩なキ...
映画 【陰日向に咲く】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「陰日向に咲く」 劇団ひとりの同名小説の映画化。 おはなし:借金まみれのシンヤ(岡田准一)はオレオレ詐欺に手を出すが、相手の老婆と仲良くなってしまい金を奪えない。ゆうすけ(塚本高史)は崖っぷちアイドル(平山あや)を追いかけている。エリートビ...
陰日向に咲く (ネタバレ映画館)
『木更津キャッツアイ』の岡田准一と塚本高史、『純情きらり』の宮崎あおいと三浦友和、『釣りバカ日誌』の西田敏行と平山あや。一見、関係ありそうな彼らが微妙に繋がらない・・・
「陰日向に咲く」を観る (紫@試写会マニア)
今年公開の邦画作品で観たかったモノのひとつ、「陰日向に咲く」を観てきました。 まだ映画化を知らない時期に原作本を読み、芸人としても他と一線を画している感があった劇団ひとりの才能の一端に驚いていたのです。やっぱ映画化しましたねー、しかも決まったキャストは...
陰日向に咲く (ぷち てんてん)
☆陰日向に咲く☆(2007)平川雄一朗監督劇団ひとり 原作主題歌:ケツメイシ『出会いのかけら』岡田准一宮崎あおい西田敏行三浦友和伊藤淳史平山あや塚本高史ストーリー劇団ひとり原作の小説が映画に。東京に暮すダメな人たちの人生に焦点を当てた群像劇。借金返済のため...
「陰日向に咲く」みた。 (たいむのひとりごと)
それぞれが主役のような別々のエピソードでの複数の登場人物が微妙に少しずつ交差し、やがては思わぬ方向で繋がりを見せていく物語。原作は未読。一応映画では、基本的に岡田君演じる”シンヤ”が中心に描かれ、ほと
陰日向に咲く / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
劇団ひとりサン原作小説の映画化『陰日向に咲く』を観てきました~STORY:夏。東京には台風が接近していた。そんな東京ではダメダメな人たちが、陰日向の奮闘をしていた。 ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。ある日街で、母親が昔好きだった人を探している...
映画「陰日向に咲く」を観ました!!(2008-02) (馬球1964)
映画「陰日向に咲く」を観ました!!2008年の第2作目です。
「陰日向に咲く」 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
原作未読、ネタバレ注意。 いろんあエピソードがあって、それらのサイドストーリーが絡み合うとしたら、 この人とこの人がつながって、この人ここの人があーで、とわかるのだけれど、 それをわかって観ているのに、 なぜだかバラバラな印象がある。 序盤は短い展開でス...
「陰日向に咲く」人との繋がりで辿り着いた2つの真実の想い (オールマイティにコメンテート)
「陰日向に咲く」は劇団ひとり原作の映画で9人の登場人物がそれぞれのすれ違いを経て2つの結末に辿り着くストーリーである。内容的には確かにいい話なのかもしれないが無理矢理ストーリーをくっ付けてしまった感じもあるだけに感じ方次第では評価が分かれるだろう。
映画 『陰日向に咲く』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆東京に暮らす“どこか日の当たらない”9人の人々が、一生懸命生きようとする姿を描く笑いと涙の群像ドラマ。人気お笑い芸人、劇団ひとりのベストセラー処女小説を基に、『その時は彼によろしく』の平川雄一朗監督が映像化した。夏の日の東京。ギャンブ...
陰日向に咲く (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年1月26日 公開             「ふりむキッス」歌:武田みやこ(平山あや)        「来てくれて、うれしいドロ~」 はぁ~っ、なんかねぇ、良かったですよぉ。 うぅ~ん、なんかねぇ、泣け!っ...
2008-05『陰日向に咲く』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-05『陰日向に咲く』(更新:2008/01/30) 評価:★★★★☆ 日陰に生きるダメダメな人たちを描いた、泣きたいくらい愛おしい群像劇 劇団ひとり原作の映画です。 登場人物が微妙に絡みあいなん...
陰日向に咲く [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★★★★ http://www.kage-hinata.jp/in
「陰日向に咲く」 (塩ひとつまみ)
劇団ひとり原作。 小説は読んでませんが これってその内容どおりの映画だったんでしょうか…?
【陰日向に咲く】 (日々のつぶやき)
監督:平川雄一朗 出演:岡田准一、宮崎あおい、三浦友和、西田敏行、塚本高史、平山あや、伊藤淳史 劇団ひとりの同名原作の記憶はかなりおぼろげ・・ 細かな部分は忘れてしまっていますが、短編のような形をとりながらもちょっとずつ登場人物がリンクしているのが面...
映画「陰日向に咲く」 (happy♪ happy♪♪)
借金返済のためにオレオレ詐欺に手を染める青年、C級アイドルを 追いかけるオタク少年、家族と世間を捨てた男、夫に逃げられ 子供も亡くした孤独な老女。 日陰でも懸命に生きる人々を温かい目線で描いている。 原作{/book/}を読んでませんが、後半うるうる{/kaeru_cr...
陰日向に咲く 23点→1点 (Y様の。。。)
今日見ちゃったよ(泣) うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ やっちゃたよ、平川監督 ヒドイ、これはヒドイ 予告を見てY様に演じて欲しいなんて言ったぐんがバカでした こんなのに出演したら納得できなくて苦しんじゃうよ 岡田君ご愁傷さまでつ 岡田くん、あおいちゃん、三浦さ...
感想/陰日向に咲く(試写) (EDITOREAL)
やばい(いや、やばくない)、泣けた! 『陰日向に咲く』1月26日公開。バス運転手の男。ギャンブルで借金を重ね、ついにオレオレ詐欺に手を染める。彼が浅草で出逢った女。かつて漫才コンビを組んでいた母の思い出を探す。秋葉でイベントをするがけっぷちアイドル。集ま...
陰日向に咲く (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
豪華俳優競演でおくる笑いと涙の群像劇。借金まみれの青年や母の足跡をたどる娘、ほらふきのホームレスなど、様々な人々が不思議なひとつの糸でつながっていく。エピソードはそれぞれにイイ話だが、日陰の人間なりの心意気が感じられないので凡庸さは否めない。群像劇は、...
陰日向に咲く 2008年日 (Movie heart beat)
2008年01月28日 19時00分  平川雄一朗監督。岡田准一、宮崎あおい出演。観光バスの運転手をしているシンヤは借金がかさんでしまい、首が回らない。そんな時ある女性と知り合いになる。  人の「縁」をテーマにあらゆる人生に賛辞を送るヒューマンドラマ。  人生...
岡田准一、「陰日向に咲く」より「SP」? (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 310  オープニング土日興収: 2.4億円岡田准一主演「木
【2008-19】陰日向に咲く (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? ホームレス 借金地獄 売れない芸人 田舎娘 崖っぷちアイドル アキバ系オタク ストリッパー 人生に”陽の当たらない人たち” 彼らに陽は当たるのか!? ひとりじゃない。
陰日向に咲く (何書☆ねくすと)
 評価:◎          即席感動群像劇度:55% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらな...
陰日向に咲く (5125年映画の旅)
ギャンブル癖が抜けず借金に苦しむバス運転手。母の漫才の相方を探す女性。全てを捨てたホームレスとそんなホームレスに憧れる男。売れないアイドルと彼女の熱狂的なファンの青年。東京に暮らす彼らの人生が、ある夏の日に大きな転機を迎え、だんだんと一つに繋がって...
陰日向に咲く (花ごよみ)
劇団ひとりの原作を映画化。 キャストは岡田准一(シンヤ) 宮崎あおい(鳴子・寿子) 伊藤淳史(雷太) 平山あや(みゃーこ) 緒川たまき(ジュピター) 塚本高史(ゆうすけ) 西田敏行 (モーゼ) 本の内容、記憶が薄れていましたが、 映画を観ているう...
映画『陰日向に咲く』 (頑張る!独身女!!)
不器用でカッコ悪い9人の陰日向に生きることは・・・
陰日向に咲く (迷宮映画館)
ちょっと泣き方向に行き過ぎたかなあ・・・。
陰日向に咲く(映画館) (ひるめし。)
ひとりじゃない。
『陰日向に咲く』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「陰日向に咲く」□監督 平川雄一朗 □原作 劇団ひとり □脚本 金子ありさ □キャスト 岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、西田敏行、三浦友和、平山あや、塚本高史、緒川たまき ■鑑賞日 1月27日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足...
映画『陰日向に咲く』 (健康への長い道)
風邪をひいてしまいました蓮。 月曜日の夜、ゾクゾクッときて目が覚めかけたものの、そのまま再び寝入ったところ、朝起きたら・・・殮。 鼻水、せき、のどの痛みにとどまらず、頭痛、筋肉痛、悪寒、ふらつきまで。木曜日には寒気は取れましたが...
『陰日向に咲く』鑑賞レビュー! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『陰日向に咲く』鑑賞レビュー! 下の画像をクリックで やや、大きめのサイズで ご覧になれます! ↓↓↓↓ 2008年 日本 公開日::::2008年1月26日(土) 上映時間::::129min(2時間9分) 配給::::東宝 *:.。.☆.。.:*・゜☆ ス...
『陰日向に咲く』 2008-No9 (映画館で観ましょ♪)
巡り合いの中で生きてく また人を好きになる 喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら 恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好き...
映画「陰日向に咲く」 (アンナdiary)
ひとりじゃない。。。みんな不器用で、冴えなくて、カッコ悪くてけれども愛おしくて抱きしめたくなる。そんな日の当たらない9人の人生が交錯する~うーん、交錯し過ぎてクドイかもー(苦笑)
陰日向に咲く (Memoirs_of_dai)
カルピスを100倍に薄めた映画 【Story】 夏の日の東京。ギャンブルから足を洗えず、借金まみれのシンヤ(岡田准一)は、オレオレ詐欺に手を染...
オムニバス感動作の難しさ●陰日向に咲く (Prism Viewpoints)
ひとり じゃない。 『陰日向に咲く』 陰日向に咲く - goo 映画 ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。 上司から援助を受ける...
「 陰日向に咲く (2005) (MoonDreamWorks★Fc2)
【陰日向に咲く】2008年1月26日(土)公開 監督 : 平川雄一...
[映画]陰日向に咲く (お父さん、すいませんしてるかねえ)
劇団ひとりはネタに比べ、フリートークがきついです。 あらすじを簡単に ギャンブルから足を洗えず借金まみれで、借金取りからオレオレ詐欺をしろと命じられるバス運転手・シンヤ。 かつて漫才師をしていた母親の相方・雷太を探す寿子。 オオボラ吹きのカリスマホームレ...
「陰日向に咲く」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「陰日向に咲く」 監督:平川雄一朗 出演:岡田准一、宮崎あおい、西田敏行、緒川たまき、三浦友和、塚本高史、伊藤淳史、平山あや 東京には大型台風12号が接近していたある夏の日。 パチンコにはまり借金を繰り返すバス運転手のシンヤはサラ金の回収屋に終われる...
そこまでつながりますか。~「陰日向に咲く」~ (ペパーミントの魔術師)
実はコレは珍しく 映画化が決まる前にハードカバーでちゃんと読んでます。 エヘン♪ ブックのレビューはコチラ。 →http://cyberdoll.seesaa.net/article/26807645.html でも、もう1年以上も前でオチを覚えていなかった。(笑)
陰日向に咲く (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  いい映画だった。だがネットではそれほど評価が高くない。ことに劇団ひとりの原作を読んだ人の酷評が目立つ。 おそらくそれほど原作は素晴らしいのだろう。原作を知らない僕は、この映画を素直に誉めてやりたい。  このお話は大きく三つのパートに分かれてい...
陰日向に咲く  (エリのささやき)
すでに上映は終わりましたよね?
陰日向に咲く 駄目男を岡田准一が演じる! (銅版画制作の日々)
  日の当たらない9人の物語 2月19日、東宝シネマズ二条で鑑賞。「劇団ひとり」の作家デビュー作であり、何と大ベストセラーとなった小説らしいです。実は主演を務めた岡田准一君の密やかなファンでもあって、ぜひ鑑賞したい映画でした このところ、色々な話題作に出演...
【映画】陰日向に咲く…今日のレビューは我ながらケチョンケチョン (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日の記事で書いたとおり、昨日({/kaeru_fine/}のち{/kaeru_rain/})はお仕事。2ヶ月に一度ペースで当番が周ってくる夕方から深夜にかけてのお仕事でした。…実は嫁さんの誕生日{/presents/}だった昨日なので、仕事は避けたかったんだけどね{/face_ase2/}。休日に他の...
陰日向に咲く (のほほん便り)
期待無く見たせいか、なかなかに愛すべき群像劇でした。 紆余曲折あれど、みんなが、どこかで繋がっていて、爽やかに終わるラストも、ヨカッタです。 ちょっと社会からはみだした、ややトホホな人々の軌跡を、V6の岡田准一、宮崎あおい、三浦友和、西田敏行、塚本高...